まんが王国の広告がヒドイ!と苦情が来たのでGoogleアドセンスから「ブロック」します。【追記アリ】

広告

まいど、黒井です。

「まんが王国」のホームページのスクリーンショットを撮ったんですが、これだけ見ると「ふつう」なんですよ。

でもねぇ、

まんが王国が出稿している「Googleアドセンス用広告」がもうヒドイの何の! エロ・グロ・ナンセンスというか、人をイヤな気持ちにさせるようなシーンばかりを広告にしているんですよ。

ぼくもずっと気になっていたんですが、ついに知人から「あの広告のせいでブログを見たくなくなる」との苦情が入ったので、Googleアドセンスから「ブロック」してやります!

広告

まんが王国の広告ってそんなにヒドイの?

スクリーンショット 2016-07-31 9.24.24

まんが王国の広告、見てみます?

画像をそのまま載せてしまうと「見たくない人」にも見せてしまう恐れがあるので、まんが王国の広告が掲載されているウェブページのリンクを貼ります。

※自己責任でお願いします。

【画像あり】まんが王国の広告wwwwwwwwwwwwwwww – ネギ速

エロやグロが入っているのに「Googleアドワーズ」に広告を出稿できてしまっていることがそもそもおかしいような気がしますけど、TANOBLOでもときどき出てくるんですよ、まんが王国の「胸糞悪い」広告が。

まんが王国さん!

ホームページからも見て取れますがしっかりと「ちゃんとしたサービス」を提供しているんですから、こんな胸糞悪い広告を出稿しないでくださいよ。

信用、失いますよ?

ということで「Googleアドセンス」から広告をブロックします。

Googleアドセンスで特定の広告主を「ブロック」する方法。

s_IMG_9139

Googleアドセンスで特定の広告主を「ブロック」するのは、とても簡単です。

【Googleアドセンスで特定の広告主をブロックする手順】

  1. まずGoogleアドセンスのページを開く
  2. つづいて「広告の許可とブロック」のタブへ移動します
  3. ボックスが出てくるのでそこに「広告主のHPのURL」を入力する
  4. すぐ下にある「URLをブロック」をクリックする

これで完了です。

では、ぼくもさっそく・・・

スクリーンショット_2016-07-31_9_23_29

「まんが王国」をブロックします。

マンガレンタルのRenta!もブロック!【2016年9月7日の追記】

renta! HP

この記事はもともと2016年7月31日に公開したものです。短い記事ですが多くの方に読んでもらうことができ、つい先ほど、コメントも1件つきました。

そのコメントで「マンガレンタルサービスの「Renta!」もグロい広告ばかりだ!」とのご指摘を受けたので、Renta!のほうもブロックすることにしました。

ついでに「Renta!」の広告も不快感が多いシーンばかりなので、ブロックすることをおすすめします。

実は「Renta!」の広告も「まんが王国」と同様に、以前から気になっていたんですよ。

せっかくコメントもついたことですし、

やっちゃいます!

「Renta!」のHPのURLを入力して……

renta-block

ブロック!!

めでたしめでたし。

めちゃコミックの広告もブロック!【2016年10月25日の追記】

めちゃコミック HP

9月7日のRenta!ブロックから早1か月。風の冷たい季節になってまいりました。そこへあるコメントが。

「めちゃコミック」もひどいので、こちらもブロックをおすすめします

ということでめちゃコミックのアドセンス広告もブロックしました。でもスクショ撮るの忘れちゃったあああ。

あとがき(この記事でもっとも言いたいこと)

atogaki

ぼくはブログを通じて「広告」に触れてきました。広告を掲載することでブログから収益を得ているワケです。TANOBLOを開設してからの1年でぼくが「広告」について学んだもっとも重要なことは「広告は信用の上にしか成り立たない」ということです。

TANOBLOからはAmazonを通じてたくさんの商品が売れていきます。1ヶ月で「500点」もの商品が売れるんです。それは訪問者が「黒井」という人間、あるいは「TANOBLOの記事」を信用して、購入してくださっています。

だからぼくは商品に悪いところがあるならそれも書きます。そうでなくては「フェア」ではありません。信用は「フェア」な土台がなければ育たない。ぼくはそう考えているので、まず「フェア」に評価しようと気をつけています。

まんが王国の広告は「エロ」や「グロ」など、好きな人は好きなのかもしれないけれども多くの人に「不快感」を与える「まんが」や「まんがのシーン」を広告にしている点において「フェア」ではありませんよ。正直ムカつく。

広告




フォローしてね!

感想をシェアしよう!

