2016年に購入して良かったもの20点まとめ!【黒井のおすすめ】

広告


まいど! ニートブロガーの黒井です。

2016年はブログ収益が安定していたこともあり実にいろいろなものを購入しました。ず〜っとニートだったぼくがこんなにお金を使った年はありませんよ!

収益のほとんどは必要なものや興味のあるものを購入するのに使い、それをブログで紹介する……ということをしてきました。

そんな今年……

1年を通して購入したいろ〜んなもののなかから、とくに「これは購入してよかった!」というものをまとめました!

購入した時期の時系列で、紹介します。

それでは、どぞっ!

広告

とりあえず目次

エレコムの電源タップ & トラスコのマジックバンド結束テープ。

2015年の年末に彼女が遊びに来るということでぼくは大掃除をしていました。そのときケーブル類がごちゃごちゃしていて掃除がしづらいという問題に直面したんです。

彼女が帰ったあと「ケーブル類のごちゃごちゃをなんとかしたい!」と思ったぼくが購入したのが……、エレコムの電源タップと、トラスコのマジックバンド結束テープでした。

ケーブル類がごちゃごちゃして困っている人におすすめ!

言うまでもありませんが「ケーブル類がごちゃごちゃして困っている人」におすすめの商品です。電源タップでコンセントを一括管理しつつ、マジックバンド結束テープでもって余分なケーブルをまとめておく。

これをやるだけでケーブルがだら〜んと床に垂れることがなくなるので、つくえの下など、ケーブルがごちゃごちゃしやすいところでもすいーっと掃除機のヘッドが入っていくようになりますよ。

三菱鉛筆のジェットストリーム 0.38ミリ芯。

三菱uniのジェットストリームはぼくの人生でもっともなめらか〜に書けるボールペンです。というのもぼく「左利き」なんですよ。左利きだとボールペンのインクが出にくい!

なんでかっていうと、左利きだと横書きするときに書いた文字を手でこすってしまうので、左利きのひとには字を書くときに手でこすってしまわないようにするクセがあるんですね。このクセのせいで筆圧が高くなりがち。そうすると紙の繊維をガリッとやってしまうので、ひっかかっちゃうんですよ。だから書きづらい。

左利きはジェットストリームを使えばいいと思う。

ズバリ「左利きでボールペンを上手く使えなくて困っている人」におすすめです。ジェットストリームは左手でもなめらか〜に書けます。しかも芯の太さが「0.38ミリ」という極細でも、変わらずなめらかに書けるんです! ぼくはAmazonで10本入りを購入してます。

タニタの体組成計 BC-754

ぼくが使っていた体重計はず〜っとアナログのものでした。ぼくの右足はナイハンソクといって、足先が内側に骨ごと曲がっているんですよ。そのせいで重心がブレるからなのでしょう……、ぼくがデジタル体重計に乗ると、いつもエラーが出てしまっていたんですね。

それがタニタの体組成計ではバッチリ測れました。体脂肪率も測れてお値段はAmazon価格で「2,800円」ほど。まいにち使ってますよ。きょうも体組成計に乗ってしっかり落ち込みました。

お手頃価格の体重計ならコレですよ。

Amazonの「体重・体脂肪・体組成計カテゴリ」でベストセラー1位に輝く本商品は「体重計を買い替えたい人すべて」におすすめです。何と言っても価格がお手頃なのがイイね。乗るだけで「誰か」を識別して体組成を計測してくれる「乗るピタ」機能もチョー便利!

曙産業 レンジでらくチンゆでたまご。

読んで字のごとく「電子レンジでチンするだけでゆでたまごが作れちゃうアイテム」です。お鍋を火にかけて作ってもいいんですけど、火を使うと、どうしても目を離せませんよね。でも「レンジでらくチンゆでたまご」なら、ゆでたまごを作りながら、その間に何かべつのことができちゃいます。

また、慣れるとたまごのゆで具合を調整することができるようになります。お鍋ではむずかしいけど、電子レンジの加熱時間を変えるだけで固ゆでから半熟まで自由自在です。

ゆでたまごを作りながら他のことができる!

