ニートだけどゲーミングPCポチったぞ!

広告


ゲーミングPCを買うぞっ!!!

そう思い立ち、数ヶ月……

目標金額までお金が貯まったので、ポチッとしてきました。

これまでは、ろくすっぽ働きもせずにぐーたら過ごしている自分には贅沢かしら、と自分の欲求にフタをしていました。

でもやっぱりほしい!

影MODを入れたMinecraftで遊びたいし、他にもいまのPCじゃ重すぎるSimCity 2013とか、Cities:Skylinesもプレイしたい!

来月(9月)には自分の誕生日もありますから、自分への誕生日プレゼントということにして、わたくし黒井はゲーミングPCをポチりましたあああ!!

で、どの程度のものを買おうかって話なんですけど……

広告

そもそも「ゲーミングPC」はふつうのパソコンと何が違うの?

「ゲーミングPC」なんていうけれど、「ふつうのパソコン」と何が違うんでしょう。

「ゲーミングPC」と「ふつうのパソコン」のもっとも大きな違いは、ゲーミングPCには「CPU」とはべつに「GPU」というプロセッサが入っていること。

一般的には「ゲーミング」を謳っていないパソコンには「GPU」は入っていません。高価なモデルには入ってたりするけどね!

「GPU」って何?

GPUとは「グラフィックス・プロセッシング・ユニット」の略称です。

同じ「プロセッサ」でも、オールマイティーに仕事をする「CPU」とは違い、「GPU」は画像の処理に特化しています。

CPUとはべつに「GPU」という画像処理に特化したプロセッサが入っているから、高負荷のゲームでも快適にプレイすることができる。

それがゲーミングPCなんです。

老舗のBTOパソコン販売店「ドスパラ」で購入しました。

つらつらと偉そうなことを書いていますが、ぼく自身、ゲーミングPCを購入するのは初めてなので、よく分からないこともあります。

ということで、老舗のBTO(受注生産)パソコン販売店「ドスパラで購入することにしました。


 

ガレリアは「電源・排熱」がしっかりしている!(らしい)

ドスパラのゲーミングPCブランド「ガレリア」シリーズは、他社のBTOパソコンより「電源と排熱」がしっかりしている。

という意見が多く見られました。

パソコンの「電源と排熱」って、すごーく大事なんですよね。

パソコンの「安定」を考えた親切設計。

「電源と排熱」はパソコンの性能に直結するものではありません。しかし電源と排熱がしっかりしていないと、パソコンの寿命は大幅に短くなります。

価格だけを見ると、ガレリアは電源と排熱がしっかりしている分ちょっと高い……とも言えますが、長い目で見れば「パソコンの健康寿命が長い」という意味でコスパが良いんです。

Minecraft+影MODが快適に動作するスペック

ゲーミングPCを購入したら「影MOD入りのMinecraft」で遊びたい!

ということで、パソコンのスペックを選ぶ基準は「Minecraft+影MODが快適に動作するスペック」となりました。

お目当てのゲームがあるなら「YouTube」で検索しよう!

まずGoogleで「Minecraft 影MOD 快適 GPU」と検索し、影MODを入れてもそこそこ快適に動作しそうなGPUを調べました。

それからYouTubeで「Minecraft 影MOD GPUの型番」で検索。

すると、キーワードに設定したGPUでMinecraftを動かしている動画がずらーりと出てきたので、かたっぱしから見て回りました。

Google先生パねえ!!

候補はふたつ。GeForce GTX1060かGTX1070か。

最終的にGPUは「GeForce GTX1060 6GB」と「GeForce GTX1070」のふたつにしぼることができました。

ガレリアのモデルでいうと……

この2モデルが良さそう!

迷ったあげく「ガレリア XT」を購入しました。

「XT」か「XF」か……迷ったあげく「ガレリア XT」を購入しました。

GTX1070を搭載したXTの上位モデルである「ガレリア XF」は、自分にはちょっと値段が高すぎるのではないか、ということと、Minecraft+影MODであれば「GTX1060 6GB」でも快適に動かすことができそうだということで、ガレリアXTに。

緊張してぷるぷる震えた指先で、ポチッと。

注文してからも「自分がこんな高価なものを買ってもよかったのだろうか」などとびくびくしていますが、楽しみいいいいいい!!

広告

広告


フォローしてね!

感想をシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です