Googleアドセンスで稼ぐ!Googleアドセンスの報酬を決める3大要素

広告

どうも、黒井みなみ(@961373)です。
Googleアドセンスの報酬額が毎月振り込まれるようになりそうで、ちょっとわくわくしています。

ぼくはGoogleアドセンスについてはまだまだ初心者ですが、ぼくなりに努力を重ねてCTR(クリック率)も「1%の大台」に近づいてきました。今回はGoogleアドセンスで稼ぐための「3大要素」について。アドセンスで稼げないひと必見です。

広告

Googleアドセンスの報酬を決める3大要素

Googleアドセンス初心者のぼくが、ぼくなりに感じたGoogleアドセンスの報酬を決める3つの要素についてシェアします。Googleアドセンスの報酬を決める3大要素とは・・・

  1. アクセス数
  2. 広告のサイズと配置
  3. 記事の内容(ブログのテーマ)

 

以上の3つ。この3つの要素でGoogleアドセンスの報酬額はおおよそ決まります。それではひとつずつ見てみましょう。

1.アクセス数

Googleアドセンスは「アドネットワーク広告」と呼ばれる広告で「クリックされたら」報酬が発生します。この仕組みからアドネットワーク広告はクリック報酬型広告とも呼ばれていますね。

「クリック=報酬」なので比較的に報酬を得やすいGoogleアドセンスですが、そのぶん1クリック当たりの報酬額は高くはありません。Googleアドセンスだけで生活しようとした場合では、かなりの「アクセス数」が必要となります。

ぼくはGoogleアドセンスだけで生活ができるほど稼げていませんが、それでも「アクセス数が増えればそれだけGoogleアドセンスの報酬額がアップする」という印象は非常に強いです。

Googleアドセンスで稼ぐぞ! といった場合、もっと必要なのがこの「アクセス数」でしょうね。他の2つの要素よりも重要度が高いと心得てください。

2.広告のサイズと配置

つぎに大切なのが「広告のサイズと配置」です。Googleアドセンスの配置には「基本パターン」が存在します。ぼくは新規に開設したブログにGoogleアドセンスを載せるときには必ずこのパターンに則って広告を配置します。その状態でしばらく様子を見て思ったように結果がでなければすぐに配置を変えるようにしています。

Googleアドセンスの配置の基本パターンは「モアタグ直下」と「記事下」と「サイドバーの一番上」です。

  1. モアタグ直下
  2. 記事下
  3. サイドバーの一番上

 

ぼくはまず上と同じ配置にして2週間から1ヶ月ほど様子を見ます。すでにアクセスの多いページでは2週間、まだアクセスの少ないページでは1ヶ月です。そのうえで「サイドバーのCTRが低いな」と感じたら、サイドバーのアドセンスをはずして「記事下のダブルレクタングル」に変更したり、と試行錯誤していきます。結局のところ「この配置なら絶対に儲けられる」ということはありえません。そのページごとに成果を最大化するための配置は違うんです。

ちなみにTANOBLO(PCページ)では・・・

  1. サイドバーにラージスカイスクレイパー
  2. モアタグ直下の中央にレクタングル中
  3. 記事下の中央にレクタングル大

 

という配置に落ち着いています。モバイルページでは「サイドバーのラージスカイスクレイパー」がなくなり「記事上にレクタングル中」が。また「記事下のレクタングル大」が「記事下のレクタングル中」に変更しています。

3.記事の内容(ブログのテーマ)

ぼくを含めGoogleアドセンスの初心者が忘れがちなのが「記事の内容」です。Googleアドセンスなどのアドネットワーク広告は、報酬の体系でいえば「クリック報酬型」になりますが、広告の体系でいえば「コンテンツ(キーワード)マッチ広告」と呼ばれています。

訪問者の検索キーワードやコンテンツ(記事)の内容によってGoogleアドセンスに表示される広告は「変化」します。

Googleアドセンスの基本ですが、意外と忘れがちです。ブログのテーマや記事の内容、また対策している検索ワードにより「1クリック当たりの単価」が大きく変化します。

クリック単価が高いジャンルには・・・

  • 金融(クレジットカードとかね)
  • 住宅(引越とかリフォームとか)
  • 自動車
  • 保険
  • 美容健康(ダイエットやエステ)

 

以上のようなものがあります。しかしこれらのジャンルは「人気」なので上手にブログやウェブサイトをつくらないとアクセスを集められないかもしれません。とくにブログやウェブサイト作りの初心者のうちは手を出さないほうがいいと思います。ぼくも「ダイエット系」以外はまだやってことないなあ。労力のわりに稼げないという事態に陥りやすいですね。

はじめたばかりのひとは「成果を焦らずに」ゆっくりと「確かめながら」進んでいくことをおすすめします。

Googleアドワーズの「キーワードプランナー」を利用すれば、特定のキーワードにおけるGoogleアドセンスの「おおまかな単価」を知ることができます。ぼく個人の経験からいえば「あまり当てにはできない」という感じですが。

さいごに

以上の3大要素を「すべて完璧に」というわけではありませんが、ひとつでも欠けていると報酬額は伸びません。たとえば「CTRは高いけど報酬額が低い場合」では広告の配置はうまくいっているけどアクセス数が少ないか、広告の配置はうまくいっているけど表示される広告の単価が低いか、ということになります。

このようにGoogleアドセンスがうまく機能していないときの「原因探し」をしたいときにも「Googleアドセンスの3大要素」が役に立ちます。

Googleアドセンスで「がっつり」稼ぎたいひとにおすすめのレポートがあります。興味のあるかたはダウンロードしてみてください。

【ノーワーク・アドセンス】作業なし! 完全自動収入アドセンスマニュアル

関連:ブログで稼ぐ!アフィリエイトで稼ぎやすい無料ブログ4選

広告




フォローしてね!

感想をシェアしよう!

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です