居場所がない?それならブログを始めればいいと思うよ

広告


ぼくには就労経験がありませんが、働いているひとって、いつもぴりぴりしていて、周りに気を使っていて、空気を読んでいて、しんどくないですか?

そんな生活を続けていると、いつの間にか「自分の居場所」がなくなってしまいますよ?

日本は我慢の国ですが、そればかりでは「楽しく生きる」という当たり前のことができなくなっちゃいますよ。

広告

前提:ブログはお金稼ぎの道具ではない

ブログというと「お金稼ぎの場」というイメージを持っているひとが増えています。それはちょっともったいない。

あるいはブログとは「日記を書く場」と思っているひとも多い。これもちょっともったいない。

ぼくは「ブログとは自分がインターネット上で好きなように使うことのできるスペースである」と考えています。

ブログはあなたの居場所になる

ブログはあなたの新しい居場所になります。SNSよりゆっくりしていて、自分のペースで更新することができる、あなただけの新しい居場所です。

「無料ブログ」などを利用する場合は規約がありますが、独自にドメイン(URL)を取得し、サーバーをレンタルして設置するWordPressなどのブログサービスでは、基本的に「何を書いてもいい」ということになっています。

「何を書いてもいい」というのは乱暴なことを書いたり、過激なことを書いたり、不平不満をひけらかすという意味ではありませんよ?

「学校や会社では言えないけど本当は自分はこう考えているんだ!」

という自分の意見や考えを匿名で(もちろん実名でも)発表できる場所、という意味です。「うちの学校のここがおかしい!」とか「今の社会は間違っている!」と書いてみたらどうでしょうか。

「日本死ね!」で反響を呼んでいるこの記事のように。

 

ぼくは「ニート」です。

厳密に言えばブログで収益を得ているのでまったく収入のない「ニート」とは少し違うかもしれませんが、ぼくがブログで得ている収益なんてせいぜい「月5万円ちょっと」です。

ぼくがこうして「ニートです」と言えるのもブログのおかげ。

去年の今頃は「働いていないことへの罪悪感」があり、ネット上で堂々と「ニートですが?」なんて公表できませんでした。

でもここでは「ぼくはニートだ」と言えるし、働きたくないという意志を示すこともできます。そして「なんとかかんとかこういうことを頑張っているんだ!」ということも、子どもみたいに、胸を張って言える。

インターネット上に記事を公開するということは不特定多数のひとの目に触れる「可能性」を持つということです。

そのなかには「ニートは働け!」というひともいます。でも「がんばってね!」と声をかけてくれるひともいるんです。世界広し。いろんな考えを持つひとがいます。それを体感するだけでも、ひょっとしたら人生が変わるかもしれませんよ。

 

ブログはあなたに利益をもたらす

利益というのは「お金」だけでなく「コメントが付くこと」や「友だちができること」でもあります。ただし「前提」でお話ししたとおり、あくまでも「ブログはお金稼ぎの道具ではない」ということありきで、ですよ?

たとえば「本を読んだ感想」をブログに書いたとします。そのとき、その本を購入するための「Amazon」や「楽天」などへのリンクを貼ります。

そのリンクから商品が売れた場合、あなたは売上の一部を広告料としてもらうことができるんです。ぼくはこのようなプログラムを利用して毎月5万円ほどのお金を稼いでいます。

自分が実際に読んでみて「イイね」と思った本の感想や製品の使用感を書き、それを読んだ誰かが買ってくれる。嬉しいことじゃないですか。

自分の愛してやまないマンガが売れたりすると「どんなひとが買ってくれたんだろうなあ」と、ちょっと幸せな気分になれますよ。

ちなみに最近ぼくは「リラックスできるジャズやボサノバ系の音楽」にハマっていて、今も記事を書きながら聴いています。

なかでもお気に入りなのが「楽ジャズ」というシリーズのCDです。

 

こんなふうに気軽に(そして不特定多数のひとに)自分のお気に入りを紹介するのって、気分がいいですよ。

ぼくは人付き合いが壊滅的にニガテで、面と向かって話すと頭がまっしろになってしまいます。Twitterなどで文章のやり取りをするのもニガテです。たまあにリプライがあると「はっ!」となります。

そんなぼくでもブログなら書ける。

お気に入りをおすすめしたり、こうして自分の考えを発表したりもできます。ブログからお友だちになったひともたくさんいますよ。顔を見たことのないひともたくさんいますが。

最初に書いたように「利益といっても必ずしもお金ではない」ということです。ブログから得られるものは「ブログで稼ぐ!」ということだけじゃなくて、たとえば「本音で語れること」そのものであり「自分の考えに賛同してくれる人」であるワケです。

ちなみにぼくが利用しているレンタルサーバーは「エックスサーバー」です。月額1,000円から利用できます。もしもブログを始めたらコメントで教えてね!


広告

広告


フォローしてね!

感想をシェアしよう!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です