男のロマン! 左手用キーパッドの導入でPCゲームが快適に!

広告


まいど、黒井です。

ゲーミングPCを購入し、念願だった「影MOD付きのMinecraft」で遊べるようになりましたが……
キーボードとマウスでの操作に慣れないっ!!!

操作自体は遊んでいるうちに慣れていくものだと思っています。

でも、親指の短いぼくには「ASDWキー(移動)」を使いながら「スペースキー(ジャンプ)」を押すのがむずかしい!!!

なんかね、親指だけとくに短いんですよ……

と、いうことで……

左手用ゲーミングキーパッドなるものを購入しました!

左手用ゲーミングキーパッドを使うことで「ASDWキー」に指を置いたとき、親指が自然とスペースキーの上に来るようになるんですよ!

これでMinecraftのプレイ中に指がつりそうになるのを防げる、はず!

さっそく開封するぞ!

広告

Lantoo 左手用ゲーミングキーパッドの開封。

こちらが購入した「左手用ゲーミングキーパッド」のパッケージです。

値段が安く、Amazonレビューでの評価が高いということで購入しました。パッケージにある説明文がすべて中国語です。キミ中国メーカー製だったのね。

中身は実にシンプル。

左手用キーパッド本体と、説明書だけ。

保証書らしきものすら入ってなかったんだけど、い、いいんだよね。そういうものなんだよね?

本体はこんな感じ(微妙にピントが合っていない)。

よく見ると通常のキーボードとはキーの配置が違いますね。

たとえば「R」のとなり。本来なら「T」ですが、左手用キーパッドでは「P」になっています。しかも「Pキー」がやけにデカい。

「V」の左も「C」ではなく「ALTキー」なんですよねえ。

キーパッドから独立している「銀色のキー」がスペースキーとなっています。

キーパッドに指を置いたとき、自然と親指が来るところにスペースキーがあるので、キーボードでの操作が楽になりそう!

さっそくつなげてみる。

さっそくUSBで接続すると……

「こいつ、光るぞ!」

引用:https://www.amazon.co.jp/gp/product/B06XYNY1PK/ref=oh_aui_detailpage_o01_s00?ie=UTF8&psc=1

全7色のLEDバックライトがかっくいい!!

ゲーミングデバイス感、出てます。

Lantoo 左手用ゲーミングキーパッドの良いところ、悪いところ。

良いところ。

  • Amazon価格で「3,000円」というお手頃価格!
  • 安いけどしっかりしている
  • 安いのにケーブルが布巻きで耐久性良し。
  • スペースキーが押しやすい。
  • シリカゲル製のリストレストがいい感じ。
  • 光る。それは男のロマン。

 

悪いところ。

  • これがなくてもゲームはできる(ゆえに贅沢品である)
  • キーボードと別に設置すると場所を取る。

 

置いとくだけでかっこいい……

この暗闇にひっそりと光る感じ……

いいよね。うん。

 

課題であった「スペースキー」も、ぼくの短い親指でも押しやすくなり、ゲームプレイ(ぼくの場合は主にMinecraft)が快適になりました。

スペースキーの操作が楽になったことで、指に余裕が生まれ、小指で操作する「シフトキー」の入力も少しばかり快適に。

Minecraftのサバイバルモードでは「シフトキー」が文字通り「命綱」となるので、シフトキーが押しやすくなったのは、嬉しい副産物でした。

広告

広告


フォローしてね!

感想をシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です