「子どものお弁当を作るのに忙しいママさん」「ダイエットや筋トレをしている人」におすすめです。ママさんなら電子レンジでゆでたまごを作りながら、べつのおかずを作れるので調理の時短が見込めますよ。ぼくも自炊するときよくやります。

またダイエットや筋トレをしている人というのはまさに「ぼく」のことです。運動をしたあとにタンパク質を摂ることは基本ですが、プロテインは高いので、ぼくは代わりにたまごを食べています。電子レンジでゆでたまごを作りながら、その間にパパッとシャワーを浴びられるのがイイんですよ。

SATO 大型表示デカタイマー TM-19

何のヘンテツもないキッチンタイマーです。でもぼくは違うことに使っています。それは時間管理です。ポモドーロ・テクニックというタイマーを使った時間管理テクニックを行うのに、このデカタイマーが便利なんですよ。

ボタンが大きくて操作がしやすいので、ふつうにキッチンタイマーとして使っても良い商品なんでしょうねえ。とにかくボタンが押しやすくて使いやすいんです。

ぼくはポモドーロ・タイマー

自分がポモドーロ・タイマーとして使っているので、もちろん「ポモドーロ・テクニック用のタイマーをお探しの方」におすすめします。ポモドーロ・テクニックでは「25分」と「5分」のタイマーをよく使います。このデカタイマーなら「25分」も「5分」も簡単にセッティングできますよ。

VALKEE2

一見オーディオプレイヤーのようにも見えるこちらの商品はVALKEE(バルケー)という名の光刺激装置です。簡単にいうと「擬似的に日光浴をすることのできるガジェット」ですね。

ひとは光を浴びることで神経伝達物質セロトニンが分泌されやすくなります。セロトニンは時間をかけてメラトニンという天然化合物に変化します。このメラトニンという化合物が、人間の眠りをつかさどっていると考えられているんです。だからVAKLEEを使用すると睡眠の質が改善されるんですね。

あんまり太陽の光を浴びてないなあ、という人へ。

VALKEEは「あまり日光を浴びることのない不眠に悩んでいる人」におすすめです。ぼくはもう半年近くVALKEEを使用してますが、一定の効果を感じることができました。VALKEEだけで毎日ぐっすり眠れるよ……、とは言わないけど、まいにちの習慣として日光を浴びることがない人は、持っていてもいいかもしれませんよ。

Poweradd Pilot 2GS 10000mAh

ふる〜いダンボーバッテリーから買い替えたのがこちらのモバイルバッテリーでした。容量が10,000mAhしっかりありながら価格は「2,000円台」に抑えられているコスパの良い商品です。記事執筆時(12月26日午前)Amazonにてセール中につき「1,190円」で購入できます。

低価格、大容量のモバイルバッテリーならコレです。

ズバリ「安くて大容量のモバイルバッテリーが欲しい人」におすすめです。いまは「10,000mAh」では大容量とは言えませんが、iPhone6なら4回フル充電できます。安いのに筐体がアルミ製なので高級感があり、手触りもすべすべでイイ感じです。

Amazon Kindle Paperwhite

Kindle Paperwhiteは2016年の8月ごろに購入しました。積ん読がたくさんあるので出番は少ないんですけど、外出時にはKindleのほうが手軽でイイんですよ。Paperwhiteはバックライトが付いているので外でも快適に読書を楽しめます。

1,000冊の本を持ち歩きたい人へ。

「たくさん本を読む人」におすすめです。本というのは思いの外かさばりますからねえ。Kindleひとつで1,000冊以上の本を収納しておける……と考えれば、部屋のスペースを節約できます。ぜんぶKindleにする、ぜんぶ紙の本で読む……ということはせず、これはKindleでいいや、こっちは紙で読みたい、と使い分けられるといいですね。

PLEMO 立体型睡眠アイマスク

こちらはブログでは紹介しなかった商品ですね。ぼくはしばしば部屋の明かりを点けたままお昼寝をしてしまうことがあります。そんなときに使うのがこちらのアイマスクです。

立体型睡眠アイマスクというだけあり、ふつうのアイマスクのように「ふにゃふにゃ」していません。やわらかい素材ではあるんですけど、目の周りを覆ってくれるように「型」がついているのが特徴です。

アイマスクは布が目に当たって気持ち悪い、という人におすすめ!

