電車でゲームのレベル上げをしてる人はその時間を使って自分のレベル上げができることを知りましょう。

スポンサード

まいど!黒井(@961373)です。

前回の記事でも書きましたがひきこもりのぼくが勇気を振り絞ってバスと電車を乗り継いで祖母のお見舞いに行ってきたんですよ。

ひきこもりが電車に乗って気付いた3つのこと。

2016.09.25

その電車内でぼくが見たものは……

みんなスマホで遊んでる!!

ということ。

その大多数はゲームで遊んでいました。中高生はもちろん、お兄さんやお姉さんも、おじさんやおばさんも、なんとなんとおじいさんまでゲームで遊んでいるんです!

社会生活を無理なく送っているあなたからしたら「そんなの当たり前の風景だよ」ということなのかもしれませんけど、ぼくはショックを受けましたね。

おい!

電車のなかでゲームのレベル上げしてる人たち! ゲームばかりしてないで、その時間を使って「自分のレベル上げ」をしなさいよ!

スポンサード

落ち込んでいたぼくには「みんなバカに」見えた。

PAK93_taikusuwariatama20140322_TP_V

落ち込んでたんです。

母とふたり祖母のお見舞いに行ったのは昨日(2016年9月24日)なんですが、実は、ぼくはめちゃくちゃ落ち込んでいたんですよ。

閲覧注意ですがツイッターでも……

 

こうですよ(笑)

せめて笑ってあげてください。

日付が変わって今日(25日)は前日とくらべれば精神が安定している状態と言えます。とりあえずひと安心、なのかなぁ。どうでしょう。

ぼくにはうつ病の気があり、だいたい精神状態はとても低いところで安定しています。そしてときどきズーンと深く落ち込んでしまうんです。

みんなバカに見えたんですよ。

電車に乗っている人のほとんどは眠っているスマホでゲームをしているかのどちらかと言っていい。

家にいても1日じゅうブログアフィリエイトのことを考えざるを得ない状態にあるぼくは、みんな意外とお気楽なんだなぁと思ったんです。

みんなバカなんだ。

バカでもいいんだ。

そう思ったのと同時に……

だからこそ移動時間(通勤・通学時間)に何をしたかの積み重ねで、人生は少しずつ変わっていくんだ。ということにも気付いたんですね。

イマを頑張れれば必ず未来につながっていく。

そう考えたら電車という密室に他人と一緒にすし詰めにされているという恐怖もどっかいってしまい、一心不乱に読書をすることができました。

とりあえず進もう。

つらいとき、しんどいときもせめて何かしよう。

未来のことは誰にも分からないしね。

スポンサード

フォローミィィィーー!【更新情報はこちちらから】

感想をシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です