Ankerの「SoundCore」を購入しました!価格も音質もサイズ感もグー!【開封&レビュー】

スポンサード

まいど!黒井(@961373)です。

先日AnkerのSoundCore miniの記事を書きました。

Ankerから「SoundCore mini」というポータブル・ワイヤレススピーカーが登場!ちょっと音楽が聴きたいなというときに便利ですよ。

2016.08.26

かな〜り迷ったんですが、ついうっかり、手を滑らせて、あれよあれよとSoundCore(のでっかい方)を購入してしまいました!

つい先日にミラーレス一眼カメラを購入したばかりで、お財布に大寒波が訪れているともつゆ知らず、SoundCoreを購入しましたよ。

ヒトコトだけ言わせて!

SoundCoreめっちゃいい!

ぼくのデスクにはSoundCoreよりずっと大きなスピーカーが設置してあります。さすがにそれと比べてしまうと、出力も、音質も劣りますよ。

でも!

Amazon価格「4,000円」で購入できて、iPhoneやAndroidスマホとBluetoothで連携できて、バッテリー内蔵だからどこでも使えて、音質もけっこうイイとくれば、もうサイコーですよ!

スポンサード

Anker「SoundCore」を開封します!

p1000126

こちらがSoundCoreの箱でございます。

Anker製品はいつもこの白とライトブルーのシンプルな箱なんですけど、このパッケージがシンプルでかわいくて好きなんですよねぇ。

開けてみると……

p1000127

このように、おなじみの「Happy?」説明書が出てきました。いろんな国の言葉で書いてあって読みづらい。

紙類をどけると……

p1000129

SoundCoreの登場!!

写真で見ていたよりコンパクト角丸で、何だかかわいらしい印象を受けました。スピーカーの面以外はすべて「ゴム」のような手触りで、ツルスベですね。

前面のANKERの文字がイカすね!

ロゴは後面にも……

p1000130

このとおり。

後ろには何もなくていいんじゃないかしらと思わなくもないですけど、ANKERロゴ以外には何も書かれていませんね。シンプルです。

カッコかわいい感じ。

Anker「SoundCore」の特徴は?

出典:https://jp.anker.com/products/A3102011

出典:https://jp.anker.com/products/A3102011

 

【1】SoundCoreは「低音」に強いんです。

出典:https://jp.anker.com/products/A3102011

出典:https://jp.anker.com/products/A3102011

上の画像をご覧ください。

英語だから分かりません。

AnkerのSoundCoreの内部にはスパイラル・バス・ポートというものが搭載されています。これが低音の響きを豊かにしているんですね。

音質についてはあとでじっくり書きますよー。

 

【2】SoundCoreは「24時間」バッテリーがもちます。マジ?

出典:https://jp.anker.com/products/A3102011

出典:https://jp.anker.com/products/A3102011

SoundCoreのバッテリーは24時間もつとAnkerさんの公式ページにありました。マジすか! これだけもつなら家でも外でも安心して好きなときに使えますね。

【3】SoundCoreは「Bluetooth」スピーカーなのでワイヤレスです。

出典:https://jp.anker.com/products/A3102011

出典:https://jp.anker.com/products/A3102011

これですよ。ワイヤレス。いい響きですよねぇ。iPhoneやAndroidスマホのBluetooth機能を使ってSoundCoreとペアリングすれば、いつでもどこでもワイヤレスで音楽を楽しめます。

また少しくらい離れていても使えるので、部屋の片隅にSoundCoreを置いといて、離れたテーブルから音楽を再生することもできるんですよね。操作はSoundCore本体からでも、スマホからでも行なえます。便利!

さっそく「SoundCore」をつなげてみよう!

p1000131

って、めっちゃ簡単!

iPhoneをSoundCoreとペアリングしたんですが、とんでもなく簡単でした。

ステップ別に分けてみると……

  • SoundCoreの電源ボタンを押す
  • スマホのBluetoothをオンにする
  • デバイスとして「SoundCore」が出てくるのでタップ

接続完了!

ぼく個人的には未だかつてないほど簡単でしたね。

驚いちゃいましたよ。

Anker「SoundCore」の音を聴いてみよう!

p1000129

音質よりまず値段ですよ。SoundCoreはAmazonで4,000円ですからね。S社やB社からも同様の製品が販売されていますが、もっともっと高いですもん。

それを考慮すれば……

充分に高音質ですよ。

「SoundCoreの特徴」のところでも書きましたが、低音がふくよかですね。ちょっと強調されている感じはありますが、おおむね自然でまろやかな音色となっています。

ソリッドな低音ではなく、ちょっとリバーブのかかったような低音が出ますね。ドラムの音がイイ感じですね。

だから軽やかなポップスよりは重厚感のあるロック流行りの音楽ダンス・ミュージックのほうが相性イイんじゃないかしら。

Anker「SoundCore」は「手前をちょっと持ち上げる」とより良い音で聴けますよ。

p1000134

写真のようにSoundCoreの手前をちょっと持ち上げてやると、音が地面にぶつかってしまうのを防げるのでより良い音で聴けますよ。

ちょっとしたTipsでした。

カラバリが3色ありますよ。

出典:https://jp.anker.com/products/A3102011

出典:https://jp.anker.com/products/A3102011

61ivtwq3oyl-_sl1000_
41hoi7ib3tl
41vflrtnkl
  • ブラック
  • ブルー
  • レッド

 

 

スポンサード

フォローしてね!

感想をシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です