はがせる結束バンド!トラスコのマジックバンド結束テープが便利すぎる!

スポンサード

どうも、黒井みなみ(@961373)です。
ケーブルなんかをまとめておくのに結束バンドを使いますよね。でも結束バンドは「一度つけたら外すのが大変」です。だから「とりあえずまとめておきたいけどすぐに外すだろうな」というものにそう安々とは使えません。

例えばデスク周りのケーブル。模様替えをするかもしれないから結束バンドで縛ってしまうと不便ですよね。そんなときには「トラスコのマジックバンド結束テープ」が便利です。

スポンサード

マジックバンド結束テープとは

s_2016-01-19 09.37.05

上の画像が「マジックバンド結束テープ」です。そう言われても「何か円形のものが映っている」というだけでよくわかりませんよね。

では実際に使いながら見てみましょう。

s_2016-01-19_09_40_36

ちょうど手元に「ケーブルがぐちゃぐちゃに絡まったヘッドホン」があります。これにマジックバンド結束テープを使ってみましょう。

1.マジックテープを使うぶんだけハサミで切る

s_download(3)

ハサミで簡単に切ることができます。ひとりではどうしても上手く写真におさめられなかった・・・すまん。

2.ケーブルをまとめて結束する

s_2016-01-19_09_44_05

ケーブルをまとめてこのようにマジックテープをまいて結束します。マジックテープではちょっと心もとない感じがしますが、問題なく結束することができました。

マジックバンド結束テープの良いところ

スケッチブック-ハート

1.マジックテープだから「結束」して「はがす」ことができる

ついさっきトラスコのマジックバンド結束テープで結束したヘッドホンのケーブルも、使うときには「べりべり」と簡単にはがして結束を解くことができます。マジックテープだからね。そして使い終わったらまた同じ結束テープで結束すればいい。超がつくほどお手軽です。

2.使うぶんだけハサミで切って使用できる

通常の結束バンドは「ひとつずつ」に分かれています。サイズが決まってるんですよ。トラスコのマジックバンド結束テープは「使うぶんだけを切って使う」のでふつうの結束バンドでは結束できないものでも、マジックテープの長さを調節することで結束できます。アイデア次第で身の回りのこまごましたものを整理できますね。

3.カラーが7色あること

マジックバンド結束テープには「7色」のカラーバリエーションがあります。だから「USBケーブルは赤」で「充電ケーブルは黄色」で「イヤホンは青」で・・・と色分けして使えます。そうすればカバンのなかで何がどのケーブルか分からなくなってしまう心配もありません。アイデア次第でもっと便利に使えそう。

マジックバンド結束テープの悪いところ

スケッチブック-バツ

1.結束バンドよりちょっと割高であること

トラスコのマジックバンド結束テープは「1.5m」で「200円弱」という値段で販売されています。ふつうの結束バンドは100本入りが100円で売られているので、マジックテープを節約して使っても、ちょっと割高かしらという印象です。

2.長期の結束には向かない・・・かも

トラスコのマジックバンド結束テープを使いはじめて「半月」ほどしか経っていないので分かりませんが、数年という長い間「ずっと結束し続ける」という用途では、ふつうの結束バンドを使ったほうが良いと思います。

あとがき

あとがき

トラスコのマジックバンド結束テープは使い方次第でもっともっと便利になりそうです。ぼくは「机の下のケーブルをまとめるため」に購入するということで「1本」しか買わなかったんですが、いくつか買っておいたら便利だろうなあと思い、Amazonのほしい物リストに登録しています。何かのついでに買おう。うん。

スポンサード

フォローしてね!

感想をシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です