Macでブログ書いてる人はこのアプリを入れておけ!的Mac無料アプリ5選

広告

まいど、黒井みなみ(@961373)です。

ぼくはMacBook Airを使ってブログ記事を書いています。もちろんこの記事もMacBook Airで書いてますよ。

今回は「Mac」でブログを運営している(ブログ運営したい)ひとに向けて、このアプリを入れておくと便利だよ! という「無料で使えるMacアプリ」を「5つ」紹介します。

広告

1.MacDown

Macアプリ_MacDown_公式ページ_スクリーンショット

最初に紹介するアプリは「MacDown」という「Markdownエディタ」です。MacDownでは「左側にソースが」表示され「右側にそのプレビューが」表示されます。Markdown記法やHTMLでブログ記事を書きながら、リアルタイムに「プレビュー」が表示されるのが便利!

MacDown

2.Dash

MacアプリDashのHPのスクリーンショット

「Dash」「ドキュメント検索とスニペットのアプリ」なんですが、ぼくは「スニペット」でのみDashを利用しています。スニペットとは「切れ端」の意味で、HTMLやCSSなどの忘れがちなコードに「覚えやすいショートカット」をつけて「スニペット」に登録すると、その「ショートカット」に設定したキーを入力するだけで「コード」が呼び出せる、というものです。

たとえばぼくの場合、見出しをつけるタグである【<h2>〜</h2>】を【.h2】と入力するだけで呼び出せるようにしています。他にも記事を書くときによく使うコードやタグをスニペットとして登録し、ショートカットで素早く呼び出して使っています。

 

3.ImageOptim

イメージオプティム_公式ページ_スクリーンショット

「イメージオプティム」は「ドラッグ・アンド・ドロップ」で簡単に画像のファイルサイズを「圧縮」してくれる無料Macアプリです。圧縮の速さも申し分なく、圧縮率も調整できていいんですが、ひとつだけ「良くないところ」が。それは「PNG」の圧縮が遅いこと!

ただし「PNG」でも一度Macの「プレビュー」で表示させてから【ファイル】→【書き出す】とやれば、PNGをJPGに変換できます。一手間かかってしまいますが、ぼくはこの方法で「PNG」をイメージオプティムで圧縮しています。

イメージオプティム

4.ClipMenu

MacアプリCripMemuのHPのスクリーンショット

「ClipMenu」は「クリップボードの機能を拡張するアプリ」です。「コピー」や「切り取り」したテキストの履歴をたくさん覚えておいてくれるうえ、画像の「コピー」も覚えておいてくれるスグレモノ。ブログ記事を書くときには「製品名」や「型番」など、同じ文字列がなんども登場することがあるので、ClipMenuは必須です。

ClipMenu

5.コトノコ

この画像はAppStoreに掲載されているスクリーンショットです。

この画像はAppStoreに掲載されているスクリーンショットです。

「コトノコ」は無料で使える辞書アプリです。「辞書データ」をコトノコに流して利用することもできますが、ぼくは お金がないので ネット辞書(WeblioやYahoo辞書)を呼び出して使っています。いちいちブラウザから「Weblio」などにアクセスする必要がないので便利です。

 

あとがき

ぼくがMacでブログを書くために「もっとも利用している無料アプリ」を5つ集めてみました。ぼくみたいな面倒くさがりでもブログをつづけていくためには、さまざまな「助け」が必要なのです(笑)

関連:Amazonアソシエイトの売上が月100万突破したので自分なりのコツを書こう

あなたの買ってくれた商品をレビューします!

Amazon欲しいものリストを公開しています。ブログを読んで「イイね!」と思ったら、何か買っていただけると助かります。購入していただいたものは記事にしますよう!

 

広告

おすすめの関連記事!

フォローしてね!

感想をシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です