立体型睡眠アイマスクは「ふつうのアイマスクだと布が目に当たって気持ち悪いという人」におすすめです。えらい狭い範囲の人におすすめしてしまいましたね。でもぼく自身がそうだったんですよ。ふつうのアイマスクでは布地が目に当たります。これが気持ち悪くて、立体型というものを購入してみたんです。

Panasonic Lumix DMC-GF7

2016年の大きな買い物……念願のミラーレス一眼、PanasonicはLumixの「DMC-GF7」です。ぶっちゃけ決めてはこの見た目。かわいいでしょーう。ちょっとレトロな感じがしてイイよね。

軽量コンパクトで低価格。画質も悪くない。コスパの高いミラーレスです。

はじめてのミラーレスを探している人(特に女子!)はコレですよ。

GF7は「はじめてのミラーレスを探している人(特に女子!)」におすすめです。液晶部が上に展開するので自撮りがしやすいのも嬉しいね。おしゃれに持ち運べるコンパクトなミラーレス一眼をお探しの方は、候補のひとつに入れてみてもいいんじゃないかしら。

Anker SoundCoreポータブル

まくらもとに置く小さなスピーカーとして購入しました。Bluetooth接続によりスマホと連携して、スマホに入ってる音楽を再生することができます。

バッテリーも内蔵しているので電源ケーブルも要りません。完全にワイヤレスなスピーカーです。Amazon価格「3,990円」という価格も魅力的!

スマホの音楽をいつでもどこでも大音量で聴きたい人に!

SoundCoreポータブルは「スマホの音楽を大音量で聴きたい人」におすすめです。スマホで音楽を聴く人にはすご〜く良いスピーカーですよ。ワイヤレスなので持ち運びもできますから、つくえの上に置いたり、ベッドサイドに持っていったり……と、使う場所を選びません。音質もそこそこよくて、ふくよかな低音が出ます。

TIDEWAY NULL

自分の稼いだお金で購入した初めてのお財布です。本牛革のちょっぴり高級なお財布は、ニートのぼくには贅沢品だけど、大切なお金くんを良いところに住まわせてあげたくて購入しました。

ぼくは「シンプルでかっくいいお財布」がほしかった。

数あるお財布のなかからぼくがコレを選んだのは、予算の問題もありますが「シンプルでかっくいいから」でした。だから「シンプルでかっくいいお財布を探している人」におすすめです。まいにち使うものはなるべくシンプルなほうがいい、と勝手に思ってます。

AKG Y50BT

高音質、長時間バッテリー、軽量コンパクト……と3拍子そろった(個人的には)最強のワイヤレスヘッドホンです。これまでワイヤレスヘッドホンは音質が悪いという理由で避けてきました。でもY50BTはかなり奮闘してますよ。良い音です。

ワイヤレスでも音質を諦めたくない人に。

Y50BTは、ワイヤレスだから音が悪いとか、ワイヤレスだから重いということがないところがすばらしい。付け心地も悪くありませんので、ぼくとしては非の打ち所のないワイヤレスヘッドホンです。

Moore Carden 大容量 2way ビジネスバッグ

コンパクトなショルダーバッグなんですけど、とにかく大容量! この見た目からは想像できないほどの荷物を詰め込めます。10インチタブレットも入っちゃう。

Amazonにて「3,000円未満」で購入できる価格の低さも魅力です。

ガジェットを気軽に持ち運べるバッグを探している人に。

このショルダーバッグひとつに……iPad・スマホ・モバイルバッテリー・ワイヤレスヘッドホン・ミラーレス一眼・ミラーレス用のレンズ・Kindle・ケーブル類が、ぜ〜んぶ入ります。

王様の夢枕シリーズより、男の夢枕。

不眠に悩んでいる人はまず「寝具」を変えろ! ということで購入したのがこちら男の夢枕です。通常の「王様の夢枕」の寝心地の良さに加えて、気になる「男の臭い」をブロックする消臭機能を持った高級まくらです。

