ひきこもりのMinecraft(PC)はじまるよ。【ひきこもりのMinecraft1】

広告


まいど、黒井です。

ゲーミングPCを手に入れ、Minecraftに念願の「影MOD」を導入したので、Minecraftのプレイ記事を書こう!

ということで、ブログ用にクリエイティブモードのワールドを作成。

よーうし、さっそく作るよ!

広告

肩慣らしに「小さな集落」を作るよ。

クリエイティブ・ワールドを生成して、ぷらぷら歩いていると、いい感じの「小高い丘」を発見しました。ここに集落をつくろう。

上の画像は少しばかり整地と樹木の伐採をしたあとの様子。しょっぱなからすっかりスクリーンショット撮るの忘れてました。

池作り。

ぺこんとヘコんだところを見つけたので、周囲の木を燃やし……

池をつくりました。

このときはまだいい感じだったんだけど、このあと周りを整えたらちょっと違和感が。

整地(だいたい)完了。

とりあえず、こんな感じに整地しました。

池から川を伸ばしてみたところ、違和感が……

建築自体はそこそこできるようになったけど、池とか川とか、地形を上手くつくるのがまだへたっぴですね。

川に沿って道をつくり、建物をたてるところに、石で基礎となる枠組みだけ設置。この集落ではみんな「丸い家」に住んでいます。

円形の建物に挟まれている「楕円形の基礎」はお店になる予定です。

前途多難(あとがき)

うーん。

うううん。

もうすでに「気に入らない」ところがちらほら。「作っては壊し」ができるのはMinecraftの魅力のひとつですが、めんどくさいんだよね。モチベーションも下がっていくし。

この「つくられた感」満載の池と川。中心を決めずに集落をつくり始める無計画さ。建築センス、計画センスの無さが露呈されていく……

つづく。

Minecraftに入っているもの。

  • wisdom v3(影MOD)
  • Halcyon Days 3D(リソースパック)
  • OptiFine(軽量化MOD)

余談だけど「Halcyon Days 3D」と「影MOD」を併用すると色つきガラスのテクスチャがバグります。半透明になっちゃうんだよね。どうにかならんかね。

Minecraft(PC版)がPOSAカードに対応!

決済がとても面倒だった「PC版Minecraft」が「POSAカード」に対応しました!

クレジットカードがなくてマイクラを買うことができなかった学生諸君。これで簡単にPC版のMinecraftを購入できるよ!

Minecraftで起こる「とんがり屋根」の葛藤。【ひきこもりのMinecraft2】

2017.10.11
広告

広告


フォローしてね!

感想をシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です