40 件のコメント

  • ついでに「Renta!」の広告も不快感が多いシーンばかりなので、ブロックすることをおすすめします。

    メルアドは適当です

    • グロい広告ムカつく!! さんへ。

      貴重なアドバイスをありがとうございます。「Renta!」もグロいの多いですよねぇ。気になってました。

      マンガ系の広告はみんな「グロい・気色悪い」感じで、本当に胸クソ悪いですよね。

      ちょっくらブロックして、この記事に追記します。

      ありがとうございました。

  • 多くの人が気になっている問題ですよね。気にならない人は気にならないだろうけど。ブログ主の具体的行動が多くの参考になって、こう言う広告が消えますように。

    • 賛成一つ さんへ。
      コメントありがとうございます。アドセンスにかぎらず、目立たせるために「グロい」とか「エロい」要素を入れた広告っていっぱいありますよねぇ。ぼくがブロックなんてしなくても、そもそもそういう広告が出てこないようになってほしいなぁ。

  • 胸糞 広告 で検索してこちらのページにたどり着きました。
    スマホに広告をブロックするアプリを入れる事で自衛できることをやっと知りましたが、本来なら広告を出す方に自粛してほしい内容ですよね…
    地上波テレビ広告はあげ足を取るくらい厳しいのに、ネットは何でもあり。
    早く規制して欲しいものですよね。

    • リスさんへ。
      コメントありがとうございます。本当におっしゃるとおりです。広告も、ちゃんとコンテンツに合ったものであればユーザーにとっても便利(これいいな!と思ったときにすぐ購入できたら便利)なはずなのに、不愉快な思いをさせて心に焼き付けようとする広告があるのは、広告を取り扱う者として、心底腹立たしいものです。

    • よーこぶーさんへ。
      コメントありがとうございます。マンガ系の広告は全部ダメですねぇ。ブロックしておきます。おすすめありがとうございました。

  • 記事を書いていただいて、ありがとうございます。
    我慢出来なくて、マンガ広告の削除の仕方を検索したらこちらを見つけました。
    私には1歳の娘がいます。なのに、子供の虐待マンガの広告ばかり…本当に悲しくて、心が苦しくて…
    早速ブロックします!本当にありがとうございます!

    • ゆうきさんへ。
      お役に立てて嬉しいです。ぼくもあの手の広告にはイライラさせられていたんですよ。我々がブロックせずとも、そもそも胸糞の悪い広告が表示されないようしてほしいものです。

  • 解ります!!
    漫画王国、Renta!などのクソうざい鬱漫画広告大嫌いです!
    しかも、そういうの調べたことなくてもでてくるんです。
    テレビCMなどをしているところから見ると、相当幅を利かせているんだと思います。
    しかしその一方で多くの人に迷惑や不快な思いをさせてる背景があります。
    自分は、Googleアカウント持ってないので広告ブロックアプリを使いました。
    凄いですよ意外に。無料なのに。AdFilterと言うのですが、漫画王国、Renta!その他の不快広告に効きます。
    最高のアプリです。他にも色々良いのがあるみたいですね。
    不快広告についての対処法、これから規制、子供のためにも考えていかないといけない課題だと思います。

    • るんささんへ。
      コメントありがとうございます!

      アドブロックを入れてるんですね。ぼくはその「広告」で収益を得ているので、み〜んなに「アドセンスをブロック」されてしまうと商売が成り立たなくなっちゃうんですけどね(汗)

      本来、広告というのは「便利」なものであるはずです。だからこそ「まんが王国」などの気分を害する広告というのは駆逐していかなければならないと思っています。あんまりひどいものは広告として登録できないはずなんですけどね。困ったものです。

  • 私もゆうきさんと同じ環境&意見です。まんが王国の広告なんて本当見たくありません。見なくて済む方法を教えて頂きありがとうございますした。このサイトを見つけられてよかったです。

  • ゆうきさんと同じです!
    ほんといやーなシーンばかりしつこく出てきてネットショッピングで楽しんでいる時間を台無しにされます。
    楽天やAmazonの広告は買い忘れ防止にもなっているからブロックしたくないけど、漫画系だけブロックしたいです

    • あずこさんへ。
      コメントありがとうございます!

