カバヤの「タフグミ」に「激」が付いた「タフグミ激」を見つけたので買ってみた【グミレビュ】

スポンサード

まいど、黒井です。

タフグミって知ってます?

「カバヤ」さんの商品で、一昨年くらいからあったかなぁ。

その「タフグミ」に「激」が付いた・・・

タフグミ激!!!

が今年、発売になり、お店で始めて見つけたので、買ってみました。

タフグミは、ぐにぐにと弾力のある「食感」と「激」の名にふさわしい刺激的で「辛口」な味が特徴的なグミですよ。

スポンサード

タフグミ「激」のパッケージが、何かカッコ良い!

IMG_0512

上の画像が「タフグミ激」のパッケージです。

グミのパッケージとしては、何だか異彩を放っていますね。

こういうの好きよ。

昔からある「タフグミ」のパッケージは・・・

スクリーンショット 2016-07-23 19.33.33

こんな感じ。

※カバヤのホームページのスクショです。

昔からけっこう渋いデザインですね。

タフグミ激を、食べてみる。

IMG_0514-2

タフグミ激の中身はこんな感じ。

キューブ状のグミが「ごろごろ」と入っていますね。

タフグミ激には「2種類」の味が入っていて、それぞれ・・・

IMG_0516

エナジードリンク味と、エナジーコーラ味となっています。

うおぉおおお! エナジィー!!!!

カフェインも配合しており、何だか元気が出そうなグミですね。

さらに、

タフグミは内容量が「100グラム」あり、かなり多い!!!

グミ好きにはたまらんのですよ、この量は。

実食!!

まず最初に感じるのはタフグミ独特の「食感」です。

グミといえば「ぷにぷに」という感じですが、タフグミは「グニグニ」の「高弾力食感」が特徴で、これがクセになります。

次に来るのが「酸味」ね。

ほどよい酸味と甘味が同時にやってきます。

タフグミには・・・

IMG_0516

こんなふうに周りに「粉」がついています。

この粉が「すっぱいパウダー」なんですね。

そして最後に「辛味」が来ます。

タフグミ激は、なんかね、辛いのよ!!!

甘くて、すっぱくて、そのあと「辛い」んです!

辛いというか、香辛料をとったときのように「舌がぴりぴり」するんですよね。

これがカフェインなのかぁ?

うん、わからん。

でもタフグミ独自の「高弾力」は健在で、味も刺激的で良い感じ。さらに内容量が100グラムということもあり、おなかに溜まるグミでした。

これまでのグミじゃ物足りない!

もっと「刺激的なグミ」じゃないとイヤ!!!

という人におすすめですよ。

あとがき

atogaki

タフグミは「ふつうのタフグミ」すら実はあんまり食べたことないんだけど、この触感はクセになりますね。ふつうのタフグミも久しぶりに食べてみたくなりました。

こうして「グミレビュ」をすることで、ぼく自身、ますますグミが大好きになっている気がします。でも食べ過ぎには注意しよう!

タフグミ美味しい!昨日の今日で「激」が付いていない「タフグミ」買ってきた【グミレビュ】

2016.07.24
スポンサード

フォローしてね!

感想をシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です