自分の現在地と小さな目標についてまとめてみよう【ニートブロガーの日常】

広告

まいど!黒井(@961373)です。

9月の中旬ごろに体調(主にこころの調子)を崩し、そのままズブズブとだらけ沼にハマり込んでしまいました。

10月14日現在においてもこころの調子は悪いままです。

この記事では自分の現在地を確かめて、そこから少しずつでも回復していくための小さな目標を定めていきます。

ぼくと同様にこころの不調で悩んでいる人は、この記事を参考にして自分の現在地を確かめて小さな目標を定めるということを実践してみるといいですよ。

広告

黒井のいま「3つの症状」に悩まされています。

PAK93_taikusuwariatama20140322_TP_V

細々とした悩み事を打ち明けだしたらキリがないので、とりあえず今すぐに治したいことを3つのしぼってみました。

いきなり「全部治すぞ」と意気込んでも、なかなか上手くいきませんからね。

目標は小さく。ハードルは低く。

これでいいんです。

少しずつやっていこう。

【1】睡眠サイクルの乱れ

幼いころから眠りの浅いことに悩まされてきたぼくの場合、こころに不調をきたすと、まず不眠症状があらわれます。

深夜11時から12時ごろには布団にもぐるんです。

でも、入眠に至るまでには、それから最低でも3時間ほど必要なんですよ。しばらくして「これは眠れそうだぞ」と感じるころには、もうマドの外がしらじらと開けてきている、ということも珍しくありません。

入眠時刻が遅くなればなるほど、当然として起床時刻も遅くなります。

とくにぼくなんかは実質ニートのブロガーですから、朝日を感じても「まだ寝足りない」と思えば眠れてしまうんです。

会社員や学生なのであれば眠い目を擦りながらということもあるんでしょうけど、ぼくには予定というものがありません。起床に対する強制力がないために、ついついだらけてしまうのです。

【2】集中力の欠如

寝不足感があるからか、起床して机に向かっても、なかなか集中することができません。とくに記事を書く・文章を書くことは単純作業とは違い、頭を使うので、より強い集中力が必要です。

ぼくはいつも集中を促すために歌声の入っていない音楽を聴いています。

記事や文章を書くときなど、言語を扱う場合には、とりわけ歌声の入っていない音楽を聴くことで集中力がアップします。

受験勉強をしている人などにもおすすめです。

しかし、こころの調子が悪く集中力のつづかないときは、歌声のない静かな音楽でさえ1曲も聴いていられません。

集中すること以前に頭が働いていない感じがして、あることについて考えようとしても、思考がしゅわしゅわと消失してしまうんです。

集中力の問題についてはこころの不調それにともなう睡眠不足だけでなく身体の問題もあるかもしれません。

ぼくは太っているので、内蔵に負荷がかかることでよりいっそう集中することが困難になっているところもあるんでしょうね。

それを裏付けるように、ぼくは食事をとるとぐったりすることがあります。間違いなく肝臓が悪くなっています。

いちおう……

p1000206

こんなサプリを飲んでいたりしますが、効果のほどは……

どうなんでしょう。

【3】書けない!

【2】でも触れましたが、集中力の欠如以前の問題として、そもそも上手く思考することができないんですよ。

書くこととは考えることですから、考えなくして書くことはできません。

また憂うつな気分ではやっとの思いで書いたものにも「これではダメだ」とレッテルを貼ってしまいがちです。ようするにボツにしちゃうんですよ。

書きたいなと思えることがあってもこんな浅はかな考えでは誰も読んでくれないなんて考えてしまい、二の足を踏むことに。

記事の評価をするのは書いたぼくではなくそれを読んだお客さんだ。ということは重々承知しているつもりなんですけど、うつ状態にあると、どうしても自分で自分にバツをつけてしまいます。

しばらくこの状態がつづくと、しだいに書けなくなっていきます。

書くためにリハビリのようなものが必要なんです。あえて言えばこの記事もリハビリのようなものですね。

こころの調子が悪いということに気付いたら、まず日記をつけるようにしましょう。なるべく悲観的になりすぎないようにしつつ、客観的に自分の状態を把握できるといいですね。

3つの小さな目標。

note

こころに不調があらわれたら、焦らず、ゆっくりと良くしていきましょう。ぼくはこんな3つの目標を考えました。

  1. 日付が変わる前には床に就く
  2. 朝9時までには起床する
  3. 記事が書けなくても読書をする

ぼくの場合、こころの不調の核になっているのは不眠なので、睡眠サイクルを整えていくことを第一に考えます。

そう上手くいかないんですけどね。

睡眠サイクルが整ってきても、睡眠の不足感がなくならないことには集中もつづきませんし、思考をすることもままなりません。

だから……

小さな目標を設定するときにはこれができなくても自分を責めるようなことはしないという大前提が必要不可欠なんです。

回復することが第一ですよね。

だから絶対に自分のことを責めない無理やり目標を守ろうともしません。これがまたむずかしいんですけどねぇ。

 

広告




フォローしてね!

感想をシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です