ドラクエの宿屋つくってみた!ドラゴンクエストビルダーズのフリービルドモードが楽しい!

ドラゴンクエストビルダーズのフリービルドモード「知られざる島」のスクリーンショットです。
広告


どうも、黒井みなみ(@961373)です。
皆さんドラゴンクエストビルダーズで遊んでますか? ぼくはビルダーズで遊んでます。毎日ビルダーズで遊んでます!

第一章の「メルキド高原」をクリアすると、ドラゴンクエストビルダーズに新たな「モード」が登場します。それが今回の主役「フリービルドモード」です。フリービルドモードではストーリー進行やクエストがありません。創造力の導くままにつくってつくってつくりまくりです。

広告

本番はメルキド編をクリアしてから!

ドラゴンクエストビルダーズの第一章「メルキド編」のボス、ゴーレムのスクリーンショットです。

もしあなたが「ドラゴンクエストビルダーズの体験版を遊んで購入を見送った」としたら、それはもったいないことをしたねと言わざるを得ません。

ドラゴンクエストビルダーズの体験版で遊べるのは第一章にあたる「メルキド編」の「ごく一部」です。メルキド編はそれ全体が「チュートリアル」のようなもの。先々のストーリーを進めていくうえでの基本となる部分(たとえば「街の守り方」や「基本的な部屋のつくり方」など)を覚えるための章であると言えます。

本番はメルキド編をクリアしてからですよ。

メルキド編をクリアすると第二章「リムルダール編」を遊べるようになります。このとき一緒に「フリービルドモード(知られざる島)」が解放されます。

この「フリービルドモード」がまたおもしろい!

フリービルドモードがおもしろい!

ぼくがフリービルドモードでつくった宿屋のスクリーンショットです。

上の画像はぼくがフリービルドモードでつくった「宿屋」です。街の住人になってくれたひとたちは、夜になるとちゃんとこの宿屋に帰ってきて眠りにつきます。

夜になり住人が宿屋で眠っているところのスクリーンショットです。

こんな具合にね。

最近はちょいちょいストーリーを進めながらフリービルドモードで遊んでいます。これがまたおもしろいんですよ。

よくドラゴンクエストビルダーズと比較されるサンドボックス型ゲームの代名詞「Minecraft」にも、自由にものづくりを楽しむことができる「クリエイティブモード」というモードがあります。

Minecraftのクリエイティブモードでは、最初からすべての「建材」となるブロックを「無限」に持っており、使い放題です。さらに高いところから落下した際のダメージもありません。空腹で倒れることもね。空だって飛べちゃいますし、モンスターは出てきません。文字どおり「つくるだけ」のモードです。

一方ドラゴンクエストビルダーズのフリービルドモードには「制限」が残っています。ぼくはこの「制限」こそがフリービルドモードをよりおもしろくしていると思うのです。

ドラゴンクエストビルダーズの場合フリービルドモードでも「空腹」があります。「ヒットポイント(体力)」の概念も残っています。ブロックも使い放題ではありませんし、もちろん空を飛ぶことなどできはしません。ただし「知られざる島」にいる限りモンスターに襲われる心配はありません。

フリービルドモードではストーリーモードと同様に「旅の扉」をくぐって他の島に移動(ワープ)することができます。

2016-01-30-105607

旅の扉でワープした先ではモンスターが出没します。モンスターと戦うためにフリービルドモードでも武器や防具が必要です。

旅の扉でワープした先でさまざまな素材を入手して「知られざる島」へ戻り、そこで自由にものづくりを楽しむ。それがフリービルドモードの遊び方。

「フリービルド」なんだけど「制限」が残っているので「戦闘」をすることもあります。冒険をすることやサバイバル生活をすることなど、ドラゴンクエストビルダーズの本来の楽しみ方を受け継ぎつつ、より自由度の高い環境でものづくりに没頭できるようつくられているのが、すんばらしい!

さらにフリービルドモードで利用できる「旅の扉」は、ドラゴンクエストビルダーズの本編(ストーリー)の進み具合で「増えていく」んです。それに合わせて「使える素材」も増えていくので、ストーリーも進めたくなりますよね。

ぼくはMinecraftでは「クリエイティブモード」ばかり遊んでいるんですが、ドラゴンクエストビルダーズは自然とストーリーを進めたくなるようにできています。ストーリーの進行で使えるものが増えるなど、徐々に解禁されていくものがあるのでどんどんハマり込んでしまいます。

そして1日じゅうビルダーズを遊ぶことになる。

ここまで来てしまうと「良いことなのか悪いことなのか分からない」感じがしますけど、おもしろいことは確かです。

大事なのはむしろ「どのタイミングで止めるか」です!(キリッ

PSVITA版、PS3版、PS4版があります。

関連:世界の半分をおまえにやろう!ドラゴンクエストビルダーズ体験版を遊んでみた!
関連:つくれるドラゴンクエスト!ドラゴンクエストビルダーズが届いた!

広告

広告


フォローしてね!

感想をシェアしよう!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です