たった5分の「マジカルアイ」の効果でぼくの目は疲れ知らずになりました。

広告

まいど、黒井です。

マジカルアイとは目の焦点を前後にズラすことで立体に見えるイラストや図「ステレオグラム」を見ることで、視力を回復させようというものです。

イラストを見るだけで視力回復とかウソっぽいよね。

と、思いません?

ぼくもずっとそう思ってたんですよ。

ここ最近、ものが二重に見える「乱視」のような症状が出るので、マジカルアイのアプリをiPadにインストールして、マジカルアイを実践してみたんですよ。

そしたら効果バツグンなのよ!

ぼくは「目の焦点をイラストより奥にズラして」見る「平行法」という見方しかできないんですが、それでも仕事の合間に「5分ずつ」マジカルアイを見るようにしたんですね。

すると、ふだんならパソコン作業をしていると1時間もしたら「目のぼやけ」や「ピントの合いづらさ」を感じていたのが、たった「5分」のマジカルアイの効果で、まったく「目が疲れない」んですよ!

広告

マジカルアイを正しく見るにはちょっとした「コツ」が要ります。

s_photo-1457435353642-d02e5d094a07

マジカルアイは「正しく見ないと」効果が得られません。マジカルアイには「目の焦点を奥にズラす平行法」と「目の焦点を手前にズラす交差法」という2つの見方があります。

本当は「平行法と交差法の両方の見方ができる」といいんですが、片方しかできなくてもマジカルアイの効果は得られます。ぼくも今のところ「平行法」でしかマジカルアイを見ることができませんしね。

平行法と交差法、それぞれの見方のコツは……

出典:http://tkj.jp/magical_kotu/

出典:http://tkj.jp/magical_kotu/

  • 平行法:リラックスしてぼんやり見る
  • 交差法:寄り目で見る

以上のとおりです。

おそらくあなたも「平行法」でマジカルアイを見るほうが簡単だと思うので、まずは平行法から試してみることをおすすめします。

そもそも交差法の「寄り目」ってむずかしくないですか?

ぼく寄り目できないんですけど。

では実際にマジカルアイのイラストを見てみましょう。

こちらが、

出典:http://tkj.jp/magicaleye/tsuribaka0709/tsuribaka0709.html

出典:http://tkj.jp/magicaleye/tsuribaka0709/tsuribaka0709.html

マジカルアイのイラストです。

このイラストには色とりどりの「魚」が描かれているんですが、目の焦点を「奥にズラす」と、もっと大きな魚が見えてきますよ。

どうです?

巨大なお魚は見えましたか?

隠れている魚を見ることができた人は「平行法」か「交差法」でマジカルアイを見ることができたというワケです。

その見え方を維持しながらマジカルアイを「見る」だけで、視力回復や目の疲れを回復する効果が得られますよ。

平行法と交差法の練習のやり方は?

マジカルアイ(ステレオグラム)のWikipediaに平行法と交差法の練習について書かれていたので引用しますね。

平行法の練習法

  1. 目から力を抜きぼんやり見るような感じで焦点を画像より少し奥に合わせる。すると画像がぼやけて分裂する。(2枚の画像が4枚になる)
  2. 焦点を奥へ移動させてゆくと、分裂した画像がお互い中央に向かって重なってゆく。
  3. 左右二つの像がちょうど中央で融合する位置で焦点の移動を止める。
  4. うまく重なるように焦点を前後に微調整する。成功すれば中央画像が立体的に見える。

交差法の練習法

  1. 画像と眼の中間付近に指を1本立てる。
  2. より眼にするような感じで指先を見る。(焦点を画像より手前に合わせる)
  3. 視線はそのままで指を抜き、さらに焦点を前後に変えて調整する。
  4. うまく重なるように焦点を前後に微調整する。成功すれば中央画像が立体的に見える。

引用:Wikipedia

※しばらくマジカルアイを見ていると「目が疲れて」きます。目の疲れを感じたらマジカルアイを見るのをやめましょう。

ぼくは普段ポモドーロテクニックという時間管理術を用いて仕事をしています。ポモドーロテクニックでは「こまめに5分休憩をとる」ので、その間にマジカルアイを見るようにしていますよ。

マジカルアイの効果はありまぁす!

スケッチブック-ハート

まず最初に言っておきます。長期的な視力回復については分かりません。視力が低下していたのを「1.0」などに回復させ、これを定着させることは(個人的には)むずかしいんじゃないかしらと思います。

でも根気強く続けていたら分かりませんね。

ツイッターでも、

このような成功体験がつぶやかれています。

うらやましいなぁ……

ぼくの場合は「パソコン作業で一時的に落ちた視力を元に戻す」という一定の効果を実感している程度で、視力全体が「アップ」した実感はないですねぇ。

これまでは「1時間」も作業をすると「目のぼやけ」や「目のピント調節機能の低下」を感じていました。

だから長時間にわたって仕事をしていると「どんどん効率が落ちていく」んですよ。目が見えづらくなっていき、作業も滞ってしまう。

それがマジカルアイを始めたら「たった5分」マジカルアイを見るだけでもろもろの「目の疲れ」を感じにくくなったんですね。

これからも続けていきますよぅ!

あとがき

atogaki

「目」といえば、ぼくは小林製薬さんの「ブルーベリーサプリメント」の愛用者なんですが、それと一緒に「マジカルアイ」もパソコン作業をする人にとって「当たり前」になるといいなぁ。

眼精疲労はもう現代においてはしょうがないのだ!

と簡単に諦めたりせずに、サプリメントとかマジカルアイとか、できることをいろいろ試してみましょうよ。

PR:スマホやテレビを見て辛い方へ!やわたの「北の国から届いたブルーベリー」

目元エステ!Panasonic「EH-CSW30」を眼精疲労改善のために購入してみた!

2016.01.16

うつ病についてあなたが知っておかなきゃいけないこと

2015.07.07

目の疲れや眼精疲労に:疲れ目解消法ベスト3

2015.06.01
広告




フォローしてね!

感想をシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です