マイノリティはインターネットで生きればいいじゃない。

広告

まいど、ひきこもりブロガーの黒井です。

ぼくは小学生のころからず〜っとイジメられてきました。それでもナントカ学校には通っていたんですが、それも中学二年生の秋ごろまで。もう耐えられない! となったぼくは、それ以降、1日たりとも学校には行っていません。もちろん卒業式もね。

子どもだろうと、大人だろうと、ある組織の内部で「ひととちょっと違う」「変わり者」というレッテルを貼られると、そこにはギクシャクとした空気(イジメやそれに近い状態)が発生します。

他人に(しかも勝手に!)レッテルを貼られてイジメに遭い、苦しい思いをしている人もいるでしょう。ぼくもそのひとりでした。でも今は違います。

未だにひきこもりの半ニート状態で、親のスネをかじって生活している25歳だけど、心だけはイジメられていたころよりずっといい状態が続いています。いつも憂うつでだらだら〜っと過ごしてますが、これでも学生だったころよりずっといいんです。

それは一重に、

インターネットがあったからです!

ふつうの人と同じようにできない。またそのせいで仲間はずれにされたり、悪口を言われたりしている。そういう人たちはインターネットを利用すればいい。学校のクラスや会社のなかでは「変わり者」と思われていても、世界中に広がっているインターネット上には、そんな人いっぱいいますよ!

ネット上でも避難を浴びたり、悪口を言われたりすることもあります。でも必ずあなたの味方になってくれる人も見つかるはずです。ていうかぼくで良ければあなたの味方にさせてくれえええい!

とにかく……

マイノリティはインターネットで生きればいいんです!!!

広告

ネット上に「みんな」という概念はない。

イジメられていたころのぼくは「みんなに嫌われているんだ」と思っていました。実際にそんな状態だったんです。違うクラスの名前も知らない生徒からいきなり肩を殴られることは、当時のぼくには当たり前のことでした。

習い事をしておらず「学校=世界」だったぼくからしてみれば、文字通りみんなに嫌われていたんです。それがぼくにとっての真実だったんですね。

でもネット上では違います。ネット上には「みんな」という概念がありません。2ちゃんねるなどの掲示板からはじまり、TwitterやFacebook、InstagramなどのSNSが乱立した現在においても、ネット上ではそれぞれがそれぞれの考えや意見を自由に述べることが、ネット上では当たり前です。

ネット上で「孤立」することはない。

30人のクラスで「孤立」することはあっても、インターネットを利用している、世界中の、数えきれないほどの人たちのなかで孤立することはありません。

ぼくがここで……

働きたくないでござるうううっっ!!!

と叫んでも、そこには「ニートは働け」という意見にまざって「俺も働きたくないいいい!」と共感してくれる人が現れます。

インターネットを利用していて完全に孤立することはあり得ません。

ネット上なら「マニアックな発言」にも耳を傾けてもらえる。

広い広いインターネットの世界では、どんなにマニアックなことを書いても、そのことに興味を持ってくれる人が必ずどこかにいる……と考えていいでしょう。

たとえばこのブログ「たのぶろ」にもいくつかマニアックであったり、ちょっと反感を買いそうな記事があります。

例えば「萌えアニメ」の記事。

日常系「萌えアニメ」のお気に入り全部まとめ!

2017.02.08

この「萌えアニメの記事」なんか、ややマニアックですね。

でもTwitterでは……

こんなふうに、記事を読んだよ〜というメッセージをいただけました。どんなにマニアックでもネット上なら見てもらえるんです。ネット利用者の分母デカすぎいっ!

例えば「仕事」の記事。

「仕事の連絡をLINEで送るな!」という人は仕事ができない。

2016.11.08

ニートのぼくが「働きたくない理由」と「ニートでもできる仕事」について。

2016.10.30

「こんなヤツは仕事ができない」とか「働きたくない!」といったことは反感を買いやすい内容ですが、非難されることより、共感していただけることのほうがずっとずっと多いものです。

とくに「ニートのぼくが〈働きたくない理由〉と〈ニートでもできる仕事〉について」のほうは、投稿から5ヶ月経過した現在においても毎日読まれています。

はじめましょう、ブログ。

ブログはじめましょう、ブログ!

無料ブログなら「はてなブログ」かGoogleの「Blogger」がおすすめですよ。前者はアクティブなユーザーが多くてアクセスを集めやすいからたくさんの人に読んでもらえるし、後者は完全無料なのに広告が表示されない良心設計です。

いきなり有料のWordPressブログ……ていうのもアリですよ。ちなみに「たのぶろ」はWordPressブログです。レンタルサーバーを借りて、そこにWordPressというブログのシステムをインストールして、ブログを運営しています。

サーバーは「エックスサーバー」を利用しています。

もしこの記事を読んでブログをはじめたら、教えて下さいね!

おしまい!

イジメられっ子がブログを始めて学んだ3つの大切なこと。

2016.10.30
広告




フォローしてね!

感想をシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です