【ひきこもりのMinecraft5】町一番の道具屋さんとそのお宅 2

広告


まいど、黒井です。

「小さなマイクラ集落」において一番の品揃えをほこる「道具屋」を営む一家の住む「お家」が完成しました!

内装が完成したので、いざ、マイクラお宅訪問へ!

広告

【Minecraftお宅訪問】道具屋を営む家族のお家。

おじゃましまーす!

 

お家に入ると「お花」がお出迎え。

お花はお母さんの趣味。

いつもはやさしいお母さんも、この「鉢植え」をひとり娘に割られてしまったときばかりは、声をあらげて怒ったらしい……

 

リビング・ダイニング・キッチン。

家族3人の憩いの場。

カウンターにはいくつかの「空の酒瓶」が見える。

道具屋は繁盛しているようだ。

 

こじんまりとしたキッチンはお母さんのテリトリー。

娘はお母さんが料理台の上の棚に「ドライフルーツ」を隠し持っていることを、知っている。

 

お便所。

用を足すところ。

また、夫婦喧嘩をすると、お母さんが閉じこもるところ。

そのままトイレのなかで眠ってしまったこともある、らしい。

 

寝室と書斎。

家族3人の寝室と、お父さんの書斎。

 

こちらが書斎。

いつも本が出しっぱなしになっているため、大きなつくえも、その半分ほどの面積しか活用されていない。

 

娘はお父さんのお仕事に興味津々。

「つくえの上の書類は絶対にいじるなよ」と念を押されているが、やっぱり気になり、ついつい書類に手を出してしまう。

娘は叱られるといつも「ある場所」へ行く。

 

こちらは家族3人の寝室。

お母さんと娘はいつもとなりどうしで寝ている。

お母さんの慢性的な睡眠不足の原因は、となりで寝ている「寝相の悪い娘」のせい、かもしれない。

 

屋根裏の倉庫。

寝室に通じるとびらのすぐ横にある「はしご」を登ると、そこは「食料の備蓄」や「使っていない椅子」、「いただきものの絵画」などがしまわれている倉庫だ。

 

旅の商人から譲り受けた「いただきものの絵画」は、倉庫の最深部で眠っている。

お母さんは「いただきものの絵画」を「お父さんに気づかれずに捨てる方法」を探している。

 

ひきこもりのMinecraft2軒目のお宅は「道具屋さん」。

ひきこもりのMinecraft2軒目のお宅は「道具屋さん」です。

「道具屋さんの住む家」ということで、「事務仕事をするための書斎を作るぞ!」と意気込んで作ったんですが……

書斎を作るスペースがなくってねえ。

寝室と一緒にしちゃいました☆

Minecraftに入っているもの。

  • wisdom v3(影MOD)
  • Halcyon Days 3D(リソースパック)
  • OptiFine(軽量化MOD)

Minecraft(PC版)がPOSAカードに対応!

決済がとても面倒だった「PC版Minecraft」が「POSAカード」に対応しました!

クレジットカードがなくてマイクラを買うことができなかった学生諸君。これで簡単にPC版のMinecraftを購入できるよ!

【ひきこもりのMinecraft6】町一番の道具屋さんとそのお宅 3

2017.10.15
広告

広告


フォローしてね!

感想をシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です