早寝早起きはスイッチになる!早起きは「三文の徳」どころではないですよ。

スポンサード

まいど!黒井(@961373)です。

早寝早起きしてますか?

仕事の関係で早起きしなければいけないという人も多いでしょうけど、では早寝してますか?

多くの人は……

早寝早起きがいいのは分かるけど「夜更かし」したいし、朝は「ギリギリまで寝たい」と考えているのではないでしょうか。

早寝早起きをしたり、それが不可能であっても睡眠サイクルを一定にすることは、スイッチになるんですよ。

それは……

より良い1日を送るためのスイッチです。

スポンサード

「早寝早起き」をすることですべてが上手くいく?

s_photo-1471474190970-de3212a7a51c

早寝早起きをして「活力のスイッチ」をいち早く「オン」にしよう。

早寝早起きはスイッチになります。

そのスイッチがオンになると、さまざまな良い習慣が身につき、それと同じ数の悪い習慣が自然と離れていくんです。

寝起きの状態は誰でもしんどいもの。

だからこそ早起きをします。朝のしんどさをサッサと終わらせて、仕事や学校へ行く前に「活力」を満たしてしまいましょう。

「時間」を作らないと「人生をムダに」しますよ。

人には必ずしたいことがあります。

でもそれは忙しい毎日によって頭の奥底のほうに隠れてしまっているんです。ぼくも疲れているときに「自分は何をしたいんだっけ?」となります。

よく「やりたいことがない」という人がいます。

でもそれは、本当にやりたいことがないワケではなく、やりたいことを「思い返す・思い出す」時間がないだけ、ということが多い。

仕事終わり・学校終わりには、飲みに行ったり、遊びに行ったりしたいものですよね。そうでなくてもササーッと家に帰ってゲームや読書をしたい。

疲れているから「本当にやりたいこと」を見失ってしまっているんですよ。

だから疲れの少ない朝にやりたいことを妄想し思い返したり、思い出したりします。また「やりたいこと」が見つかったら、それも朝のうちに少しでもいいから手をつけてしまうことです。

真にやりたいことを実行できた日は、何ものにも代えがたい充実感が得られます。

人生をムダにしないためにも、早寝早起きをして疲れの少ない朝の時間に余裕を持たせましょう。やりたいことは朝、真っ先にやるんです。

まいにち同じように働いていると、ときどき「虚しく」なりません?

PAK93_taikusuwariatama20140322_TP_V

その虚しさはあなたの魂が叫ぶ「無念」です。

毎日まいにち働いて、帰ってきて、メシ食って、風呂入って、一杯やって寝る。そんな日々を過ごしていると虚しくなりませんか?

  • 毎日まいにち働くばかり。何やってんだろう。
  • 働いて帰ってきて寝るだけの毎日だなぁ。
  • 何のために働いてるんだぁ?

こーんな気持ちになりません?

ぼくは就労経験がありませんが、一時期、父の会社でパソコンのできるヤツが必要だということで、父の会社に付いていっていたんですよ。

たった1ヶ月でしたが、その1ヶ月で20キロ太りました。

帰ってきて、ご飯を食べて、カラスの行水よろしくシャワーを浴びて、やっと自分の部屋に落ち着く。

ふと時計を見上げたら、もう夜の10時半すぎ。

そんな毎日にいつも胸がもやもやしていました。

何やってんだろう。

その胸のもやもやぼくの魂が「無念」と叫んでいるのだと分かり、ぼくは父の会社へ行くのをやめました。

本当の人間の姿は「誰かに何かを言われてやる」のではなく「自分のトキメキに向かって動く」ものですよ。

以前の記事にも書いていますが……

「誰かに言われてやる・誰かのためにやる」という「他人軸」に身を置いている限り「楽しさ」を発見することなんてできないんですよ。

しかしYouTubeじゃないですけど「好きなことで生きていく」を実践できる人は限られています。

だから「朝活」なんですよ。

早寝早起きをして、せめて朝の1・2時間は自分のトキメキのおもむくままに過ごしましょうよ。

いつも「誰かに言われてやる・誰かのためにやる」という生活を送っていると、いつの間にか「自分さえも他人扱いする」ことになりますよ。

この世にひとりしかいない大事な自分を差し置いて、誰かに言われたからやる、誰かのためにやる。

それはもはや人間ではありませんよ。

早寝早起きのコツは?

スケッチブック-ハート

早寝早起きの本質的コツは1つしかないと考えています。

それは……

起きる時間をそろえること。

まず起きる時間を決めて、それに従うことです。するとまず早起きができ、その早起きに合わせて夜はいつもより早くに眠気を感じます。

これを繰り返すことで早寝早起きを習慣付けるんです。

ポイントは「早寝早起きをするぞ!」と一念発起するのではなく「睡眠サイクルをズラすぞ」という感じで「起きる時間を少しずつ早くしていく」ことですね。

またストレスなどによりなかなか眠りに入ることができない人は「爽眠α」など、睡眠サポートサプリを利用するといいですよ。

どうしても眠れない人は「爽眠α」で対策しよう【PR】

眠れない原因の第1位は「リラックスができていない」ということです。

上手くリラックスができていないと、眠りに入りにくくなるだけでなく、途中で何度も目が覚めてしまうし、朝になっても疲れが取れた感じがしません。

そこでぼくがおすすめしたいのが「爽眠α」という睡眠サポートサプリメント!

あなたは「お茶」を飲んだときに「ほっ」としたこと、ありませんか?

お茶を飲むと「ほっ」とするのは、

お茶に含まれる「L-テアニン」という成分の効能なんです。

L-テアニンを摂取すると……

  1. 睡眠の途中で目が覚めてしまう時間が減少する!
  2. よく寝たぁ〜という感覚が得られやすくなる!
  3. 起床時に疲労感が残っておらず寝起きスッキリ!

こ〜んなに睡眠の質が改善されるんですよ。

そんな「L-テアニン」を手軽に摂れるサプリこそ「爽眠α」なんですね。

「爽眠α」を飲んで「睡眠が改善された」と実感した人の割合は……

なんと「92.4%」もあるんですって。

通常は「1ヶ月分で7,500円」するんですけど、初めて購入する人に限り特別価格として「74%オフ」の「1ヶ月分1,950円」で手に入れることができます。

1日あたりたったの「65円」ですよ!

さらに……

定期購入の「眠気スッキリコース」での注文なら、初回限定の74%オフプラスして2回目以降のお届け分も「30%オフ」の「1ヶ月分5,250円」で手に入れることができるんです!

ず〜っとお得に買えちゃうんですね。

でも実は「さらに安く手に入れる」こともできるんですよ……

睡眠サポートサプリ「爽眠α」をもっと安く手に入れる方法は、下のボタンかバナーをクリックして公式ページで確認してみてください!

PR

 

スポンサード

フォローしてね!

感想をシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です