読書録

読書録

【おすすめ漫画】甘々と稲妻はご飯が楽しみになる作品である。

雨隠ギドの描く家族の日常と成長とお料理の漫画「甘々と稲妻」の読書レビュー。料理のできない3人が料理に挑戦する料理漫画であり、幼くして母親を亡くしたつむぎちゃんの成長を描いた物語でもある本作は「生きることは食べること」であると教えてくれます。
2019.10.20
読書録

続かない! を解消して習慣化するために「ABCモデル」を活用しよう。

何をやっても続けられない。 継続できない。習慣化できない。 圧倒的三日坊主!!! それがぼく。 まいど。黒井です。 もうね。 ぼくは何をしても続けられないヤツなんですよ。 中学生のころには漫
読書録

ブッダの合理的な考え方。頭と心は使いよう?【反応しない練習 – 草薙龍瞬】

まいど、ひきこもりブロガーの黒井です。 現代社会はたくさんの刺激にあふれてますよね。街へ出れば人の嵐。耳障りな雑踏。自動車や重機のエンジン音。むわっと暑苦しい人いきれ。バスや電車に乗ればぎゅうぎゅうのすし詰め状態。だれもかれもが肩をすくめ
読書録

ゆっくり小さく生きることもできるということ【年収90万円で東京ハッピーライフ – 大原扁理】

まいど! ニートブロガーの黒井です。 東京都の多摩市で年収90万円のビンボー生活を送っている大原扁理さんの著書「年収90万円で東京ハッピーライフ」を読みました。 ぼく自身、大原さんと同じく「働きたくないなあ」という人間ですから、大原さん
読書録

その無気力や無力感には原因があります!【無気力なのにはワケがある – 大芦治】

無気力や無力感の原因は、ストレスをコントロールできないことに由来する学習性無力感です。本書「無気力なのにはワケがある」では、実際に行われた実験とその結果にもとづいて、無気力や無力感、また「うつ傾向」の正体を暴きます。
読書録

【かくかくしかじか】背中を竹刀でブン殴られたような強い衝撃。【かくかくしかじか – 東村アキコ】

まいど!ニートブロガーの黒井(@961373)です。 しばらくブログの更新をほったらかしていたぼくは、布団にもぐりこんで東村アキコ先生の自伝的マンガ「かくかくしかじか」を読みました。 若かりし日の東村アキコ先生とその恩師の関係を
読書録

お金に好かれる方法を勉強してお金と友だちになるための本【松浦弥太郎の新しいお金術】

お金がない。もう少しお金があったらなぁ。お金持ちになりたい。こ〜んなことばかり言ってる人はまず「お金を好きに」なりましょう。そうすればお金と友だちになれますよ。お金との交友関係はあなたがお金を好きになるところか始まります。
読書録

ライティングスキル向上の必読本5選。ブログで稼ぐならライティングを磨け!

ブログで稼ぐなら最低限のライティングスキルが必須です。ブログで稼ぐのに必要なライティングスキルを向上させる厳選した本を5冊紹介します。これらの本を読んでライティングスキルをアップさせましょう!
2016.10.15
読書録

ストレスとの付き合い方について知りたいときに最初に手にする本【マンガでわかりやすいストレスマネジメント – 大野裕】

まいど!黒井(@961373)です。 生きれいれば誰だって多かれ少なかれストレスを感じています。強くストレスを感じるとき、このストレスと上手くやっていくことはできないものかと悩むことも多いのではないでしょうか。 マンガで
読書録

少女マンガ好きのぼくが選ぶ「おすすめ少女マンガ」をどどんと紹介します【随時更新】

少女マンガ読んでます?ぼくは男だけど少女マンガが大好きです。なかでもお気に入りでおすすめの少女マンガを紹介します。【随時更新】
2016.08.26
読書録

元気が出る本を読んで元気になりましょうよ。元気が出る本を紹介します【随時更新】

まいど、黒井(@961373)です。 元気ですかァ! 元気があれば何でもできる、とはいきませんが、元気がないよりは「元気がある」ほうがいいですよね。どうせ生きるなら楽しく元気に、ですよ。 ここでは「元気が出る本」を紹介
読書録

サワーズグミが小粒になった「ちびサワーズグミ」が美味しい!

まいど、黒井です。 サワーズグミって知ってます? サワーズかめかめ〜って、カメの出てくるCMで同じみの「ハードグミ」です。その「サワーズグミ」が小粒になった「ちびサワーズグミ」を遅ればせながら食べたところ・・・ うんん
読書録

カホンって知ってる?お手軽な打楽器「カホン」のちっちゃいヤツ買ってみた!

まいど、黒井です。 上の画像にあるのが「カホン」ね。この「木の箱」を叩くと、ドラムのような音が鳴るんですよ。 ぼくの購入した「ミニカホン」なら、音も小さいので、室内で遊んでも迷惑になりません。 今回は叩くと色んな音の出
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました