Chromebookを購入した日にインストールしたChromeアプリと拡張機能まとめ。

スポンサード

まいど、ニートブロガーの黒井です。

購入したChromebookが到着してからず〜っと、いろいろなアプリをインストールしては試していました。

これまであまりChromeアプリを使ってこなかったので、どんなものがあるのかもわからない状態でした。探してみると、いろいろありますねぇ。アプリ探すのって楽しいですよね!

有名どころのChrome版も多く、アップデートによりAndroidアプリも使えるようになったので、選択肢がぐ〜んと増えましたよ。

この記事ではぼくがChromebookを手に入れて最初に入れたアプリや拡張機能をまとめます。Chromeアプリ、Chrome拡張機能と分けて紹介します!

スポンサード

Chromeアプリ

s_m6rT4MYFQ7CT8j9m2AEC_JakeGivens - Sunset in the Park-2

 

Text【Chromebook買ったらとりあえず入れとけ!】

ChromebookにはWindowsPCでいうところの「メモ帳」が入っていません。というか何も入ってないんですよ。入ってるのは「ブラウザ」だけ!

そこでおすすめなのが「Text」です。といってもこのアプリはChromeウェブストアで「Texteditor」と検索したら最初に出てくるものなんだけどね!

Text

Minimalist Markdown Editor【ブロガーはこれ入れとけ!】

以前に紹介したMacアプリ「MacDown」のようなもので、左側にHTMLやMarkdownでマークアップされた文章を書くと、右側にそのプレビューが表示されるスグレモノ!

簡易的でカスタマイズ性にとぼしい印象こそ受けますが、プレビュー機能を持ったエディタがあるだけで充分ですよ。プレビューがあると書きやすいんだ!

Google Keep【Google製のメモアプリといえばコレ!】

Google KeepはiPhoneにも対応していよいよ使いやすくなってきたお手軽なクラウドメモアプリです。Evernoteよりできることは少ないけどそのぶん動作が軽いのがウリ!

ぼくは「長文はEvernote」「気軽なメモはKeep」というふうに使いわけています。

Evernote【気軽なメモから文章作成までできる万能メモアプリ!】

言わずとしれたクラウドメモアプリの王者です。ぼくもお世話になっています。メモアプリでありながら、写真を載せられるわ、表を作れるわで機能的にはほとんどワードプロセッサですよ。

とりあえず……で入れておきたいアプリのひとつですね。

Writer【195円の美しい文書作成アプリ!】

テキストエディターというよりワープロに近い高機能な文書作成アプリです。見た目がシンプルなので集中して文章をしたためることができそう!

このクォリティで「195円」は安いですよ。ビビッと来たので思わず買ってしまいましたが、これは買いですね。

Writer

Wunderlist【ToDoアプリの決定版はChromeにもあった!】

ToDoアプリの定番「Wunderlist」はChrome版もあったんですねぇ。ぼくは「Chromeアプリ版」をインストールしましたが「ウェブアプリ版」もあります。

やることリストを管理するだけでなく、プロジェクトの管理や、お買い物のメモやほしい物リストとしても使えるので、とりあえずインストールしておくのもいいかもしれませんね。

inbox【使いやすいGoogle純正のGmailクライアント!】

inboxはGoogle純正のGmailクライアントです。純正ということもあり使い勝手がよく、メールの管理が楽になりますよ。

Gmailを使うすべての人におすすめのアプリです。

inbox

Google Photo【スマホで撮った写真をクラウド管理!】

Google Photoはスマホなどで撮影した写真をクラウド(インターネット上)で管理するものです。Googleアカウントでログインすれば、スマホで撮った写真を、Chromebookで閲覧することができます。

もちろん「写真をChromebookにダウンロード」することもできるので、スマホで撮った写真をブログに載せたいときに便利なんですよねぇ。

Chrome拡張機能

s_photo-1471474190970-de3212a7a51c

 

Lastpass【無料で使えるパスワードマネージャはChrome対応!】

LastpassはマスターパスワードひとつであらゆるウェブサービスのIDとパスワードを自動入力してくれるパスワードマネージャです。しかも無料!

Amazonや楽天、TwitterやFacebook、EvernoteにWordPressにPocketにFeedlyに……と、パソコンを使っていると何かとアカウントを作ることになります。それに合わせてたくさんのIDやパスワードも覚えておかなくてはなりません。

紙に書いておくのもいいけど、面倒なんでLastpass使いません?

OneTab【メモリを抑えるChromebookの必需品!】

OneTabはついついたくさん開いてしまった「タブ」をひとつにまとめることでChromeのメモリを開放する拡張機能です。メモリ食いとして有名なChromeのメモリを開放してくれるので、Chromebook使いには必須の拡張機能でしょう。

OneTab

Click&Clean【1クリックでキャッシュをクリーン!】

こちらもメモリの少ないChromebookには必須の拡張機能。1クリックでChromeのキャッシュをクリーンする名前どおりの拡張機能です。

Chromeを閉じたときに「キャッシュをクリーンする」などの設定もできるので、クリックすらせずともキャッシュをコントロールしてくれます。

Buffer【ウェブページも写真もBufferで簡単シェア!】

あらゆるものをSNS上にシェアするためのソーシャルネットワークツールです。ぼくは自分の記事を写真付きでTwitterにシェアするときに使っています。簡単に写真を添えられるので重宝してますよ!

「alt+B」のショートカットでもっと簡単にシェアできるよ!

Buffer

Save to Pocket【あとで読もうと思ったら右上のアイコンをクリック!】

ウェブページを「あとで読む」ためのサービスPocket1クリックでページを保存するための拡張機能です。

時間がないから、いまは別のことをしているから……とさまざまな理由で「この記事あとで読みたい!」というとき、右上に表示されるアイコンをクリックするだけ!

それだけで「Pocket」に保存しておいてくれる便利な拡張機能です。

まとめ:Chromebookのできることは意外と多い?

まとめ

ほとんど丸1日Chromeウェブストアに入り浸り、気づいたのは、Chromebookってけっこうちゃんと「パソコンとして使える」んじゃねえの? ということ。

パソコンの用途が……

  • 文章作成
  • ブログを書く
  • YouTubeやニコニコ動画を見る
  • ウェブ閲覧
  • 写真の管理やちょっとした加工
  • チャットやテレビ電話
  • 音楽鑑賞

こ〜んな感じなら、正直Chromebookで充分だと思いますよ。

OSの特性上「ネット環境がないとできることが極端に限られる」ので、外でバリバリ使うぞという人にはおすすめできないけどね。

でもオフラインでも使えるアプリというのもいろいろあって、ふつうのテキストエディタなんかは「保存以外ならほとんどオフラインでもできるよ」というもの多いんですよ。

スマホのテザリングを使えば外出時にブログを書くこともできそう。

今回まとめたもの以外に「おすすめ」があれば、ぜひコメント欄で教えてください。

スポンサード

更新情報はここから!

感想をシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です