ツイートに見る黒井のうつ状態とそこからの回復について【近況】

広告


まいど!黒井(@961373)です。

9月12日の更新をさいごにたのぶろの更新が途絶え、はや10日。

ブログの更新を楽しみにしてくださっていた方々、本当に申しわけありませんでした。

ぼくに体調不良があろうとなかろうと、それはブログを読んでくれる人たちからすれば関係のない話だと考えていました。ゆえに人が離れてしまう前にまた書けるようにならねばと焦っていたんです。

ブログでお金を稼ぐようになり、ぼくはツイッターの全ツイートを削除しました。古いツイートには他人の気を悪くさせてしまうようなネガティブな内容のものが多かったからです。

でも、

自分で決めたツイッターではネガティブな発言は控えようというルールを自ら破り、ここ数日、ぼくはツイッターでネガティブなことばかりつぶやいていました。

その日もネガティブなことをつぶやいていると……

広告

ぼくがもらった言葉。

その日もぼくはネガティブなことをつぶやいていました。

ネガティブなことをつぶやくという意識ではなく、現在の状態を認知しようと思ってつぶやいたツイートだったんですけどね。

すると……

こんな返信が。

ぼくは日本有数のコミュ障なので、ツイッターにおいても返信がくるとビクッとして心臓が早鐘を打つんですけど、ツイートの内容を見て涙が出ました。

直後に平静を装って……

このように返信をしたんですが……

もっとちゃんとした言葉を考えてから返信すればよかったと、ちょっぴり後悔しています。ドキリとして、心臓がドキドキしたまま慌てて書いたものですから、なんだか軽薄なお礼になってしまいました。

本当はすごくすごく嬉しかったし、すごくすごく救われたんです。

ツイートでぼくを元気づけてくれた「ふーじぇい」さん……

ありがとうございました。

実はまだまだしんどくて、今日も10時30分を過ぎるころまで体を起こすことすらできなかったんですけど、ツイートをいただいた9月19日から、ずっともう一度お礼をしたいと思っていたんです。

そしてそれは……

ブログに書こう。

と、決めていました。

去年9月もそう。今年3月もそう。

2016年3月に書いた記事の数

去年9月に書いた記事は1ヶ月でわずか1本です。

今年3月に書いた記事は8本

この時期もまた精神的な体調を大きく崩していました。しかしツイッターにはネガティブなことはなるべく書かないようにしようと決めていたので、あまり調子が悪いとかしんどいということは書かなかったんです。

でも……

それじゃ意味がないんですよ!!

ぼくは中卒でも、うつ病でも、コミュ障でも、ひきこもりでもニートでも、楽しく生きていくことはできないだろうかと考え、ブログをはじめました。

またそのブログで稼ぐということも、社会のレールから落ちた人間でも楽しく生きていくことはできないだろうかという考えから決断したんです。

もとは広告など一切貼っていない、ただの趣味でしたからね。

楽しくないとブログじゃない。

ひどいうつ状態に陥るとコロッと忘れてしまいますが、楽しくないとブログじゃないというのはたのぶろの基本理念ですよ。

すくなくともブログはしんどいときに無理やり書くもんじゃない。

ツイートに見る黒井のうつ状態とそこからの回復について。

うつ病をわずらったことのない人にはよく分からないかもしれませんが、うつになると理由がない(と思われる)のに突然として体調が崩れ、そのまま一気に駄目人間化してしまうということがあるんです。

うつ病のしんどさ・ダルさは、人をあっという間に闇の中へ引きずり込みます。

マンガで分かる心療内科の精神科医ゆうきゆう先生が、うつ病ってこんな感じだよというマンガを4ページにまとめてくださっているので、うつ病について分からない人はどうかこれを読んでみてください。

まさにこの感じ。

いまは冷静に見れるけど、うつがひどいときには……

  • こんなの当たり前じゃん。
  • みんなこういうもんじゃないの?

というヘンなリアクションをしていたでしょうね。

それがうつの仕業なのだと頭を切り替えられればいいんですが、そんなことはできるはずがありません。それがうつ病なんですから。

またうつ状態になると、いろんなことが頭からスッポ抜けてしまい、楽しい嬉しいという気持ちがまったく分からなくなってしまいます。

アカンやつでしょ、これとか。

このようにうつ症状がひどく出ている間は本当はそこに存在しているものさえも見えない状態となっているんです。

お腹は空くのにご飯を食べても満足感を得られなかったり、時間的には充分に眠っているはずなのにカンテツしたかのような疲労感があったりと、食べたことや眠ったことをハッキリ認知できていないんですよ。

そして……

19日に嬉しいツイートをいただき、少しずつ、ものが見えるようになっていきます。

まだしんどい状態は続いていますし、ネガティブなツイートもありますが、そもそもツイートをする回数が増え、少しずつ人と関わるだけのチカラが湧き始めます。

こーんな経緯とたどり、ぼくは回復しました。

あとがき

atogaki

といってもまだ不安定だし、集中力は続かないし、めまいはするし、頭が重い感じもするので、今日からいきなり毎日更新の生活に戻れるかはまったく分かりません。

自分のことなのに分からないの?

なんて聞かれそうですけど、分からなくなるんですよ。うつになると。

楽しい・嬉しい・ありがたいなぁという3つが分からなくなったり、感じられなくなったらかなり危険だとぼくは考えています。

もしもあなたの身に同様のことが起こったら、仕事も学校も、家庭も生活も忘れてとにかく休むことです。うつは心の風邪だなんて言う人がいますけど、うつは「心のガン」ですよ。

広告

広告


フォローしてね!

感想をシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です