2,000円以下で購入できるLEDデスクライトはマグネットとマジックテープでどこにでもくっつく優れものだった!

2,000以下で買えるLEDデスクライト
広告

まいど、中卒ブロガーの黒井です。

今回はdodocool様よりちょっと変わったLEDデスクライトを提供していただくことができました。ちょうどデスクライト(ていうか布団で本を読むときのブックライト)がほしかったんですよう!

でもデスクライトって「必須じゃない」という感じがして、他のデスク周りの製品やPC周辺機器より、どうしても優先度は低め……

意外と良いお値段するし、貴重なコンセントを1つ使ってまで必要か……と言われると、ぐぬぬ、となってしまいます。

でも、今回いただいたLEDデスクライトは……

1,999円と、かな〜りお安い価格設定なんです。

低価格なのにアルミ製の本体。

デザインがすご〜くおしゃれでMacBookにぴったり!

バッテリー内蔵なのでコードレスで使用することができます。最低の明るさであればバッテリー駆動で174時間も持つんですって。

さらにこのブログから注文していただける場合にかぎりヒミツのクーポンを利用して「28%オフ」の特価で購入することができるようになっております。

ヒミツのクーポンは記事の最後に公開します。

広告

dodocool製LEDデスクライト、開封!

dodocool-ledデスクライト-箱

シンプルなダンボール製の箱ですね。

あけてみると……

dodocool-ledデスクライト-入っているもの一覧

何やらいろいろ入ってます!

写真の上のほうに見える緩衝材に包まれたなが〜いヤツがデスクライトの本体でしょうか。その下に並べた付属品たちは、左から……

  • 説明書
  • 充電用のUSBケーブル
  • ライトを固定するためのコネクタとマジックテープとネジ
  • ライトの土台

こ〜んな感じ。

それぞれ見てみましょうか。

dodocool製LEDデスクライト本体。

dodocool-ledデスクライト-ライト部分

緩衝材をひん剥いて中身を取り出すと、デスクライトの本体が登場!

一見しただけではただの棒ですね。本体はサラスべで手触りがよく、dodocoolのロゴがさりげな〜く入っているのもイイね!

ちょっとピントずれちゃってますが、本体の先端部がスイッチになってます。スイッチといってもカチッというのではありません。触れるだけで点くやつね。

dodocool-ledデスクライト-充電中

もう反対側の先端には充電用のジャックがありました。充電中は底面が赤く光るようになっています。充電が完了するとライトが「青色」になります。

dodocool製LEDデスクライトの土台部分。

dodocool-ledデスクライト-土台部分

こちらがLEDデスクライトの土台となる部分です。

dodocool-ledデスクライト-土台部分-マグネット

マグネットが埋め込まれていて、LEDデスクライトをパチンッとくっつけて使用します。dodocool製LEDデスクライトはマグネットで土台部分と付け外しすることができるんです。

マグネットで土台とくっつけるとデスクライトとして、外すと懐中電灯として使用できます。もちろん使い方はいろいろですよ。工夫しだいでもっと便利に使えるカモしれませんねえ。

dodocool製LEDデスクライトと土台をくっつけるコネクタ。

dodocool-ledデスクライト-コネクタ

これをLEDデスクライト本体にハメて固定して……

dodocool-ledデスクライト-コネクタ-マグネット

裏面のマグネットでもって、土台部分と合体します。

合体とかテンションあがるううううううううううううううううう!!!

合体は男のロマンですよ!!!

……ゲッターとかコンバトラーとかザンボットとか(古ッ!)

これでも25歳です。えっへん。

使い方が無限に広がるマジックテープ。

地味にスゴイのがこちら。

片面がマジックテープになっていて、もう片方は粘着シートになったもの。公式では「マジックテープ」と書かれていたので、その名称を使います。

こいつをコネクタの裏面にぺたっと貼って、もう1枚を壁に貼る……するとマジックテープでLEDデスクライトを固定できるんですよ。

つまり……

出典:http://www.dodocool.com/desk-lamp-2393/p-da95s.html

部屋じゅうどこにでもライトを取り付ける(取り外す)ことができるんです。

これはおもしろい!!

dodocool製LEDデスクライトを使ってみた!

dodocool-ledデスクライト-使ってみた

もっとも基本的な土台部分にLEDデスクライトをくっつけるスタイルで合体するとこんな感じ。マグネットは付け外しがしやすいけど簡単に外れてしまわない絶妙な強さでイイね!

dodocool-ledデスクライト-接続部

接続部に寄ってみるとこんな感じ。

重量のバランスがちゃ〜んと計算されていて、ちょっと触ったくらいでは倒れません。でもライトを取り外そうと思えば、簡単に取り外せるんですよねえ。気持ちのいい使い心地です。

最大の明るさと最低の明るさを見比べる。

dodocool-ledデスクライト-明るさMAX

こちらが最大の明るさです。

遮光カーテンを閉め切り、部屋の明かりを消した状態での写真でございます。

dodocool-ledデスクライト-明るさMIN

つづいてこちらが最低の明るさです。

カメラの設定を調節してやらないとほとんど何も写らないという感じだったので、MAXの写真とMINの写真ではISO感度が異なります。

つまり……

この写真は当てにならない!(どーん)

実際に使用した感覚としては、以下のとおりです。

【使用者の感想(感じ方には個人差が以下略)】

  • MAX:まわりが暗いとちょっとまぶしいくらいの明るさ
  • MIN:まわりが暗いとギリギリ本が読めるくらいの明るさ

dodocool製LEDデスクライトの良いところ。

【dodocool製LEDデスクライトの良いところ】

  • コンパクトで取り外しが効くため持ち運び自由
  • バッテリー内蔵なので屋外でも使える
  • デザインと触り心地に高級感がある
  • お値段が1,999円とかなりお買い得

つくえで書き物や勉強をするとき、布団で小説やマンガを読むとき、家族や友だちとキャンプに行ったときの非常灯や懐中電灯として……と幅広く使えてお値段1,999円という手軽さが一番のウリです。

dodocool製LEDデスクライトの悪いところ。

【dodocool製LEDデスクライトの悪いところ】

  • デスクライトとしては微妙な角度の調節ができない
  • USBからの充電がメンドウに感じる人もいるかも

もっとぐいぐい動かして、微妙に調節して、いい具合に手元を照らす……というような使い方を想定している人には、dodocool製のLEDデスクライトは不向きですね。

マグネットでパチンッと固定している以上、その状態で「固定」されているので微妙に角度を変えるということができません。ピンポイントでここを照らしたいというニーズには答えられない製品です。

またバッテリーで動くことについても「充電がメンドウだ」と感じる人がいるかもしれません。

どちらにせよどっしりとデスクに固定して使うのではなくいろんなシチュエーションで柔軟にライトを使いたい人に向いているということですね。

LEDデスクライトが「28%オフ」で購入できるヒミツのクーポン。

最後に、dodocool製LEDデスクライトをAmazonにて28%オフで購入することができる割引クーポンを紹介します。

Amazonで使える割引クーポンコードはこれだ!

WSSFE5KG

忘れないようにコピーしておこう!

割引クーポンコードの使い方。

コードの使い方は簡単です。

  1. 記事下のリンクから商品ページへ移動する
  2. LEDデスクライトを買い物かごに入れる
  3. レジへ進む
  4. 購入確定ページコードを入力する
  5. ぽちっとな!

これだけ。

 

ここにコードを入力します!

割引クーポンコードは3月31日までの期間限定です。気になっている人はお早めにね!

広告




フォローしてね!

感想をシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です