ひきこもりが電車に乗って気付いた3つのこと。

スポンサード

まいど!黒井(@961373)です。

ぼくはひきこもりですが、母とふたりで入院中の祖母のお見舞いに行きました。

人混みが大のニガテなぼくにとって、バスと電車を乗り継いでお出かけすることは(いまのところ)恐怖以外の何ものでもありません。

でも……

まったく外に出ないのもつまらないし、誰かと一緒だとちょっぴり心強いので、勇気を出してお見舞いに同行しました。

すると「バス」ではあまり気にならなかったんですけど「電車」に乗っているときに、ある3つのことに気付いたんですよ。

それは……

  1. 電車のなかではみんなスマホ使ってるよなぁ
  2. ぼくにとっては家にいるより誘惑が少ないから……
  3. 社会人にとっての移動時間ってすごく大事なのかも?

という3つ。

スポンサード

電車のなかではみんな「スマホ」を使ってるよなぁ。

s_photo-1425315283416-2acc50323ee6

スマホの普及にともなって電車のなかではみんなスマホを使ってるという風景が当たり前のものになりつつありますよね。

電車のなかではみんな「ゲーム」をしている。

小学校低学年くらいの男の子が分厚い本を読んでいるのを見かけただけで、他の人は老若男女問わずほとんどがスマホですよ。

しかもゲームしてるの!!

チラチラと見えるスマホの画面に注目すると、電車内でスマホをいじっている人の大多数がゲームをしてるんですね。

驚いたのが「おじちゃん・おばちゃん世代」もゲームをやっているということ!

中高生より成人のほうが電車内でスマホゲームをしている比率が高いんですよ。中高生はLINEやYouTubeのアプリを立ち上げている人も多かったけど、成人はほとんどゲームでしたね。それかネットサーフィン。

で……

おじいちゃんもタブレットでゲームやってるんですよ!!

すごい時代だ……

ぼくにとっては家にいるより「誘惑」が少ないから……

ひきこもりに訪れる誘惑

ぼくにとって自分の家(部屋)は他人の入ってこない安全地帯という意味でとても過ごしやすい場所です。

だがしかし!!

家には誘惑が多い!!!

ブログを書くために必要なパソコンが一台あれば、けっこう何でもできちゃいますよ。

ブラウザを使えばネットサーフィンもできます。YouTubeで動画を楽しむこともできます。Huluを使えば映画やドラマも見れちゃう!

 

電車内は「できることが限られている」からこそアレが捗る!

電車のなかではできることが限られているから読書が捗るんですよ。とくにお勉強のための読書はついついサボりがちになってしまいますよね。

それが電車のなかにおいては捗るんですよ!

こりゃありがたい!!

そりゃあ「駄目人間」にもなるさ。

人間に備わっている意志の力なんていうのは微々たるものですから、自宅のような安全地帯にいると、人は骨の髄までダメダメのダメになってしまう!!

とくにひきこもりニート自己管理がむずかしい。

1日じゅう家にいると曜日感覚どころか時間の感覚さえも狂ってしまいかねませんよ。

またそのパラダイスには飲み物があり食べ物があり、好きな音楽やゲームがあり、マンガがあり……

さらに……

スーパーウルトラハイテクインテリジェンスiPhone(Androidも可)もある!!!

そりゃあ駄目人間にもなるさ。

ぼくはひきこもりで外に出るのがゴキブリの次くらいに怖いんですけど、たまには電車やバスに乗って社会のエキスを浴びないといけないなぁ、と思ったんですよ。

社会人にとっての移動時間って「すごく大事」なのかも?

s_OQx70jjBSLOMI5ackhxm_urbex-ppc-030

ぼくは今回、母とふたりで祖母のお見舞いに言ったんですけど、行きも帰りも1時間半くらいかかりました。

毎日1時間半も移動している人はそうそういないと思いますが、1日の移動時間を合計すると1時間を超えることは社会人にはよくあるんじゃないかしら。

通勤に片道30分かかるとしたら、合計で1時間になりますよね。

1時間てデカくない?

よくビジネス書なんかで通勤時間を有効活用しようみたいなことが書いてありますよね。なるほど確かにと思いましたよ。

ひきこもりとニートに足りない「メリハリ」について。

s_photo-1418874586588-88661ed80c4a

ひきこもりやニートにはメリハリが足りません。

ぼくなんかもブログを書くだけでずっと家にいるので、気分はいつも休日みたいなものです。

毎日が日曜日!

ひきこもりには難しいかもしれませんが、外出することのできるニートは毎日ワケもなく電車に乗るということをするといいかもしれませんよね。

山手線を一周するとかね。

駅までバスに乗って、また帰ってくるとか。

ひきこもりやニートの自己管理の難易度が高い理由はメリハリがない生活を送っているからですよ。

ぼくはまだブログを書くとかブログ運営やアフィリエイトの勉強をするなど多少なりとメリハリのある生活を送っているのかもしれませんが、それでも社会に出て働いている人や、学校に通っている人からすれば……

まだまだだね。

という感じでしょう。

何か毎日これをやるというような規則的な生活を送れるようになると、そこから少しずつ改善されていくんじゃないかなぁ。

 

スポンサード

フォローしてね!

感想をシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です