元気が出ないなら朝運動!たった5分の朝活で1日を快適にしよう。

広告


まいど! ニートブロガーの黒井(@961373)です。

朝運動、はじめました。

朝運動とは……

朝の時間に「同じリズムで続けられる有酸素運動」を「5分から10分」ほど行うこと。これを行うと幸せホルモンと呼ばれる「セロトニン」が分泌されやすくなり、1日を元気に、快適に過ごすことができるんです。

ということで、朝から部屋にあるエアロバイクを漕いでみました!

広告

【結果】頭がスッキリして充足感を得られるので「さあ頑張ろう!」という気持ちになる。

ぼくは「うつ病」をわずらっています。

そのため特に朝の時間帯は憂うつな気分で過ごすことが多いです。

でも今回「朝運動」として(ダイエットのために購入した)エアロバイクを「5分間」漕いでみると、ふだんならお昼頃まで続く憂うつな気分が、みるみるうちに消えていくんです。

ペダルを漕ぎながら「ああぼくは朝に運動をすればよかったんだなぁ」と悟りましたね。頭がスッキリして充足感を得られるので「さあ頑張ろう!」という気持ちになります。

朝運動をしながらとっていた「メモ」を解剖しよう。

朝運動をしながら「メモ」をとっていました。そのメモをまるっとそのまんま紹介しますね。ぼくの気分の変化が表れています。

  • そもそも朝から運動しようと思える時点で元気なんだと思う
  • 朝の運動はセロトニンを出すためであって痩せるためではない
  • だからゆっくり運動する
  • たしかに気持ちがいいな
  • スッキリする

箇条書きでこ〜んなふうにメモをとっていますね。

注目してほしいのは朝運動をはじめる前に書いたメモ。最初のメモだけは運動をはじめる前にとったんですよ。

朝運動をはじめる前は「憂うつな気分」だった。

そもそも朝から運動しようと思える時点で元気なんだと思う

ちょっと分かりづらいかもしれませんが、けっこうネガティブなことを書いてますね。最初から「朝運動の効果効能」を否定しているようなコメントです。

実際、朝運動をしてみようという気持ちは以前からあったんですけど、いざやるとなると(朝の時間ということもあり)腰が重く、朝運動に対し否定的になっていました。

徐々に「元気に」なってくる。

今回ぼくは「たった5分」しか朝運動をしていません。でも「されど5分」と言いますか、この5分の間に大きく心模様が変わったんですよ。

ペダルを漕ぐごとに胸の中に風が吹き、憂うつなもやもやを吹き飛ばしてくれるんです。

メモの最後には……

たしかに気持ちがいいな。スッキリする。

と、書くほどに、元気になっていたんです。

朝運動で幸せホルモン「セロトニン」の分泌を促進する3つのコツ!

 

【1】リズム良く同じ動きを繰り返す運動をする。

リズム運動というんですけど、リズム良く同じ動きを繰り返す運動(有酸素運動)がセロトニン神経を活性化するんですね。

  • ウォーキング
  • ジョギング
  • 自転車(エアロバイク)
  • スクワット

などが一般的に「リズム運動」と呼ばれている運動です。他にも「ガムを噛む」こともセロトニン分泌に良いんですって。

かむという行為も非常にいいですね。よくスポーツ選手が試合中に、ガムをかんでいますよね。あれは、かむというリズム運動によってセロトニンの分泌が盛んになり、ネガティブな気持ちを解消するという目的もあるのです。

引用:https://www.life-rhythm.net/happy-hormone-serotonin2/

【2】運動しながら「音楽を聴く」などべつのことをしない。

スポーツジムにしろ近所をウォーキングするにしろ運動をしながら音楽を聴いているひとって多いですよね。元気になるために運動をしているのなら、それは止めたほうがいいでしょう。

セロトニンの分泌を促進させるには「集中すること」が大事なんです。リズム良く動かしている体や呼吸に集中して運動しましょう。

【3】疲れない程度の運動をしよう。

痩せるために運動をするのとは違い、元気を出すために運動をするときには疲れない程度の運動が好ましいんです。時間にして5分から30分ほどでかまいません。

疲労を残さない程度の時間と強度で運動をしましょう。

【あとがき】元気を出すための運動は「朝に」したほうがいい。

まず、おさらいしましょう。

元気を出すための運動とは、以下の条件を満たしたものです。

  1. リズム良く同じ動きを繰り返す運動(リズム運動)を
  2. 運動や呼吸に意識を集中して
  3. 疲れない程度の時間と強度で行う

運動は「朝に」できるといいね。

朝に運動しなきゃダメとは言いませんが、なるべく朝の時間帯に、朝活として5分でもいいから運動をする……という意識を持てるといいですね。

というのも幸せホルモン「セロトニン」は、分泌されてから15時間ほどで「メラトニン」という化合物に体内合成されます。メラトニン睡眠と関係しており、不眠症や時差ボケなどの治療にも使われています。

朝のうちに軽い運動をしておくと、日中はセロトニンの分泌が促されることで元気に過ごせ、夜になるとメラトニンが合成されて自然と眠気をもよおし、ぐっすりと質の高い睡眠がとれるんです。

朝、いつもよりちょっとだけ早起きして、5分でもいいから運動をしてみましょう。

頭がスッキリして、気持ちがいいですよ。

【おまけ】セロトニンをサプリメントで補うという方法もある。

楽天ランキングで第1位を獲得した、

ハーブ系のセロトニン・サプリ「リラクミン」をご存知ですか?

リラクミンには5つの種類があるので、

あなたの「症状にあったものを選ぶ」ことができます。

5つある「リラクミン」のそれぞれの特徴や、効果効能は、公式ページに詳しく書いてありますので、気になる方は見てみてくださいね。

 

広告

広告


フォローしてね!

感想をシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です