黒井、部屋片付けたってよ【掃除完了のお知らせ】

広告

まいど! ニートブロガーの黒井です。

べつにキョーミないと思うけど、年末に向けて少しずつ部屋を片付けていました。

まだ部屋が汚かったときの様子も一緒に紹介しますが、前回の記事から読みたいというマニアックな方は以下のリンクからご覧ください。

念のため言っとくけどかな〜り汚いからね。

で、キレイになった部屋がこちら……

広告

黒井の部屋ビフォーアフター【2016年末】

前回の記事「黒井、部屋片付けるってよ」ではあ〜んなに汚かったぼくの部屋は、ぼくのたゆまぬ努力により(多少)キレイになりました。

汚かったころの部屋の写真とともに、振り返ってみます。

デスク周り

こちらが汚いデスク周りです。

ぼくとしてはこちらのほうが見慣れてる感があるんですけど、それは内緒にしておこう。

そしてこっちが……

キレイになったデスクです。

MacBook Airをクラムシェルモードで利用しているので、もうひとつディスプレイを置いています。ディスプレイはDELLのP2314Hです。

現在は型落ちとなっており、最新の製品は「P2317H」というものですね。

これ。

レビューするワケじゃないけどめちゃくちゃコスパの良いディスプレイですよ。

非光沢タイプのディスプレイなので目が疲れにくいのがうれしい。

他にも10年前からず〜っと使ってるSONYのスピーカーや、写真の右下には、ヘッドホンアンプとDACというオーディオ機器も置いてあります。

反対の左端にはこのあいだ購入したタイガー魔法瓶の電気ケトルと浄水ポットも見えますね。

電気ケトルは2016年の買ってよかったものにもノミネートしました。

いろんなものが置いてありますけど、以前の状態よりはキレイになったでしょう?

さあて、問題はこれが何日もつか……

本棚

ビフォー本棚はこんな感じ。

本が溢れかえってしまってますね。

どー考えても本ではないものまで入ってます。

それが……

こうなりました!

なんということでしょう。

本で溢れかえり、雑然としていた本棚が、匠の作ったティッシュボックスの文庫本・新書ケースによってスマートに生まれ変わりました。

第二の机

ぼくが第二の机と呼んでいる机(実際には棚)です。

中央の段にWindowsノートとちっちゃいテレビがあります。その段は良しとしてその上をご覧ください。化粧水のボトルなんかが散乱してますね。

これが……

こんなふうになりました。

ボトル類や小物をキレイに整頓しつつ、また汚くしてしまわないように、よく使うものはすぐに取り出せるようにしてみました。

クローゼット

最後はクローゼット。

上がビフォークローゼットです。

うーんこの散らかりよう。

ここを片付けるのがいっちゃん大変でしたね。ホコリの量がハンパじゃなかった。掃除しながらクシャミが止まらなくなってマスク付けたけどもう手遅れ。

鼻水と涙を垂れ流しながら片付けましたよ、ええ。

この時ばかりはちゃんとこまめに掃除をしようと胸に刻むのでした。

そんなクローゼットも……

ごらんのとおり!

床の上に置いてあったものをすっかりどかしてしまったので、かな〜りスッキリしました。

でも、この洋服たちのなかには「着れないもの」があるんです。たぶんね。長いあいだほったらかしにしていたものですから。

今度は洋服の整理もしたいなあ。

写真の右端に写り込んでいる掃除機のホースはどうかお気になさらず。

掃除は疲れるけど楽しい。でも楽しいけど疲れる。

あんなに汚い部屋をほったらかしにしていたクセに……と思われそうですけど、掃除はけっこうスキなんですよ。

ただ、むかしと比べてむずかしくなってしまいました。

それはうつ病肥満のせいなんだろうなあ……というのを、今回、掃除を行うことで思い知らされました。

うつ病を患うと掃除や料理をするのがむずかしくなるというのは知ってましたし、実感もしていました。

でもおデブだからよりいっそう掃除がしんどいということは、頭では分かっていても、体をもってして実感してはいなかったようです。

掃除って思ってる以上に重労働ですよ。

それこそ痩せられるくらいに。

2017年は脱三桁体重という目標を(一応)掲げているので、ダイエットのためと思ってこまめな掃除を心がけていくつもりです。

掃除でも何でも、楽しんじゃえばこっちのもんですよ。

でも、お金がある人は家事代行サービスに任せちゃうのもいいかも。

いまは低価格のサービスもありますからね。

掃除に使う”時間”を浮かせて何か別のことをしたい、という人におすすめです。

 

広告

広告


フォローしてね!

感想をシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です