黒井が使っているゲーム実況の機材まとめ

ゲーム実況プレイヤーのYouTube機材YouTube

まいど。

黒井です。

ぼくは2018年5月にYoutubeチャンネルを開設し、ゲーム実況の投稿をはじめました。

動画制作をしているうちに機材も増えてきたので、ぼくがゲーム実況を収録(または編集)するのに使っている機材をまとめて紹介します。

新たに機材を買い足したり、買い替えた場合には追記します。

スポンサーリンク

ゲーム実況の機材まとめ【ハード編】

ゲーム実況を収録するための機材を紹介します。

どれも「黒井が」使っているというだけで、ゲーム実況の機材として必須であるということはありません。

GALLERIA XT(メインPC)

現在メインで使っているPCは、BTOパソコンで有名なショップ「ドスパラ」のゲーミングPC「GALLERIA XT」です。

【BTO】とは「Build To Order」の頭文字をとった略称で、受注生産のことです。注文を受けてから製品を組み立てるので、既製品のPCと比べて自由にカスタマイズをして購入することができます。

ぼくがゲーム実況を収録するのに使っているのは2017年のモデルです。

基本的なスペックは以下のとおりです。

OSWindows10 Home 64bit
CPU(プロセッサ)Intel Core i7-7700
GPU(グラフィックス)NVIDIA GeForce GTX 1060 6GB
メモリ8GB DDR4 SDRAM
ストレージ500GB SSD+2TB HDD
上の表はGALLERIA XT2017年モデルのスペックです。また、ストレージ(HDD)の容量だけは2TBにカスタマイズして購入しています。

これまでGPUの搭載されたPCを使ったことがなかったので、購入時にはスペックなどよく分からず購入しましたが、いまのところ申し分のない働きをしてくれています。

これくらいのスペックがあればマインクラフトに影MODをインストールしても60FPSでぬるぬる動きます。

実際にマインクラフトに影MODを入れて、クリエイティブモードでがっつり建築をしています。

フルHDのゲーム実況動画を編集する場合にも、まだ余力がある感じで、かなり快適です。

お高いけど、買ってよかったもののひとつですね。

▼大満足のドスパラさん▼

アンチグレアのディスプレイ

ぼくが使用しているモデルはすでに生産が終了しています。上に示した製品は、ぼくが使用しているモデルの後継機です。

使用しているディスプレイはDELLのアンチグレア・タイプのものが2枚。

左右のデュアルディスプレイです。

【アンチグレア】とは、ディスプレイにおいて「光の反射を抑えた」ものです。非光沢とも言います。アンチグレアのディスプレイは目に優しく、長時間の使用も苦になりません。

メーカーにこだわりはありませんが、アンチグレア・タイプであることは、個人的にはとても大事です。

光沢のあるタイプと比べ、アンチグレアは目に優しいのが特徴です。

ゲーム実況を編集するということは、数時間という長いあいだディスプレイを凝視し続けることになります。ですから、とにかく目に優しいものをと考え、その結果アンチグレアの製品を使うようになりました。

もちろん、目に優しいからといってあんまりにも長いあいだじゅうずっとディスプレイを見続けるのは良くありません。

適度に休憩を入れつつ、ゲーム実況動画を編集しましょう!

MarantzのMPM-1000U

created by Rinker
マランツプロ (Marantz Professional)
¥7,000(2019/11/12 14:51:41時点 Amazon調べ-詳細)

使用しているマイクはMarantzのMPM-1000Uです。

USB接続で、PCはもちろん、PS4などのゲーム機にも簡単に接続することができます。

これまで使用していたSONYのECM-PCV80Uと比べ、音の密度が高く、クリアで凝縮されたような音質です。

こちらはAmazonで3,4000円ほどで購入できるので、入門用におすすめです。

現在つかっているMPM-1000Uのお値段はAmazonで7,000円ほど。

けして安い買い物ではありませんが、音質はなかなかのものです。

SONYのMDR-CD900ST

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥16,900(2019/11/12 18:23:02時点 Amazon調べ-詳細)