ちょっと良いまくらが欲しい人におすすめ。

価格はAmazonで「8,000円」ほど。けして安いとはいえない価格帯ですけど、購入して使ってみると……値段以上の価値がある、と思わされますよ。「男の夢枕」という名前ですが、Amazonのレビューを見ると「女だけど使ってるよー」という人も多そうです。

ASUS Chromebook Flip C100PA

35,000円ちょっとで購入できる激安ノートパソコンです。安さのヒミツはOSにあります。C100PAのOSはWindowsではなく「ChromeOS」というものなんです。ChromeOSのおかげで低スペックなのに速いし、低スペックだからお安い!

ChromeOSの特徴をしっかりと理解して購入すれば……という条件付きですが、満足度は非常に高いです。

安くて速いパソコンを探している人におすすめ。

高性能じゃなくてもいいからあるていど速くて、ネットが見れて、動画が見れて、音楽が聴けて、なおかつ安いパソコンが欲しい! という欲張りさんにぴったりの1台です。でも興味があるからっていきなり買うのはやめておいて、しっかりと「ChromeOS」のことを調べてみることをおすすめします。

下にChromeOSについて解説した記事を貼っておくので、どうか一緒にご覧ください。

ナチュリエ スキンコンディショナー 500ml

大容量でオトクな化粧水です。ブログでちゃんと取り上げたことはありませんが、これがけっこうお気に入りで、まいにち使ってます。ちなみにAmazon「化粧水カテゴリ」でベストセラー1位を獲得した商品です。

低刺激的な化粧水なので「誰にでも」おすすめしたい。

ぼく個人としては「いいからこれちょっと使ってみてよ」と言いたくなる商品ですね。お気に入りでございます。乳液には劣るけど保水力、保湿力もあり、それでいて「さらっさら」なんです。

タイガー魔法瓶 電気ケトル わく子 PCF-G060

今ほしいだけのお湯をチョッパヤで沸かしてくれる電気ケトルです。ぼくは「容量600ml」の製品を購入しましたが、もうちょっと大きな「800ml」のタイプもあります。

600mlのお湯をちょっとトイレに行ってる間に沸かしてくれるので、実家ぐらしのぼくでも手軽にあたたかいものが飲めるようになりました。生活が変わりましたよ!

お子さんのいる家庭に1台あると便利ですよ。

タイガー魔法瓶の「わく子」は安全設計なのがありがたい。うっかり倒してしまっても水漏れが起きにくい構造になってますし、お湯を沸かしても蒸気がほとんど出ないので、子どもがいる家庭にぴったりです。

Mineoの格安SIM

最後はほんの数日前に購入(契約)した格安SIMのMineo(マイネオ)です。これで月々のスマホ利用料が「10,000円から1,020円に」なりました!

ぼくは「電話機能なんて要らねえ!」というプランで契約したので、スマホ利用料をこれまでの10分の1にまで抑えることができました。

電話のできるプランでもドコモで「1,400円」から、auで「1,310円」から利用できます。

ドコモやauなどのキャリアが独自に行っているサービスは使えなくなってしまいますが、ぼくはそういうのはな〜んにも利用してなかったので、もう格安SIMにしないともったいないという感じでした。

不便もまったくないし、スマホ利用料が安くなって、いい事づくしです。

mineo

 

あとがき:2016年は「ちょっと生活を豊かにしてくれるもの」をいろいろ手に入れた1年でした。

この記事で最初に紹介した「エレコムの電源タップとマジックバンド結束テープ」を使った記事は、なんと2016年の1月1日、元旦に書いたものでした。

それから早1年が経とうとしてるんだなあ……

元旦に記事を書いてから電源タップをさらにもうひとつ、マジックバンド結束テープにいたってはさらに3つも4つも購入しました。

つい昨日もケーブルをまとめるのに使いましたしねえ。

購入したものが、ちゃんとぼくの生活の一部になってくれているんだなあ。

そう思うと、なんだか感慨深いですね。

広告

広告


フォローしてね!

感想をシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です