4日で再発! 世紀の対決! 黒井VS帰ってきた怪人アキレス。

広告


まいど、黒井です。

サイアクです。

足が……

憎き「右アキレス腱」が……

また……………………

腫れちゃいました☆

広告

【2017年4月6日〜5月25日】怪人アキレスとリスフラン星人。

 

2017年4月6日。

午前4時ごろ、黒井が目を覚ますと、右足のアキレス腱にするどい痛みを感じた。見るとアキレス腱は赤くなっており、かすかに熱を帯びていた。足首を動かそうとすると、アキレス腱をペンチで捻り上げられているかのような強い痛みがあった。黒井は悟った。これ、ヤベエやつだ。

2017年4月12日。

発症から1週間もすると痛みがやわらいできた。足を引きずるようにして歩くことができるようになった。安静時にはほとんど痛みのない状態だったので、この日、黒井はブログに記事を投稿した。足とはまったく関係のない記事だ。

影響力の魔法。ソーシャルメディアという名の増幅装置。

2017.04.12

 

2017年4月16日。

アキレス腱の炎症から10日。アキレス腱の痛みが引いていくなか、今度は「足の甲」に痛みを覚えた。黒井が不安になりインターネットで調べてみると、足の甲の痛みは「リスフラン関節」に異常を来したものである可能性が高いことが分かった。この日から足の甲が腫れ、翌日には、再び歩けなくなってしまうのであった。

2017年5月1日。

およそ1ヶ月に渡り繰り広げられた「怪人アキレス」と「リスフラン星人」による猛攻にも、ついに陰りが見えはじめた。アキレス腱につづきリスフラン関節を痛めた黒井は、三たび、足を引きずって歩くことができるようになっていた。

しかし、1ヶ月も布団の上で生活しつづけたことにより、体より、心のほうが滅入ってしまった。黒井はなんとか歩けるようになってからも、ほとんど寝たきり状態で日々を過ごしていた。

2017年5月25日。

5月も終わろうかという頃、黒井はようやく心の調子を取り戻していた。まだ完全ではないものの、寝たきり生活を脱し、寝たきり生活時に散らかした部屋を少しずつ片付けるようになった。この日、黒井は自身が大好きなアニメ作品である「ガンダム」の名台詞になぞらえ、記事を書いた。

再びニートの理想を掲げるために! 夢の不労所得実現のために! たのぶろよ、私は帰ってきた!

2017.05.25

 

かくして、この戦いは終わった。

そう、信じていた……

【2017年5月29・30日】帰ってきた怪人アキレス。

戦いは終結を迎え、黒井は気持ちを新たにブログを書き始めた。機動戦士ガンダム スターダスト・メモリーに登場するアナベル・ガトーの名言とともに。

終戦翌日、黒井はさらに1本の記事を書いた。以前から書こうと思っていた「Amazonの新型タブレットが4,980円で買えるよ!」という記事(Amazonプライム会員限定)だ。

たったの4,980円でAmazonの最新タブレットをゲットだぜ!

2017.05.26

 

しかし、事態は、もっとも残酷な形で急変する。

2017年5月29日。

2017年5月29日午前。黒井は右足のかかと付近にかすかな違和感を覚えた。彼の脳裏に1ヶ月前の惨劇がよみがえる。腫れて痛むアキレス腱。貪るように飲み下したロキソニン。痛みに漏れる喘ぎ。寝たきりの自分。

おそるおそる右アキレス腱を確かめた。赤くはなっていない。熱を帯びているわけでもない。腫れてもいない。しかし、アキレス腱をペンチで捻り上げられるような、身に覚えのある痛みを感じた。

このとき、黒井は「近い将来、必ずヤツが帰ってくる」と確信した。

ネガティブである。

2017年5月30日。

怪人アキレスは早朝にやってくる。平和ボケした黒井はそのことを忘れていた。5月29日の夜になってもアキレス腱に激痛が走ることはなかった。今回は早めに気づいてケアをしたから、きっとだいじょうぶ。そう考え、来たるべき日への対策を、充分に練らなかったのだ。

早朝6時。黒井は「痛みで」目を覚ますこととなる。

帰ってきたのだ。怪人アキレスが。

ご愛読ありがとうございました。
黒井先生の次回作をお楽しみにっ☆

【あとがき】帰ってきたのは「私」じゃなくて「アキレス」でした。

ぼくは5月25日に「機動戦士ガンダム スターダストメモリー」に登場するアナベル・ガトー少佐の言葉を借りて「再びニートの理想を掲げるために! 夢の不労所得実現のために! たのぶろよ、私は帰ってきた!」というタイトルの記事を書きました。

ガトー少佐の名言「ソロモンよ、私は帰ってきた!」をパロったものです。

アキレス腱の炎症、およびリスフラン関節の炎症を経て、心の調子をくずし、それがようやく回復してきたという、ある種の「記念」でもあるこの記事。しかし今回、これに見事なオチがついてしまいました。

帰ってきたのは「私」じゃなくて「アキレス」だったのです。

どうしようもないということで開き直り、どうせなら面白おかしく書いてしまえ……と勢いまかせに書きました。先の記事でも……

これでまたすぐに「消えて」しまったらお笑いですが、とりあえず、そんなこんなで帰ってくることができました。Twitterでぼくを元気づけてくれた方々、本当にありがとうございました。

このように「フラグ」をしっかり立ててますね(笑)

皆さん、足は大切にね☆

バンテリンのサポーターが安いワリに評価が高かったので購入してみました。小さめ、ふつう、大きめとサイズがあり、ぼくは迷わず「大きめ」を。これをつけると痛くてもなんとか歩けるので、けっこう効果ありますよ!

広告

広告


フォローしてね!

感想をシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です