LUMIXのGF7を購入します!価格や性能、ぼくがGF7を選んだ4つの理由について。

広告


まいど、黒井(@961373)です。

いよいよ念願のカメラを購入することができそう!

オラわくわくすっぞ!!

そこでぼくが選んだカメラ(ミラーレス一眼)はPanasonicの「LUMIX GF7」です。まだ購入していませんが宣言します。

わたくし黒井は、PanasonicのLUMIX GF7を購入します!!

「LUMIX GF7」はPanasonicのミラーレス一眼においてエントリークラスの「GMシリーズ」より「ひとつだけ上のモデル」という位置づけで、あえていうならば「エントリープラス」というような立ち位置のカメラです。

「カメラ初心者だけど一眼らしい写真を撮りたい」という人に向いているカメラですね。GMシリーズと比べるとカメラとしての基本的な性能が高く、その性能がGMシリーズを踏襲した「コンパクトで軽量なボディ」に収まっています。

LUMIX GF7は「コスパに優れたミラーレス一眼」なんですね。

そんな「LUMIX GF7」を選んだのには4つの理由があります。

それは……

  1. LUMIX GF7は価格が手頃でコスパ最強ミラーレスである
  2. LUMIX GF7は持ち運びに優れた小型軽量のミラーレスである
  3. LUMIX GF7はデザインがおしゃれかわいい
  4. LUMIX GF7は描写力が高く高画質である

以上の4つ。

ひとつずつ紹介しますよ。

広告

ぼくが「LUMIX GF7」を最初のミラーレス一眼カメラに選んだ理由。

スケッチブック-ハート

ぼくが「LUMIX GF7」を最初のカメラに選んだ理由は……

【ぼくがLUMIX GF7を選んだ4つの理由】

  1. LUMIX GF7は価格が手頃でコスパ最強ミラーレスである
  2. LUMIX GF7は持ち運びに優れた小型軽量のミラーレスである
  3. LUMIX GF7はデザインがおしゃれかわいい
  4. LUMIX GF7は描写力が高く高画質である

以上のとおり。

ひとつずつ解説しますよ。

【1】LUMIX GF7は価格が手頃でコスパ最強ミラーレスなんですよ。

s_photo-1466019251091-1933ce15ba04

ニートのぼくにとってカメラに限らず何を買うにしてももっとも大事な要素があります。それは「価格」ですよ。価格が低いことに越したことはない!

Panasonicのカメラは他社メーカーと比べて「ちょっぴり安い」傾向にあります。そのなかでも現在もっともコスパの良いミラーレス一眼が「LUMIX GF7」なんですよ。

のちに紹介しますが「デザイン性」も高く「描写力」も高く「エントリーモデルよりちょっと上」という位置づけであるのにも関わらず、Amazonでの価格は「他社メーカーのエントリーモデルと同等」という高コスパです。

補足というか蛇足というか。
実をいうと数ヶ月前までは同じくPanasonicの「LUMIX GM1S」というカメラがコスパ最強だったんですよ。エントリーモデルで価格は驚きの「3万円代」だったんですね。でもあまりの安さに買い手が集中してしまって、現在は価格が高騰しています。

そんなこともあり現在は「GM1S」と価格差があまりなく性能の良い「GF7」のほうが良いのかなぁ。という判断で「LUMIX GF7」を選びました。

【2】LUMIX GF7は持ち運びに優れた小型軽量のミラーレスなんですよ。

出典:LUMIX GF7の公式ページより

出典:LUMIX GF7の公式ページより

「GF7」はLUMIXブランドのなかでは「もうちょっと良い写真が撮りたい人に」という立ち位置のミラーレス一眼です。

でも、かなりコンパクトで軽量なんですよ。

【LUMIX GF7の大きさと重さについて】

  • 大きさ:高さ6.46×幅10.65×奥行3.33cm(突起部を除く)
  • 重さ :約236g(本体のみ)

重さの「236グラム」はレンズをつけていないときの重さですが、レンズをつけても「タブレットよりも軽い」ですね。

「LUMIX GF7」コンパクトで軽量なミラーレス一眼なので、カメラ初心者の男性だけでなくカメラに興味を持っている女性にも強くおすすめしたいカメラでもあります。

Instagramをやっていて「LUMIX GF7」を使っている「カメラ女子」は多いと思いますよ。デザインもおしゃれでかわいいしね。

また「LUMIX GF7」はディスプレイが「チルト」するので……

出典:LUMIX GF7の公式ページより

出典:LUMIX GF7の公式ページより

自撮りをしたい女子にも人気ですよ。

カメラは「首からぶら下げる」ことが多いので、コンパクトかどうかも大事だけど「重さ」がすごく大事なのだそう。

本格的な一眼レフカメラにガッシリとしたレンズを装着すると「1キロ」を超えることもあるそうですよ。さすがにそれは重すぎて持ち運びがメンドクサそうね。

【3】LUMIX GF7はデザインがおしゃれかわいい!

