成功・失敗は俺が決める!成功・失敗は自分で決めてもいいんですよ。

スポンサード

まいど!黒井(@961373)です。

ぼくはひきこもりです。

正直ひとりで外に出るのはめちゃくちゃ怖い。

いつも外に出るときにはふつうの人と同じように振る舞えているかと考えています。でもそれが上手くできないので落ち込んでしまうんです。

でも……

現在ひきこもりひとりで外に出るのもむずかしいぼくが、いきなりふつうの人と同じように振る舞うことなんてムリですよ。

そのことに気が付いたとき、ぼくは成功か失敗かということは自分で決めてもいいのかもしれないと思いました。

スポンサード

成功・失敗は自分で決めてもいいんじゃねえの?

s_photo-1471474190970-de3212a7a51c

成功か失敗かということは自分で決めてもいいでしょう。傍から見て失敗でも本人が楽しく幸せなら成功といっていいんじゃないかしら。

世間のいう「成功」に惑わされてはいけませんよ。

成功と呼ばれる状態になったとしても楽しくもないし幸せでもないのだとしたら、世間があなたを成功者だと崇めても自分自身がそう思えないはずです。

成功は「相対的」なものではありません。

成功は個人のなかで絶対的なものです。常に今の自分と比べるものであって他の誰かと比べて相対的に決められるものではありません。

学校のテストで平均点に届かなかったとしても前回のテストより高得点を取ることができたのなら、それは大成功ですよ。

フルマラソンを走るすべての人が3時間を切るタイムを目指しているワケではないのと同様に、各々がそれぞれに個人的な目標(成功の基準)を持っていていいはず。

成功は「結果」であって「目的」でありません。

階段

成功することを目的・目標として掲げることには違和感を覚えます。成功するぞという目標は曖昧で中身がありません。

成功するために何かをすることは本末転倒です。

成功と失敗の線引は自分でやらなきゃ意味がない!

そもそも世間のいう成功とは人々の理想でしかありません。成功者と呼ばれる人たちは本当に「理想的な生活」をしているのでしょうか。

成功者と呼ばれる人のなかには自分はまったく成功などしていないと考える人も多いんじゃないかしら。

だって……

誰かに「キミは成功者だ」と言われたところで何も変わらないでしょ?

ぼくが「キミは成功者だ」なんて言われたら厭味か何かだろうと思ってイラッとしちゃいますよ。きっと。

成功と失敗の線引は自分でやりましょう。

「1Day 1Do」で毎日ちいさな「成功」を積み重ねましょう。

ぼくは1Day1Doという言葉をかかげて毎日なにかひとつでもこなしてそれを成功と呼ぶことにしています。

上手くいかないこともあるんですけどね。

でも1Day1Doという気持ちで、何かひとつでも出来ればそれでいいんだ。それで成功と呼ぼう。と言い聞かせています。

スポンサード

フォローしてね!

感想をシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です