時代遅れの電話番号を捨てました。スマホ料金1,049円になって捗るわあ!

広告

まいど、ひきこもりブロガーの黒井です。

実は去年末にスマホの通信会社を変更しました。流行りの格安SIM「mineo」にね。うふふん。これでスマホ料金は脅威の1,049円ですよ。お安い!!

といってもぼくは電話番号のない(SMSは使える)プランだからこんなに安いのであって、ふつうに電話も使うなら月々3,075円からというのがmineoではもっとも標準的なプランのようです。

でもさあ、もう電話なんて要らないよね。

もはや「電話」なんて死語ですよ。

広告

電話番号なんて捨てちまえ!

電話番号なんて要ります? ふつうの会社員でさえスマホで電話をしなければならないことは減ってきているはずですよ。そういえば電話機能つかってねえな……ていう人もいるんじゃないかしら。

ぼくはブログでのんびりお金を稼いでいるだけなのであんまり人と連絡をとりませんが、格安SIMに替えてから3ヶ月弱……困ったことはただの1度もありませんよ。

家族や彼女と電話をしたければSkypeやGoogleのハングアウト、LINEの無料通話などなど……お互いが了解していれば無料で通話することのできるサービスもた〜くさんありますし、まったく不便を感じません。

以前も記事にしましたが……

これまでだって「直接会う→手紙」また「手紙→電話・メール」にコミュニケーションの手段は移り変わってきました。今まさに「電話・メール→LINE・SNS」へとコミュニケーションのツールが変わろうとしているんです。

「仕事の連絡をLINEで送るな!」という人は仕事ができない。

2016.11.08

こういうことが、今、起ころうとしているんですよ。

そして電話やメールからLINEやSNSへという変化は、至極当然の変化であり、自然なんです。それなのに、いまだに「大事な連絡は電話で……」とかいう人がい〜っぱいいるじゃない。腹立つよ、正直。

電話はお互いの予定が噛み合わないと通じない。

電話は対面こそしませんが直接しゃべることになりますから、当然、お互いの予定がぴったり合っていないと通じません。電話がかかってくる→しかし出られない。時間が空いたのでこちらから電話をかける→しかし相手は出ない……とか、そんなことで消耗して、何やってんの?

電話はログが残らないから確認のニドデマが起こる。

電話はメールやLINEやSNSのメッセージとは違ってログが残りません。「大事な連絡は電話でよこしなさい」と言うけどさ、大事な連絡を電話でしちゃうと、電話をしながらメモを取らなきゃいけないし、不安に思ったらもう一度かけ直して内容を確認しなきゃいけません。「ちょっと確認の電話なんですけど」とか、ニドデマやん!

だから私は電話番号を捨てた。

ほとんど他人と電話での連絡を取らないぼくには効果薄でしょうけれど、電話が電話がとうるさい世間に飽き飽きしていたので、電話番号を捨てました。

ぼくのスマホには電話番号が割り振られていますが、それはSMSを行うためのものであり、音声通話はできない仕様となっています。

そのおかげで……

月々のスマホ台がこれっぽちで済むというワケです。

未だに「電話でのお問い合わせのみとなっております」とかいう企業の商品は買いません。遅れすぎですよ。ブロガーの「やまもとりゅうけん」さんもおっしゃっていましたが……

通信手段としての「電話」がもう時代錯誤であるということに早く気づいてください。僕はこのような旧式の通信手段に対応し続けるのがもうしんどい。

あなたがもし、友達から伝書鳩で手紙が送られてきたらどう思いますか。

「来週の月曜〜火曜あたりに、代々木らへんに鳩飛んでくるから受け取って!」とか言われたら嫌でしょ。電話も同じです。

旧式の通信手段のために、時間を割くことがどれだけバカらしいかわかります?わかったら電話やめてください。まじで。

引用:「電話で連絡してきた人とは縁を切ります。」僕は日本の電話文化を根絶させたい。

ほんこれですよ。まじで!

しかもぼくは対人恐怖症で人と喋るのがニガテなので「電話じゃないと登録解除できませ〜ん」とかいう企業はもはやイジメっ子のようにさえ感じますよ。まったくもう!

結論。格安SIMの「mineo」に替えて良いことづくし!

結論としてはSIMをmineoに変更して良いことづくしでした。まったく不都合なく、スマホもそのままでmineoに移行することができましたよ。

さらに不便はなく、スマホ料金が10分の1以下になりました。まあぼくのケースは電話番号を捨てているのでちょっと極端なんですけどね。

でも「電話なんか要らねえ!」という最先端を走っている人にはうってつけのプランですよ。これでスマホ料金が月々1,049円になりましたからね。

最後に、ぼくが気に入ったmineoの特徴を3つ紹介して終わります。

【1】mineoならパケットが足りなくなっても追加購入できる。

mineoなら自分が今月どのくらいのパケットを使ったかをアプリから簡単に確認できるし、しかも使えるデータ量が足りなくなったら100MB単位で追加購入することもできるんですよ。

外で動画とか見ちゃうと一気にパケットを持ってかれてしまうので、100MB単位で追加購入できるのはかゆいところに手が届く的なうれしい機能です。

【2】マイネ王国の国民になればみ〜んなでパケットを分け合える。

mineoのテレビCMでマイネ王国とか言ってるの知りません? まさにmineoはひとつの王国なんです。

これこれ↑

mineoではパケットを家族だけでなくmineo利用者全員と分け合えるという面白い機能があります。みんなで使わなかったパケットを貯め合って、足りなくなったらそこからちょっとちょーだい! ……と、もらってこれるんです。

【3】ドコモかauなら「端末そのまま」乗り換えられる。

ぼくは通信会社をmineoに変更するまではドコモを利用していました。現在利用している端末がドコモかauのモデルであれば、端末そのままにmineoへ移行することができますよ。

くわしい対応機種については、mineoのホームページからご確認を!

 

広告




フォローしてね!

感想をシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です