出典:LUMIX GF7の公式ページより

一番の決め手はここかもしれない。ぼくは意外に(?)かわいいもの好きなんですよ。男だけど少女マンガを読んでいたり、かわいいヘッドホンに目がなかったり。

そんなぼくが一眼レフカメラに抱いていたイメージは……

「どれも「黒一色」で無骨な感じがしてかわいくないなぁ」

というものでした。

ミラーレス一眼には一部「かわいいデザイン」の製品もありますが、その手のミラーレス一眼は「性能」がちょっと不満だったりするんですよ。

デザイン性が高く、それでいてある程度キレイな写真が撮れるミラーレスはないものかと探していたら「LUMIX GF7」を見つけたんですね。

LUMIX GF7のカラーは「3色」あります。

出典:LUMIX GF7の公式ページより

出典:LUMIX GF7の公式ページより

【LUMIX GF7のカラーについて】

  • ブラック
  • ブラウン
  • ピンク

以上の3色で、どのカラーも「シルバーとのツートンに」なっています。シルバーとのツートン・カラーだから「ブラック」でもおしゃれでシックな感じがして良いんですよ。

さっきさんざん「カメラは黒一色だからイヤだ」とか言いましたけど、ぼくは「LUMIX GF7」の「ブラック」を購入する予定です。

なお予定は未定です(笑)

【4】LUMIX GF7は描写力が高く高画質である

s_IMG_9946

LUMIX GF7のセンサーは「解像度と感度を両立」した「16M Live MOSセンサー」を採用しています。微細なディティールまで描写することに長けているんですよ。

また「高ISO感度」での撮影時でも「ノイズ」が乗りにくいとされています。ISO感度をぐーんと上げると明るく撮れる代わりにノイズが出ちゃうんですが、それが出にくいんですって。

画素数でいうと「1,600万画素」ですね。画素数だけ見ると「そこそこ」という感じでしょうか。

でも良いカメラほど画素数より撮像素子とか発色とかで撮れる写真が大きく変わるので、こればっかりは撮ってみないことには分かりません。

LUMIX GF7のまとめ。

matome

LUMIX GF7は「最初に購入するミラーレス一眼」として「男女を問わず」万人におすすめしたいカメラです。

価格も手頃で、コスパが良く、デザインも良い。さらにコンパクトで軽量。持ち運びがしやすいので「生活に溶け込むミラーレス一眼」と言ってもいいでしょう。

ブログやInstagramなどのSNSをやっていて「いつもiPhoneで撮ってるんだよね」という人が最初に購入するミラーレス一眼としておすすめですよ。

LUMIX GF7の価格は「2016年8月現在のAmazon価格」で【54,800円から60,000円の間】ほどです。

LUMIX GF7販売時期から考えると「そろそろ新型が出そう」な感じもしますが、カメラは「1世代で大きく性能が向上することが少ない」んですよ。

だからLUMIX GF7が型落ちになり、価格がガクッと落ちてから購入するというのもひとつの手かもしれませんね。

あとがき

atogaki

念願のミラーレスをやっと購入できる。それだけで「ほわ〜」てなりますよ。Amazonアソシエイトの収益が振り込まれたら購入する予定です。

あ、そうそう。

レンズ交換式のカメラ(ミラーレスとか一眼とか)を購入するときは、一緒にレンズと同径の「レンズプロテクター」と「液晶保護フィルム」を購入したほうがいいですよ。

あと初めてカメラを購入するなら「メンテナンスキット」も購入することをおすすめします。いろいろ撮りたいなら「三脚」もあると便利ですね。

さいごに:LUMIX GF7の作例集(Instagramより)

さいごにInstagramより引用した「LUMIX GF7」による写真をいくつか載せて終わります。

暑い夏に涼を感じられました #lumixgf7#carp#pond #鯉#池#ミラーレス一眼カメラ #ルミックスgf7

comomoさん(@comomopurin)が投稿した写真 –

 

GF7の開封レビュー&作例集はこちら!

Lumix「GF7」が届いた!初ミラーレス!うひょー!ハコ開けるぞー!【開封&作例集】

2016.09.01

 

 

広告

広告


フォローしてね!

感想をシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です