クッキーとデニッシュとチョコレートが合わさったパン?山崎製パンのクッキーデニッシュが最近のお気に入りです。

広告


まいど、黒井です。

山崎製パンから販売されている「クッキーデニッシュ(チョコ)」がコンビニなどで売られているパンのなかで、いま一番おいしい!

ザクザクとしたクッキー生地に、ふんわりデニッシュが不思議な食感を演出します。中にはチョコレートがたっぷり! 甘いもの好きにおすすめのコンビニパンです。

広告

山崎製パンの「クッキーデニッシュ・チョコ」がおいしい!

IMG_0604

こちらが「クッキーデニッシュ・チョコ」のパッケージです。

パンのパッケージは透明で中が見えるものが多い印象がありますけど、クッキーデニッシュ・チョコは「白地」なんですよ。

クッキーデニッシュ・チョコの中身はというと、

IMG_0605

こんな感じです。

下部がどっしり、ふんわりとした「デニッシュ生地」となっており、それが上部の「クッキー生地」を支えています。

クッキー生地の上には「チョコレート」が線状にかけられていて、いかにも「チョコレートクッキー」という感じですね。

クッキーデニッシュ・チョコを割って、中身を見てみましょう。

クッキーデニッシュ・チョコの中身は、

IMG_0606

こんな感じ。

「クッキー生地」と「デニッシュ生地」の間に「チョコレート」がたっぷりと入っているんですよ。

クッキーデニッシュ・チョコの中に入っている「チョコレート」は、ただの溶かしたチョコレートではないみたい。

山崎製パンのホームページには「クッキーデニッシュ・チョコ」について、

バター風味豊かなデニッシュ生地に、しっとりとしたチョコケーキ生地とサクサクのクッキー生地を被せて、チョコレートを線掛けしました。

引用:ニュースリリース – 山崎製パン

こんなふうに書いてありました。

クッキーデニッシュ・チョコの中に入っている「チョコレート」は、ただのチョコではなく「チョコレートケーキ生地」なんですね。

濃厚でしっとりとしたフォンダンショコラのようなチョコレート生地が、クッキーデニッシュ・チョコの中にはたっぷり入っています。

以前は「チョコレートではなくレーズンが入った商品」を出していたようですが、ぼくはチョコレートにして正解だと思います。甘いの最高!

もちろん「チョコレートの濃厚な甘味」は最高なんですが、ぼくがもっとも驚いたのはクッキーデニッシュ・チョコの「食感」です。

パッケージにも書いてあるとおり、

IMG_0607

ザクザクッとした食感がおいしい!!

コンビニのパンは「焼きたて」じゃないから、パン独特の「こんがり感」がありませんよね。でもクッキーデニッシュ・チョコはクッキー生地が使われているので食感がよく、ぼくはその点がすごく気に入っているんです。

これでクッキーデニッシュ・チョコを食べるのは4回目でしたが、しばらくこのブームは続きそうです。また見かけたら買います!

あとがき

atogaki

ちなみにクッキーデニッシュ・チョコはひとつ当たり「387キロカロリー」あります。うん。そりゃあ太りますよね。太りますよ。でも食べたい。

広告

広告


フォローしてね!

感想をシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です