Chromebookのデメリット「外では使えない」は実際どうなの?持ち出してみて分かった1つのこと。

広告

まいど! ニートブロガーの黒井(@961373)です。

Chromebookには「ネット環境がないと使えない」というデメリットがあります。でもChromeアプリには「オフラインでも使用可能」と表記されているものもあるんですよ。

で、結局、外でも使えんの? 使えないの?

ということで、Chromebookを外に持ち出して、使ってみました!

広告

【前提】Chromebookは「note」を更新するのに使っていました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-03-10-53-23

Chromebookを購入してからというもの、毎日のようにベッドの上に寝転がったまま「新しく始めたnoteというメディア」に記事を投稿していました。

noteには「ブログには載せられないプライベート過ぎる話」や「ブログには載せられない小さなプチネタ」をバンバン更新しています!

気軽にフォローしてください!

今回の実験の「準備記事」が「note」にあります。

Chromebookを外に持ち出すに当たり、その準備記事を書きました。それが「note」のほうにアップされているので、気になる人はそちらも合わせてご覧ください。

【結論】Chromebookは「性格を理解していれば」ネット環境がなくても使えます!

Chromebook-ASUS-C100PA

ぼく個人はChromebookを外に持ち出してみて「Chromebookのことをちゃんとわかっていればネット環境がなくても使えるじゃん!」と、感じました。

なぜかというと……

【1】ネット環境がなくても「文書作成」ならできます。

ネット環境がなくても「文書作成」ならできます。テキストエディタには「オフラインでも使用可能なアプリ」が多いんですよ。

だから「Chromebookで文章を書くよ」という人は、Chromebookを外に持ち出してもふつ〜うに作業をすることができます。

【2】Googleドキュメントやスプレッドシートも「ネット環境なし」で使えます。

Googleドキュメントやスプレッドシート(MicrosoftでいうところのWordとExcel)は、Googleのクラウドストレージ「Googleドライブ」に保存されます。

クラウド保存するからには「ネット環境必須」のような気がしますけど、実はちょっと制限されますけどGoogleドキュメントやスプレッドシートはネット環境がなくても使えるんですよ。

【3】ネット環境が必要な場合でも「テザリング」でもーまんたい!

ポケットWi-Fiがなくとも、ぼくには「スマホ」があ〜る!

ブログを更新する瞬間など、どうしてもネット環境が必要な場合にだけ「ワンポイントでテザリングをする」という選択肢もあります。

さすがに「YouTubeに動画をアップロードする」などの作業は、スマホの回線ではなくWi-Fiを使うほうがいいでしょうね。

でも「ブログの更新」「クラウドストレージに保存」などの軽作業なら、スマホのテザリングでも問題なく行うことができます。

実験当日、ぼくは出先でChromebookだけで執筆した記事をnoteに追加しました。

ちゃんと書けるんですよ、出先でも!

【あとがき】Chromebookは外では使い物にならないとか言ってる人いるけど……

atogaki

ふつ〜うに使えますから!

ポケットWi-Fiがあれば「カンペキ」だけど、スマホのテザリングをワンポイントで使うなどしてサポートしてやれば、Chromebookは外でも「パソコンとして」使えますよ。

それでいて「低スペック由来の低価格」だし「低スペックゆえにファンレスで音も静か」だし「低スペックだから軽いし」で、文章を書くことやウェブ閲覧が主な仕事であるなら、Chromebookはサイコーですよ!

最安「2万円台」の製品まであるんですから……

買わないヤツはバカです。

広告




フォローしてね!

感想をシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です