超癒される!萌えアニメ5つまとめてみた。

のんのんびより_スクリーンショット
スポンサード

萌えアニメは現代人にもっとも必要な「癒やし」を与えてくれるすばらしいものだ。

萌えアニメといえば「ヲタク」を連想するひとも多いだろうけど、実際には「非オタク」でも楽しめる。萌えアニメに登場するかわいい女の子は、男性でも女性でも癒やしてくれるはずだ。

今回はそんな「萌えアニメ」のなかでも、ぼくが愛してやまない作品を5つまとめて紹介しよう。

スポンサード

1.ご注文はうさぎですか?

ご注文はうさぎですか?_スクリーンショット
どうしても最初に書きたかったのがこちらの「ご注文はうさぎですか?」だ。「ごちうさ」は男女を問わず癒される萌えアニメに仕上がっている。どんなひとでも手を出しやすいタイトルだと思う。

女の子がかわいいのはもちろん、音楽や背景もオシャレで癒される。

おしりにもうひとつ「?」がついた「ご注文はうさぎですか??」という「2期」も放送された。個人的には2期のほうがスキ。

2期「ご注文はうさぎですか??」

2.ゆるゆり

ゆるゆり_スクリーンショット
とある中学校のつかわれなくなった部室をコッソリ借りて活動している「娯楽部」を中心に、毎日をゆる〜く送る女子中学生たちの日常を描いた作品。

タイトルに「ゆり」とあるが「百合要素」はさほど多くない。そのため女性でも楽しめるだろう。先日ある女性に「ゆるゆり」を見せたところ、おもしろいと言ってくれた。

ゆるゆりは現在「3期」までテレビでの放送があり、さらに彼女たちの「なつやすみ」を描いた「2本」の「OVA」もディスクになっている。

個人的には「3期」がスキ。

2期「ゆるゆり♪♪」

3期「ゆるゆり さん☆ハイ!」

2本のOVA

3.のんのんびより

のんのんびより_スクリーンショット
「のんのんびより」は「田舎」が舞台となっている「のんびり」「まったり」な萌えアニメだ。田舎といってもそんじょそこらの田舎ではなく「ど田舎」と言っていいだろう。

社会生活にストレスを感じているすべてのひとに見てほしい。

2期「のんのんびより りぴーと」

4.ひだまりスケッチ

ひだまりスケッチ_スクリーンショット
「ひだまりスケッチ」は言わずと知れた「萌えアニメ」の「大ヒット作」だ。「美術科」のある高校にかようためアパートに引っ越してきた「ゆのちゃん」を中心に「ひだまり荘」のみんなの日常を描いた作品。

「まったり」とした主人公の「ゆのちゃん」と、その親友で「ぽかーん」とした「みやちゃん」のコンビがいいね。

現在「4期」まで放映している。

「5期」は、あるのだろうか・・・

2期「ひだまりスケッチ 365」

3期「ひだまりスケッチ ☆☆☆」

4期「ひだまりスケッチ ハニカム」

5.みなみけ

みなみけ_スクリーンショット
「過度な期待をしてはいけない」ゆるい萌えアニメだ。タイトルは「みなみ家」という意味で「南さんのウチの三姉妹」を中心に、それぞれの学校のお友だちを交えた日常を描いた作品。

他の萌えアニメではめったに見られない「恋愛」の要素も「かすかに」ある。

2期は、とてもおもしろくないので、なかったことにしよう。

3期「みなみけ おかえり」

4期「みなみけ ただいま」

あとがき

どうかしら。ぼくのダイスキな「萌えアニメ」の「ベスト5」をまとめてみたという感じで、個人的には満足している。萌えアニメに限らず好きなものを一挙にまとめてみたい気もするが、それをやるとぼくの寿命がちぢみそうなので先送りということで。

スポンサード

フォローしてね!

感想をシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です