20,000円が6,000円に! コスパ最強の高音質ヘッドホン「DENON AH-D1100」

音楽




まいど、黒井(@961373)です。

定価が「20,000円」なのに実売価格が「6,000円台」の超お買い得かつ高音質なヘッドホン……

DENONのAH-D1100を購入しましたぁっ!!!

 

DENONの製品ページでは「希望小売価格18,000円」となっていますが……

 

ぼくがAmazonで買ったときの価格は「6,393円」となっています!

およそ「70%オフ」の大特価です!!!

 

今回はそんな超お買い得かつ高音質なヘッドホン「DENON AH-D1100」の音質や使い心地をシェアします。

さっそく行くぞー!

DENON AH-D1100はなぜ値崩れしたか?

そもそも定価「20,000円」もする高級ヘッドホンが、どうして「6,000円台」にまで値崩れしてしまったか、気になりませんか?

AH-D1100の値崩れの理由、および開封シーンは、べつの記事にまとめています。

20,000円が6,000円に! お買い得ヘッドホンAH-D1100はなぜ値崩れしたの?

2018.02.02

 

AH-D1100を実際に使ってみた

 

つけ心地が「かなり」良い

AH-D1100はポータブル用途にも使える「コンパクトなヘッドホン」です。

しかし、それでいて……

耳の上に乗せるように装着するオンイヤー・タイプではなく、耳を覆うように装着する「アラウンドイヤー・タイプ」だから、耳にしっかりとフィットします。

頭に「乗っている」のではなく、しっかり「装着している」感じ。

 

造りはチープ。しかし「軽い」

AH-D1100は、定価20,000円のわりには「造りがチープ」です。

しかし……

そのチープさのおかげで、ものすごく軽い!!!

ヘッドホンの重さは「つけ心地」に直結します。

よって本体の軽いAH-D1100はつけ心地も非常に軽く、長時間つけていても苦になりません。

 

AH-D1100の音質について

 

外でも使えるのに大型「50mm」の振動板を採用

AH-D1100はポータブル用途にも使える「コンパクトなヘッドホン」です。

しかし、音質は「室内用の大型ヘッドホン・クラス」。

その理由は「振動板(音を作り出す部分)」にあります。

ポータブルヘッドホンには、通常「30mm」、大きくても「40mm」の振動板が使われますが……

AH-D1100には「50mm」の振動板が搭載されているんです。

「ヘッドホンは振動板が大きいほど高音質である」と言われています。屋内用の大型ヘッドホンと同様のサイズである「50mm振動板」を搭載したAH-D1100は、その音質も大型ヘッドホン級と言えます。

 

ふくよか、まろやかな「低音」

DENONといえば低音。

そんな格言もあるくらいですから……

(ありません)

AH-D1100においても、DENONの低音は健在です。

 

低音の量がたくさん出ているだけでなく「質が良い」。

「ふくよかな低音」あるいは「まろやかな低音」という言葉がとても似合う上品な音質です。

 

低音を「擬音」で表現するとき、よく「ドッドッ」とか「ドンッドンッ」と表しますが、AH-D1100の低音は……

「ボワン、ボワン」という感じ。

広く、深く、響きのある(そして量感もある)低音です。

 

個人的に感動したのが「アコースティックギターの低音」。

アニメ「ご注文はうさぎですか?」のサントラに収録されている、素晴らしいギター・ソロ曲「ときめきポポロン♪〜solo guitar ver.〜」を聴いているときの……

アコースティックギターの深く響く低音!!!

これがもう最高で、にやにやがとまりませんでしたよ!

ごちうさのサントラはアニメ好きじゃなくても買って損なし!

2016.02.23

 

聞き疲れのしないやさしい「中高音」

低音もそうでしたが、中高音についても「まろやか」な音色です。カドが丸いので聞き疲れしませんね。

低音の成分が多いので、中高音、とくに「低めの中域」がやや奥にひっ込んでしまっているような印象を受けました。

また、全体的に「まろやかな音色」なので、ゴリゴリのロックバンドやヘビメタなんかを多く聴くひとにとっては、ちょっぴりもの足りないかもしれません。

しかし、それ以外では低音がたくさん出ているにも関わらず、中高音もしっかりと前に出ていて、さすがDENONだなというところ。

 

AH-D1100の「音質総評」

解像度・分解能(どれだけ細かな音を再現できるか)については、ものすごく高いというわけではありません。

定価20,000円ということを考慮すると「値段なり」です。

しかし、実売6,000円台で購入できることを考えれば、紛れもなく「高コスパ・高解像度・高音質ヘッドホン」のひとつです。

 

「とにかく解像度の高いヘッドホンがほしい」というひとは、Audio-technicaがおすすめです。

Audio-technicaのATH-MSR7は低中高と三拍子そろったフラットで優等生的な音質です。

2017.02.05

 

ポータブル用途としても使えるコンパクトなヘッドホンにしては音場(音が聞こえてくる仮想的な空間)が広く、空間表現に長けています。

さらに「全体的にまろやかな音色」である音質の特性が組み合わさり、ジャズやオーケストラなどの楽曲を聴くと最高です!

 

いろいろ聴いてみて相性が良いと感じたのは、男性ボーカルのポップスや、女性ボーカルのポップスやロック……

そして、やはりジャズやオーケストラなど、アコースティック楽器の使われた音楽ですね。

 

AH-D1100はどんなひとにおすすめ?

DENONのAH-D1100をおすすめしたいのは……

【1】高音質なヘッドホンを使ってみたいけど、ヘッドホンに何万円ものお金をかけることができない人。
【2】いつも「屋内で」音楽鑑賞をする人。

の、どちらか、あるいは両方を満たしているひと、です!

 

AH-D1100はポータブル用途としても使えるコンパクトなヘッドホンですが、値崩れの理由でもある「耐久性」がないので、あまり外出時には使わないほうがいいでしょう。

ですから、いつも屋内で音楽鑑賞をする人に。

音質は天下のDENON。

音質は20,000円で売れるレベルであるのにもかかわらず、実売価格「6,000円台」という本機は、間違いなくコスパ最強のヘッドホンです。

 

ヘッドホンに関する記事

高音質ヘッドホンのおすすめ全部まとめました。【随時更新】

2017.07.27

Audio-technicaのATH-MSR7は低中高と三拍子そろったフラットで優等生的な音質です。

2017.02.05

高音質ワイヤレスヘッドホンをお探しの方に「Y50BT」をおすすめする4つの理由。

2016.10.29

AKGのY50を購入した!昨日の今日で「Y50」を購入しました。

2016.07.23