高音質ワイヤレスヘッドホンをお探しの方に「Y50BT」をおすすめする4つの理由。

スポンサード

まいど!黒井(@961373)です。

高音質ワイヤレスヘッドホンを探しているあなたに、ヘッドホンコレクターのぼくはAKGの「Y50BT」をおすすめします。Y50BT

Y50BTはBluetooth対応のワイヤレスヘッドホンでありながら、デザイン性と高音質を見事なまでに両立させた「最強の」ワイヤレスヘッドホンです。

AKGのY50(こちらはワイヤレスではありません)を踏襲した高いデザイン性に加えワイヤレスヘッドホンとしては「最高峰」といっても過言ではない高音質を兼ね備えています。

ぼくがあなたに高音質なワイヤレスヘッドホンとしてY50BTをおすすめするのには4つの理由があります。

それは……

  1. デザイン性と高音質が両立している。
  2. 3時間の充電で20時間ワイヤレスで使える。
  3. マイクを内蔵しているので通話もできる。
  4. 軽量・コンパクトで付け心地も良い。

以上のとおり。

ひとつずつ解説します。

スポンサード

Y50BTは「デザイン性」と「高音質」が両立しています。

p1000234

こちらがAKGのY50BTです。ぼくはシルバーを購入しました。カラーバリエーションは「シルバー」の他に「ブラック」と「ブルー」があります。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-03-13-47-06

こんな感じ。

シンプルでスマートなデザインです。

Y50BT-シルバー

ハウジング(ヘッドホンの外側)がアルミ製なので、外出時にガンガン使える高い耐久性を持っています。さらにアルミの「メタル感」があり、見た目にもスタイリッシュですよね。輝いてます。きゅぴーん!

ワイヤレスヘッドホンでは「敵なし」の高音質です。

引用:http://akg.harman-japan.co.jp/product.php?id=y50bt

引用:http://akg.harman-japan.co.jp/product.php?id=y50bt

デザイン性の高いヘッドホンにはありがちな「デザインはいいけど音がなぁ」という問題は、ことY50BTにおいてはありえません。

Y50BTはBluetooth対応のワイヤレスヘッドホンとしては「最高峰」といっても過言でない「厚みのある」本格的な音質です。

ワイヤレスヘッドホン最強!!

と、言ってもいいでしょう。

やや低音寄りの重厚なサウンドでありながら、中高音が奥に引っ込んでしまうことなく、ずいずいと前に出てくる元気な音質です。クリアで変なクセもありませんよ。

得意な音楽ジャンルはポップス・ロック・ダンスミュージックなど。オーケストラを扱えるだけの音場はありません。でもジャズならずっしりと聴くことができます。

音場について。
音場とはヘッドホンで音楽を再生したときの「音が聞こえてくる仮想的な空間」のこと。音場が広いほどオーケストラなどの楽器の多い音楽に向いており、せまいとポップスやロックに向いている。

 

Y50BTは「3時間の充電で20時間」ワイヤレスで使えるんです。

p1000234

 

Y50BTはUSBケーブルで充電することができます。

Bluetooth対応のワイヤレスヘッドホンでちょっと心配なのがバッテリーの持ちですよねぇ。ワイヤレスヘッドホンには電源が必要です。

Y50BTは付属のUSBケーブルをつかって充電します。パソコンを持ち歩いている人ならいつでも充電ができますね。

3時間の充電で20時間のワイヤレス再生が可能です。

パソコンなんか持ち歩かないよという人も、ご安心を。

Y50BTは3時間の充電で20時間ワイヤレスで音楽を聴くことができます。ほぼまる1日つかえるんですから、バッテリーの心配は無用ですね。

ケーブルを装着することで通常のヘッドホンとしても。

もしもY50BTのバッテリーがなくなってしまったとしても、Y50BTにはヘッドホンジャックがついています。そこにヘッドホンケーブルを挿し込むことで、ワイヤレスでないヘッドホンとしても使うことができるんです。

だから長期間の旅行にも気軽に持っていけますよ。

Y50BTは「マイクを内蔵している」ので通話もできます。

Y50BT-マイク

Y50BTにはマイクが内蔵されており、これによりハンズフリー通話ができます。ヘッドセットとしても使うことができるんですね。

ハウジング部分に内蔵されているのはマイクだけではありません。他にも「音楽の再生・停止」や「ボリュームの上げ下げ」ができるボタンもついています。スマホとBluetooth接続しているときには、スマホを取り出さずに耳元で一部の操作ができるので、非常に便利です。

Y50BTはヘッドホンとしての「音質以外の」基本性能も高いんです。

s_IMG_9946

ワイヤレスに限らずヘッドホンには音質以外の目に見えない性能があります。それは「重量」や「携帯性」や「付け心地」です。

Y50BTは軽量・コンパクトで折りたたみもできます。

Y50BT-折りたたみ時

Y50BTにはスイーベル機構と呼ばれるヘッドホンの折りたたみ機構が内蔵されているので、上の写真のようにコンパクトに折りたたんで持ち運ぶことができます。

またBluetooth対応のワイヤレスヘッドホンとしてはかなり軽量で、本体重量はたったの245グラムです。スマホ2つ分くらいの重さですよ。

付け心地も(ぼくの場合)良好です。

人の頭の形はそれぞれ違います。よってヘッドホンの付け心地というのはとても大事です。また付けてみなければ分からないとしか言いようがありません。

各メーカーはどんな頭の形にも合うようにと計算に計算を重ねてヘッドホンを作っているのでしょうけれど、それでもメガネをかけているなどの理由で付け心地が悪くなってしまうこともあります。

ぼくにとってはというレビューになりますが、Y50BTの付け心地はズバリ良好です。抑圧は強すぎず弱すぎずイイ感じ。バンドの長さは調節ができるので、頭が大きい人も問題なく装着することができるでしょう。

またY50BTはワイヤレスヘッドホンとしては軽量の部類に入ります。ヘッドホンの重さも当然にして付け心地に影響を及ぼします。

ヘッドホン本体が軽いということは、付け心地も軽くなりますから、重くて長時間つけていられないという心配もありません。

高音質ワイヤレスヘッドホンY50BTのまとめ。

まとめ

ぼくは高音質なワイヤレスヘッドホンをお探しの方にAKGのY50BTをおすすめします。おすすめしたい理由は以下のとおりです。

  1. デザイン性と高音質が両立している。
  2. 3時間の充電で20時間ワイヤレスで使える。
  3. マイクを内蔵しているので通話もできる。
  4. 軽量・コンパクトで付け心地も良い。

 

価格は2016年10月現在Amazonで15,000円前後です。Bluetooth対応のワイヤレスヘッドホンとしては「やや高級」な部類に入ります。

AKGの公式販売ページでは17,000円ほどで販売されているので、Amazonで購入するほうが「2,000円」くらいオトクですよ。

 

スポンサード

更新情報はここから!

感想をシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です