YouTubeはじめました! 動画を撮るためにSONYのマイク「ECM-PCV80U」を購入!

YouTube




まいど、黒井です。

ぼく、黒井は、YouTubeチャンネルを開設し、動画投稿をスタートしました。

 

チャンネル登録をよろしくおねがいします!

 

(しかし完全に乗り遅れている……)

 

ぼくが投稿している動画は「ゲーム実況動画」

ほかにも、お勉強や読書など作業のおともにピッタリの「作業用ゲームプレイ動画」も投稿しています。

「作業のあいまに動画をちらっと見るとゲーム内で「街」が発展している」というのが癒やされると、なかなか好評です。

 

これからもコンスタントに動画投稿をしていくために、どうしても改善したい環境がありました。それが「録音環境」。すなわち「マイク」です。

これまでの動画では、以前に購入したウェブカメラについているマイクをつかって声を録音していました。

2017年下半期の買ってよかったもの13選!

2017.12.28

 

ディスプレイのフチのところに取り付けたウェブカメラを外し、自分の目の前に置いたマグカップのフチにひっかけて、すなわち「自分に近づけて」録音をする。

そうでもしないと、収録した声がちいさくて聞き取りづらかったんですよ。

(めんどくさいことしてるなぁ)

 

ということで「SONYのマイク」を購入しました!

Amazon価格で「3,000円」ほどのお手頃なマイクですが、レビューの評判が非常に良く、Amazonのコンデンサマイク売り上げ部門で「ベストセラー1位」を獲得しています。

さっそく、開封しましょう!

 

SONYのコンデンサマイク「ECM-PCV80U」を開封だ!

パッケージがテカテカ反射してうまく撮れないので、開封しちゃいました☆

3,000円ほどのお手頃マイクということであまり期待はしていませんでしたが、なかなかカッコいいじゃないの!

 

中身をすべて取り出してみました。

左から順に……

  • SOMY ECM-PCV80U本体
  • ケーブル(XLRコネクター/ステレオミニ)
  • ケーブル(マイクロUSB/USB2.0)
  • 卓上マイクスタンド
  • USB Audio Box

 

SOMY ECM-PCV80U本体

マイク本体にぐぐぐーっと接近して、パシャリ。

つや消しブラックの本体はどっしりとしていて高級感すらまとっています。

質感もよく触った感じが「3,000円なんてウソだろー」というレベル。どうりでAmazonのコンデンサマイク部門でベストセラー1位になるワケですね。

黒井
え! これが「3,000円」のマイクなの? 商品まちがえてるんじゃない? ってほど、質感が良いのです。

 

ケーブル類

レビューの本筋とは関係ないけど、マイクのおしりについてるこの端子……

「XLRコネクター」っていうのね。

うん。

それだけ。

 

卓上マイクスタンド

ででーん!!!

付属の「卓上マイクスタンド」にマイクをセットしてみました。

非常にシンプルなつくりですが、あると便利。

(きっと便利)

黒井
なんかプロっぽいしね!(?)

 

USB Audio Box

こちらの「ちいさい箱」こそ、ECM-PCV80UがYouTubeやニコニコ動画への動画投稿に最適といわれる一番の理由。

その名も「USB Audio Box」

 

ステレオミニプラグをUSBに変換するアダプタです。

 

ステレオミニプラグでPCに直接マイクを接続すると、どうしても機械的なノイズが発生してしまいます。せっかく録音した美声(笑)も、なんだかノイジーになってしまうんです。

しかし、ステレオミニプラグをUSBに変換し、USB接続をしてマイクを使用すると、ノイズが低減され、よりクリアな音で声を録音することができます。

 

思えば、これまでつかっていた「ウェブカメラ」についていたマイクでは、つねにうっすらと「さあああああ」というノイズが入っていました。

また、ウェブカメラのマイクでは声の輪郭がぼやけているような感じもありましたね。

それがどう改善されるのか、お楽しみに!

 

YouTube用に購入したマイクSONY「ECM-PCV80U」で動画を撮ってみた。

SONYのマイク「ECM-PCV80U」を使用して撮影した動画……の前に、まずはこれまでぼくがつかっていた「ウェブカメラのマイク」で声を収録した動画をご覧ください。

 

「ウェブカメラのマイク」で声を収録した動画。

どうですか、このたどたどしさ。

(そこ?)

何せこの動画は黒井の「はじめてのゲーム実況動画」ですからね。たどたどしいのもムリはありません。

 

先述したとおり、ウェブカメラのマイクでは背後で「さああああ」というノイズがあり、声の輪郭がぼやけ、やや「くもっている」ように聴こえます。

けして「音質が悪いぞ、何やってんの!」というほどではありませんが、何だかどんよーりとした声になってしまっていますよねぇ。

これがSONYのマイク「ECM-PCV80U」をつかうと……

 

SONYのマイク「ECM-PCV80U」で声を収録した動画。

ひきこもりのMinecraft(PC)はじまるよ。【ひきこもりのMinecraft1】

2017.10.10

こちらが実際にSONYのマイク「ECM-PCV80U」を使用して撮影した動画です。

設定にミスがあり、声がちいさく、ゲームの音声が大きく収録されてしまいましたが、声の音質はどうでしょう?

なんどかふたつの動画を行き来して、音質の変化を確かめてみてください。

 

ウェブカメラのマイクで収録した声とくらべて、SONYのマイクで収録したほうは「声がハッキリ、クッキリ」していて、「音の粒がきれいにそろっている」ような印象を受けるのではないでしょうか?

ぼく自身、なんどか聴き比べをしてみて、自分の声がハッキリ、クッキリ録音されていることに感動しました。

黒井
ぼくの声って「もぞもぞ」していて気持ち悪いなぁ、と思ってたけど、これって「マイクの性能」によるものだったんだね!

 

SONYのマイク「ECM-PCV80U」の総評。

黒井
評判どおり「入門用 高コスパ マイク」でした!

これから「YouTube」や「ニコニコ動画」などの動画共有サービスに動画を投稿してみたいひとや、「ライブ配信」をしてみたいひとにとって「最高のマイク」といっていいでしょう。

 

マイクの知識のまったくないぼくでも、簡単に接続し、つかうことができました。むずかしい操作や接続は必要ありません。購入したらすぐにつかえます。

「すぐにつかえる」という意味では卓上マイクスタンドが付属していることもポイント高いですね。

これからこのマイク「ECM-PCV80U」をつかって、ガンガン動画を撮るぞ!

 

YouTube「黒井の動画」チャンネルの登録をお願いします!

黒井のYouTubeチャンネルの登録をよろしくおねがいします!

 

 

次回:マイクと一緒に「マイクスタンド」と「ポップガード」を購入してました!

マイクスタンドとポップガードを購入しました

じつは、SONYのマイクと一緒に自由自在に動かすことのできるマイクスタンドと、破裂音などでマイクが音割れしてしまうのを防ぐポップガードも一緒に買っていたので、レビューしました。安物でしたがなかなかしっかりしていて良い感じ!

録音環境の改善を目指し低価格の”マイクスタンド”と”ポップガード”を購入しました!

2018.05.08