文庫本や新書の収納に困る!それならティッシュボックスを活用しよう!

スポンサード

まいど!ニートブロガーの黒井(@961373)です。

ぼくの部屋には大きな本棚があります。

でもこれがもういっぱいになっちゃったんですよ。しばらくテキトーに本を重ねたりしてやり過ごしていたんですけど、そろそろちゃんと整理整頓しようと思いまして……

以前にどこかで「ティッシュボックスがちょうど文庫本や新書と同じ幅だ」と書いてあったのを思い出したので、ティッシュボックスを使って、文庫本と新書のケースをつくってみることに!

不器用なぼくでも簡単にできましたよ!

スポンサード

黒井の本棚はこんなことになっていた!?

img_0750

上の写真がぼくの本棚です。

何も言わないで。ちゃんと、分かっているから……。

本棚の容量はもういっぱいなんですけど、ぼくの本棚は文庫本や新書のサイズなら本を収納してもその手前にまだスペースがあるんですよ。これは有効活用しなければもったいない!

これまでは……

p1000320

このように前後2列にして本を収納していました。

でもこれでは奥にある本を取り出すのに手前側の本をどけてから取らなきゃいけないのでメンドウですよね。何かいい案はないかしら……。

ということでティッシュボックス文庫本・新書ケースを作ります!

ティッシュボックスで「文庫本と新書のケース」を作ろう。

p1000312

 

ティッシュボックスで作る文庫本・新書ケースに必要なもの。

ケース作りに必要なもの……

  • 文庫本と新書を何冊か
  • ティッシュの空き箱
  • カッターナイフかハサミ
  • ガムテープ

以上のとおりです。

上の材料の他に「マスキングテープ」などがあればケースをかわいくデコれますよ。

【1】ティッシュボックスをカッターで切る!

p1000314

ティッシュボックスの天面(ティッシュの取り出し口)をカッターナイフで切ります。取り出し口から放射状にボックスのカドのところまで切っちゃいましょう。

p1000313

こ〜んな感じ。

【2】切った部分をガムテープで固定する!

img_0749

【1】で切って「ぺろんぺろん」になったところと、ティッシュボックス底面を、ガムテープで貼り固定します。あとは文庫本や新書を思う存分入れるだけ!

【3】ティッシュボックスで作る文庫本・新書ケース、完成!

p1000317

これで完成です。

思い思いの文庫本や新書を入れましょう!

あんなに汚かった本棚がこんなにキレイに整頓されました。

img_0750

こ〜んなに汚かった本棚が……

ティッシュボックスで作る文庫本・新書ケースで……

p1000322

こんなにキレイに整理整頓できました!

これならケースごとにまとまっているので、奥にある本を取りたいときにも便利ですね。前後2列に配置すれば本棚の容量も2倍に!

ティッシュボックスだけでこんなにキレイに整頓できるんですね!

img_0751

こんなにキレイに……なるんですね。

スポンサード

更新情報はここから!

感想をシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です