ぼくは人生が楽しくないからブログを始めました。

広告

まいど、黒井です。

人生が楽しくないならブログを書きましょうよ!

毎日ブログを書いていると「楽しくない日々」が、少しずつ「キラキラ」と輝きを放つようになってくるんです。

ブログのネタは「日常」に転がっています。

日常のなかから「ブログのネタ」を見つけるためには、日々をよく見つめ、日々をよく感じなければなりません。

日々をよく見つめ、日々をよく感じる。

そういうことを繰り返していくうちに、人生は変わっていきます。

広告

ぼくは去年まで、寝て、起きて、食べて、排泄するだけの「クソニート」でした。

PAK73_panchisareru20140321_TP_V

最初に言っておきますが、

今もあんまり変わっていませんwww

ほんと、さーせんって感じですが。

でも、

ブログを始めて「丸1年以上」が経過し、ぼくは「毎月5万円」くらいのお金をブログから稼げるようになりました。

今年はひょっとすると「確定申告」をしなければならないかもしれないので、いまからドッキドキしています。

詳しい人はコメント欄で何かアドバイスをお願いします!

ぼくは未だにひとりでは「外に出る」ことさえ困難な「引きこもり」です。

ブログの収益だけでは生活できないし、開業届を出したワケでもないので、社会的には「ニートのまま」なのでしょうね。

でも、気持ちの面では、ぼくの人生は変わり始めています。

悪いことばかり考え込むタチなので「うつ病」にも悩まされていますが、数年前と比べたら、少しは階段をのぼることができたかなぁ、と思っています。

ぼくらはいつも「幸せの真ん中」にいるのかもしれませんよ。

s_IMG_9946

冒頭でも書きましたが、ブログのネタというのは大体が「日常」に転がっているものです。

ブログを書いていると「日常を見つめ感じること」が必要になる。

日常をくまなく見つめることです。

どのような日常にも「幸せ」は必ず落ちています。

ほとんど「気持ちの問題」で、本当は、ぼくたちはいつも「幸せの真ん中」にいるのかもしれません。ただそれに気付かないだけでね。

ぼくの住んでいる神奈川県の川崎市は、とても良い天気です。

外に出たら暑そう。

でも部屋にいれば涼しいから、ちょっと良い気分。

陽の光に当たりたくなったら、玄関先にでも出てみようかしら。

と、こんな些細なことが、ブログを書いていると「とても大事なものだ」と思えてきます。ブログを書くことで「見逃してしまいそうな小さな幸せ」に気付くことができるんです。

あなたが「楽しくない」のは、心の底から楽しくないのではなく「楽しいこと」に気付いていないから。

s_photo-1464692805480-a69dfaafdb0d

ぼくは生まれてこの方「楽しい」と実感したことがありませんでした。

小学生になるとイジメられるようになってしまったんです。

そして、ごくわずかな友だちと遊んでいるときでさえ、

「どこかにイジメっ子たちが身を潜めているのではないか」

「友だちもイジメられているぼくとなんか遊びたくないのではないか」

ということばかり考えて、みんなで遊んでいる最中に急に泣き出してしまったり、吐いてしまうこともありました。

そんな「子ども時代」を過ごしてきたからなのでしょう。

ぼくは「楽しい」ということが分からない人間になってしまったんです。

でもね、ブログを書いているウチに、

自分の中にある「楽しい」に気付けるようになってきたんです!

ブログを書いていると、これまでは気付いていなかった「自分の好きなこと」や「楽しいと思えること」にも気付くことができるようになるんです。

自分の「楽しい」に気付くための第一歩として、あなたにやってほしいことがあります。

それは、

IMG_0523

人生が楽しくない人は「子どもの頃に好きだった遊び」を思い出してみましょう。

2016.07.21

子どもの頃に好きだった遊びを思い出すということ。

子どもの頃に好きだった遊びは、あなたが「純粋な気持ちで楽しいと感じていたこと」に他なりません。

子どもの頃に好きだった遊びか、それに近い遊びをしてみましょう。

昔を思い出しながらね。

遊びだけではありませんよ。

たとえば「おかし」ね。

ぼくは子どもの頃から「グミ」が好きで、真夏の屋外プールに「グミ」を持っていって、日光でどろどろに溶かしてしまったことがあります(笑)

それがすごく悲しくて、ぼろぼろ泣きながら、それでも溶けたグミを食べましたね。

いまでもグミは好きですよ。

でも、

昔ほど素直に「好き」とは言えないようになっているなぁ。

と、ふと気がついたんです。

それからブログで「グミの紹介」をしてみたんですよ。

沖縄限定シゲキックスのパッケージ

僕は限定品に弱い。沖縄限定の「シゲキックス」をもらったので食べちゃう。

2016.05.30

最初に書いたのはコレですね。

紹介するワケですから「意識」をしてグミを食べますよね。紹介するためには「味」を伝えないといけませんから、味わって食べるようになります。

すると、

グミ美味しいぃぃいい!!!

と、なります。

そのときばかりは「100円程度のお菓子でこんなに幸せな気分になれる大人なんてそうそういないだろうなぁ」という気分になり、体中が幸福感に満ちていました。

それ以来、買い物に行くと必ずグミのコーナーを見て、まだ食べたことのないものを発見しては「トキメキ」を感じるようになりました。

子どもの頃、公園で「ビービー弾」をひろったら、お母さんに見せに行っていませんでした?

これひろったよーって。

ブログを書くことって、それに近いものがあると思うんです。

「これ面白い!」とか「これ楽しい!」とか、他にも「これお得だ!」とか「これはいいアイデアだ!」というトキメキを、記事にして誰かに伝えたい。共感してもらいたい。

ぼくは、ブログを書きたいと思う気持ちの「根っこ」には、そういう思いがあるのではないかと考えています。

あとがき

atogaki

ぼくはまだ「人生が変わった」とか「人生が楽しい」というほど変化していません。でもこれからのことは誰にも分からない。

明日が今日よりも楽しく、明後日が明日よりも楽しくなることを願っています。

あなたもブログ、書きませんか?

あなたの買ってくれた商品をレビューします!

Amazon欲しいものリストを公開しています。ブログを読んで「イイね!」と思ったら、何か買っていただけると助かります。購入していただいたものは記事にしますよう!

 

広告

おすすめの関連記事!

フォローしてね!

感想をシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です