ジムでのエクササイズや通勤・通学時に最適! 動いても外れないイヤホン「EP-B40」【PR】

広告


まいど、黒井です。

AUKEYさんから動いても取れにくい防水Bluetoothイヤホン「EP-B40」を提供していただきました!

Amazonでは「2,000円」ほどで販売されている安価な防水Bluetoothイヤホンですが、つかってみると、なかなかコスパが良い……

 

ケーブルが絡まってしまう心配のないワイヤレスタイプでありながら、防水機能も備えているので、スポーツやエクササイズに最適なイヤホンといえます。

また、それを見越して設計されているのでしょう、EP-B40は、激しい運動をしてもイヤホンが耳から外れにくいんです。

 

フィットネスバイクをこいだり、飛んだり跳ねたり、ライブでもないのに全力でヘッドバンギングをしたりしてみましたが、全然、取れない!

ヘドバンのしすぎでちょっとクラクラしてますが、さっそく「EP-B40」を開封しましょう!

広告

激しい運動でも外れないイヤホン「AUKEY EP-B40」を開封するよ!

こちらが「EP-B40」のパッケージです。

AUKEYさんの製品はこれまでもいくつか提供していただきましたが、パッケージに統一感があっていいですね。

シンプルで、無骨な感じのパッケージ……

嫌いじゃないわ。

 

オープン……

すると、また箱が。

焦らしてきます。にくいね。

 

ふたつの細い箱から、それぞれ「イヤホン本体」と「充電用のUSBケーブル」が。

細い箱の下には「収納ポーチ」と「トリセツ」、それから「いつものAUKEYステッカー」が入っていました。

 

PE-B40の外観。

イヤホンをアップにするとこんな感じ。

バッテリーが内蔵されているため、筐体はちょっと大きめです。

大きいから重いのかなあ……と思いきや、重量はわずか「13グラム」。これくらいなら耳につけてもまったく問題ありませんね。

 

もうひとつ、ぺろーんと伸びた「羽」も、このイヤホンの特徴です。

この「羽」のおかげで、激しい運動をしても耳からイヤホンが外れません。

イヤホンを装着した瞬間に「これは簡単には外れないな」と確信するほど、ガッチリと耳にフィットしているのがわかります。

 

つづいて、EP-B40のコントローラを見てみましょう。

「+ボタン」「-ボタン」そして真ん中に「マルチファンクションボタン」。シンプルなボタン構成なので、誰でもすぐにつかいこなせます。

 

コントローラの側面には、充電用のUSBポートが。

 

そして、付属の収納ポーチ。

巾着のようにヒモでくくるタイプではなく、クチのところに入っている「磁石」でもって「パチンッ」とくっつくようになっています。

細かいポイントですが、ヒモの煩わしさがないのはイイね!

 

激しい運動でも外れないイヤホン「AUKEY EP-B40」をつかってみた!

コントローラの中心にある「マルチファンクションボタン」をぐーっと長押しして、スマホにBluetooth接続!

さっそく、EP-B40をつかってみましょう。

 

EP-B40の「3つのサウンドエフェクト」。

EP-B40には「3つのサウンドエフェクト」が用意されています。

「マルチファンクションボタン」をぽんぽんっと2度押しすると、「ボーカル重視」、「高音重視」、「低音重視」という順番で切り替わります。

初期設定では「低音重視」になっているので、これが基準なのかな?

ということで「低音重視」モードでの音質を評価します。

 

EP-B40は「期待以上の音質」。

運動時に最適な「防水タイプのBluetoothイヤホン」ということで、音質にはあまり期待していませんでした。

でも、けっこう高音質ですよ。

けして細かい音までよく再生できているとは言いませんが、低音寄りの音響バランスは、音楽を楽しく聴けるようによくチューニングされています。

同価格帯のイヤホンと比べても遜色のないレベルです。

 

EP-B40はとにかく「外れない」。

このレビューを書くにあたり、ぼくは「フィットネスバイク」をこいだり、その場でジャンプしたり、ヘビメタよろしくヘッドバンギングをしたり……とにかく「動いて」みました。

しかし、激しく動いても「イヤホンが取れそうな感じ」さえしません。

 

EP-B40は「遮音性が高い」。

EP-B40は「スペックには載らない使用感」が良いんですよ。

まず「遮音性」が高い。耳にぴったりフィットするため遮音性が高く、音楽をかけると周囲の音がかなり軽減されます。

ジムでエクササイズをするのにはもってこいですが、外でつかうときには注意が必要です。

 

EP-B40は「かゆいところに手が届く」。

EP-B40の筐体のおしりには「磁石」が入っていて、左右の筐体が「くっつく」ようになっています。

これが地味に便利。イヤホンの左右がくっつく設計のおかげで、付属の「収納ポーチ」にしまいやすいんですよ。

イヤホンは家でゆっくりしながら使うものでもないし、出し入れの早さは重要です。

「遮音性が高い」ことと同じく、スペックに載らないチャームポイントのひとつです。

 

激しい運動でも外れないイヤホン「AUKEY EP-B40」はこんな人におすすめ!

EP-B40はジムでのエクササイズやフィットネスのオトモを探している人や、通勤・通学用に取り回しのしやすいイヤホンを探している人におすすめです!

1.5時間の充電で「8時間」の連続使用が可能なので、出張が多く、新幹線や飛行機を利用する人にも、移動時間のオトモにぴったり!

 

広告

広告


フォローしてね!

感想をシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です