ゲーム実況を編集する際のモニターヘッドホンにはSONYのMDR-CD900STを使っています。

世界中のスタジオで使われているヘッドホンなので、ゲーム実況の編集作業に使うヘッドホンで迷ったらとりあえずコレを買っておけば間違いないというモデルです。

音質は評判どおり味付けのされていない「素材の味」

ゲーム実況を編集するのに必須の機材ではありませんが、音作りをしたり、正確な音で編集をしたい場合にはあると便利です。

COSSのPORTA PRO

ゲーム実況を編集するときにはSONY MDR-CD900STを使い、ゲーム実況の収録やライブ配信にはCOSSのPORTA PROを使っています。

30年以上に渡り売れ続けている超ロングセラーヘッドホンで、ファンの間では「ポタプロ」の愛称で親しまれています。

【COSS】はアメリカの老舗オーディオメーカーです。

ポタプロはあえて音漏れをさせる構造、開放型のヘッドホンです。

音漏れをするので人が密集する場所では使えませんが、音の抜けがよく自然に広がるのが特徴です。

【開放型】とはヘッドホンの構造のひとつです。あえて音漏れが起こるよう筐体に切れ込みを入れたり、穴を空けたりしています。

ゲーム実況を収録したり、ライブ配信を行うとき、一般的なヘッドホンでは「トークをしている自分の声がこもって」聞こえます。

開放型のヘッドホンは筐体に切れ込みや穴が空いているので、トークをしている自分の声がこもって聞こえることがありません。

ゲームの音声も、自分の声も、しっかりハッキリ聞き取ることができます。

この利点から、ぼくはゲーム実況の収録やライブ配信では、開放型のポタプロを使っています。

IO DATAのGV-HDREC

ゲーム機でプレイしているゲームの映像を収録するための機材「キャプチャボード」です。安価な入門機ですね。

PS4単体では720Pの「フルじゃないHD画質」でしか画面収録ができなかったので購入しました。

PS4には単体でゲーム画面を収録する機能があります。

現在はこちらのキャプチャボードでPS4のゲームを収録しています。

ただし、キャプチャボード経由で録音をすると音質が悪かったので、自分の声だけはPCで収録しています。

PC要らずでゲーム画面を収録できる機材としては安価かつなかなか高画質で収録できます。

スポンサーリンク

ゲーム実況の機材まとめ【ソフト編】

ゲーム実況を編集するための機材や、動画のサムネイルを作るための機材を紹介します。機材といってもこちらは「ソフトウェア編」です。

AdobeのPremiere Pro

編集ソフトはAdobeのPremiere Proを使っています。

ぼく行う編集なら無料ソフトのAviUtlで充分なんですが、映像と音声を別々に収録するようになってからというもの、AviUtlでは重すぎて作業にならなかったのよね……

基本的な編集はAviUtlで充分に行うことができます。いきなりPremiere Proを導入する必要はないでしょう。

ただし、AviUtlとPremiere Proは操作感が大きく異なります。

操作感の違いに慣れるまでにかなりの時間を要すると思われますから、お金に余裕があるならいきなりPremiere Proを導入してもいいかもしれません。

GIMP

GIMPは無料の画像編集ソフトです。

Youtubeに投稿したゲーム実況のサムネイルを作るのに使っています。

【サムネイル】とは、コンテンツの内容を端的に表した縮小画像のことです。

GIMPを使えばこのようなサムネイル画像が作れます。個人的にはこれだけできればいいかなと思っているので、無料のGIMPを使っています。

ゲーム実況用の機材が増えたら更新するよ

この記事で紹介したゲーム実況用の機材は、黒井が【2019年10月現在】使用しているものです。

これからまた機材を買い足したり、買い替えたりすることもあるかと思います。その際には新しい機材の紹介を追記したり、あるいは古いものを入れ替えたりしていきます。

この記事が「Youtubeでゲーム実況を投稿してみたいけどみんなどんな機材を使ってるの?」という疑問を持った人のお役に立てますように。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を読んでちょっとでも「イイね!」と感じたら、SNSによる拡散や、ほしいものリストからの援助をしていただけると助かります。

YouTube
スポンサーリンク
シェアをするまでが読書!
黒井さんは他にもいろいろやっている
黒井さんはひとりじょうず

コメント

  1. […] ゲーム実況プレイヤー黒井が使っているYouTube機材まとめ。 […]

  2. […] ゲーム実況プレイヤー黒井が使っているYouTube機材まとめ。 […]

  3. […] ゲーム実況プレイヤー黒井が使っているYouTube機材まとめ。 […]

  4. […] ゲーム実況プレイヤー黒井が使っているYouTube機材まとめ。 […]

  5. […] ゲーム実況プレイヤー黒井が使っているYouTube機材まとめ。 […]

  6. […] ゲーム実況プレイヤー黒井が使っているYouTube機材まとめ。 […]

  7. […] ゲーム実況プレイヤー黒井が使っているYouTube機材まとめ。 […]

  8. […] ゲーム実況プレイヤー黒井が使っているYouTube機材まとめ。 […]

  9. […] ゲーム実況プレイヤー黒井が使っているYouTube機材まとめ。 […]

  10. […] ゲーム実況プレイヤー黒井が使っているYouTube機材まとめ。 […]

  11. […] ゲーム実況プレイヤー黒井が使っているYouTube機材まとめ。 […]

  12. […] ゲーム実況プレイヤー黒井が使っているYouTube機材まとめ。 […]

  13. […] ゲーム実況プレイヤー黒井が使っているYouTube機材まとめ。YouTubeでゲーム実況動画を投稿しているゲーム実況者/プレイヤー黒井が動画制作に使用している機材を全部まとめて紹介しま […]

タイトルとURLをコピーしました