自己肯定感を高めたいのならブログを書けばいいじゃない

広告


どうも、黒井みなみ(@961373)です。
自己肯定感なんていうと自己啓発の臭いがプンプンしますが、自己肯定感の多少はあなたの人生に重大な影響をおよぼします。

うつ病(うつ症状)になってしまうのも、ニートや引きこもりになってしまうのも「自己肯定感が低い」ということが原因のひとつとしてあるといわれています。

自己肯定感とは、読んで字のごとく「自己を肯定する感覚」のこと。だから自己肯定感を高めることは可能です。今回は「自己肯定感を高める」方法をひとつ、くわしく紹介します。

広告

自己肯定感を高めたいのならブログを書け

ぼくは「自己肯定感を高める」のにブログを書くことをおすすめします。とくにニートの方や、うつ病で休職している(または考えている)方に効果的です。

ぼく自身がそうでした。

いまでも「自己肯定感が高い」とはいえませんが、以前のぼくはいまよりずっと自己肯定感が低く、2週間にいちど精神科にかよっていました。

医師はなんども「自己肯定感が足りない」といいました。どんなに小さなことでもいいから「何か」をして、それをクリアしたときに「自分も捨てたもんじゃない」と気づく。この作業をなんども繰り返す必要がある、といったんですね。

それをお手軽におこなう手段として、ぼくは「ブログ」をはじめたんです。

仕事じゃないから気軽にはじめられるうえ、読んでくれるひとが増えてくるとすごく嬉しい。みんなに読んでもらうには書かなければいけない。そんな思考の連鎖により「適度な緊張感」をもってブログを運営することができれば、記事を書くたびに「今日も書いたぞ。よくがんばった」と思えます。

それが「自己肯定感を高める」ための訓練となるんです。

ブログをはじめたばかりのころは「1日書いたら3日お休み」とか「1日書いたら1週間お休み」なんていうこともザラにありました。しかもそれは「自分の意志でお休み」したわけではなく、うつうつとして書けなかったという「怠惰なお休み」だったんです。

それがしばらくすると自分の意志で「今日は書く」とか「今日は書かない」という選択ができるようになり、いまでは「毎日書く」ことができるようになりつつあります。

「それはただの習慣じゃねえの?」

と思われる方もいるでしょう。しかし違うんです。たしかに「習慣化」された部分もあると思います。でもぼくは「自分の意志で」書いているんです。ブログをはじめたばかりのころは、自分の意志どころか、自分の「意識」すらもなかったように思えます。うつ病とはそういう病気なんです。

うつ病でないとしても「ニート」の方にもブログを書くことをおすすめしたい。働くというほど強制力はないけれども、何もしていない「クソニート」よりはマシになれますからね。ぼくにとって「何もしていない状態」を脱することができたという点においても、ブログをはじめてみたのはすごくよかったと感じています。

そのうえ自己肯定感を高めることもできちゃうんですから、一石二鳥です。

自己肯定感を高めるブログの書き方

ただ日記のようなものをウェブ上に記録するだけの「ブログ」では自己肯定感は高まりません。でも日記を書くことはとても大事です。

 

最初のうちは日記をブログにしてもいいかもしれませんが、それではモチベーションが足りなくなってしまい、おそらく1ヶ月もしないうちにやめてしまうでしょう。

なぜなら「日記なんてだれも読みたかない」から。

悲しいけどこれ、現実なのよね。

ぼくも最初は日記めいたことをブログに書いていました。しかしそれでは「だーれも」見てくれません。1日をとおしてのアクセス数が「1」なんていう日もありました。しかもその「1アクセス」はたぶん自分自身・・・

そんなの悲しいじゃないか!

どうせ書くならいろんなひとに読んでもらいたいし、そのほうが書くほうのモチベーションも高まります。

だから「意味のある情報」を記事にしてください。

そして訪問者に「いい情報をありがとうございます」とか「調べていたことだったので助かりました」とコメントをつけてもらえた日には、思わず椅子から立ちあがって、小1時間ほど踊っちゃいますよ!(23歳 ニート男性)

ぼくの実体験はさておき、やはりだれかに見てもらえたら嬉しいし、記事を書くことができたら「達成感」を味わうことができます。

それが自己肯定感を高めるのに大切な要素なんですね。

あなたにも何か好きなこと、得意なことがあるはずです。「音楽は好きだけど、もっと詳しいひとは五万といるしなあ」なんて思わないこと。あなたより詳しいひとがブログをやっているかどうかも分かりませんし、ましてやそのことに詳しくても文章としてうまく昇華できないようでは意味がない。

まず、はじめてみることです。

Googleの提供しているBloggerというブログサービスなら、無料でつかえるうえに余計な広告も入っていないのでのびのびできますよ。ぼくも未だにつかっています。

>>>Google Blogger

そしてもしもこの記事を読んでブログをはじめたというひとがおりましたら、ぜひコメントに「ブログはじめました」とコメントをしていただきたいんです。見に行きたいもんね。

広告

広告


フォローしてね!

感想をシェアしよう!

5 件のコメント

  • ブログ始めました。メールアドレスも何から何までよくわかりません。でも、なんとか書きました。ありがとう!

  • コメントが重複してるとかで送れませんでした。
    ブログに入って書いてみました。試行錯誤でなんとか完了しました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です