      そうなんですよ!広告とは本来便利なものなんです!それなのに「いやーなシーン」ばかり広告にするから、信用を失っていって、みんなブロックしてしまう。

      ぼくら「作っている側」の人間が「良し悪し」を見極めて、これは良いけどこっちはブロック、とやっていかないと、利用者は「Adblock」などの「すべての広告をブロックするツール」を使ってしまいますからね。

  • タブレットのアプリに不快なマンガの広告が出たため、ブロックの方法よりもこの種の広告に不快感を感じている人がもっといないのか知りたくて、検索してここにたどり着きました。

    「マガジンポケット」というアプリのバナー広告でしたが、家でくつろいでいる時に出会うには、あまりに衝撃的にひどい画像でうんざりしました。欧米なら広告だけでも犯罪扱いや訴訟沙汰になるレベルではないかと思うと、なお日本の広告に嫌悪感が湧きます。

    ブログ主さんには申し訳ないですが、個人的に普段は広告ブロックアプリをスマホ、タブレット、PC全てに入れています。例えば格安スマホや自動車、不動産などの広告レベルであれば、出てきてもかなり我慢できるのですが、マンガ広告などの最低ラインに合わせた対策として、遮断のためのアプリは欠かせません。

    それでも、アプリの更新が滞ったりブロックがうまく行っていない時など忘れた頃に、ほとんどテロか通り魔のように不快なマンガの広告を見せられては、衝撃を受けることを繰り返しています。

    アプリ内に表示される広告には役に立ちませんが、スマホやタブレットのブラウザの場合、同じページでもPCと表示される広告が異なることが多いので、スマホの広告がひどい場合は同じページをPC版へと表示を切り替えて使用したりもしています(画面の構成や文字は小さくなりますが…)。

    PCのページにすると、劇的に広告表示が改善する(種類が変わる or 表示が小さくなりズームすれば画面から消える)ことがあり、助かっています。ページによっては逆にスマホ版よりPC版の広告がひどい場合もあるので、PC表示で全て見れば解決とならないのが難しいところですが…。

    記事に対するコメントになっていないかもしれませんが、同じようにマンガ広告に不快さを感じている人が他にもいることを知ることができて感謝しています。

    • Minawa34さんへ。
      コメントありがとうございます!

      本来は広告主サイドが「人を不快にする可能性のある広告」の出稿を自粛すべき(というかそれ以前の問題)ですよね。広告ブロックアプリについては、実はぼくもブラウザに導入しています。レイアウトを確認するために「広告ブロックをオフに」することもありますけど、それ以外のときは広告をブロックしています。

      役に立つ広告も存在しますが、ブログやウェブサイトを「作る側」の人間がむやみやたらに広告を貼りすぎてしまうと、それも「不快」になってしまいます。広告の未来のためにも、ぼくはこれからも「悪しきものはブロック!」を徹底していくつもりです。

      長文のコメント、本当に嬉しかったです。
      ありがとうございました。

  • このエントリーにも、性的虐待のように見える広告が出てます。コミックシーモアもブロックした方がいいですよ!!

    このエントリーにはことごとく共感です。

    • 通りすがりさんへ。
      コメントありがとうございます!

      まだ「エログロ広告」を出している業者がいましたか! 知らせていただきありがとうございます! さっそくブロックしますね。

  • 電子コミックの配信元と出資企業もまとめです。

    コミックシーモア:NTTソルマーレ(NTT西日本系)
    めちゃコミック:アムタス(帝人系)
    Renta!:パピレス(大日本印刷系)

    超一流企業がこういった下品な漫画を配信している会社に出資しているとなるとゾツとします。
    あとBookLive(凸版印刷系)もヒドイので、そちらもブロックお願いします。

    • よーこぶーさんへ。
      いつもコメントありがとうございます!

      そ、そんな大企業が出資していたんですね。衝撃でした……。
      BookLiveですね。確認し次第、ブロックします。

  • コミックシーモアも酷いですね。
    なんか、性的虐待を思わせるものが目について嫌です。
    せっかく為になる記事を読んでいても最初や最後にこれが来ると気持ちが沈みます。

    • 放浪さんへ。
      はじめまして、コメントありがとうございます。

      Googleアドセンスに広告を出典している「マンガ」系のサービスはどこもヒドイですねえ。あんまり多いので、ぼくとしても対応が追いつきません。

      本当ならぼくがブロックなんてしなくても、不快な広告はGoogleのほうで止めてもらわないとなあ……。

  • ピッコマもブロックお願いいたします。
    ちなみに運営会社はカカオジャパンという韓国企業の日本法人です。やはり朝鮮半島企業もだめです

  • わたしも広告を消せとは思わないけどもう少し考えろと。クリックしてもどうせ無理じゃありません。エロ虐待最悪もしそんな広告があったら確かに信頼を失いますし、勘違いも発生しかねないし恥ずかしい行為だと思います。そんな広告でしか稼げないとは日本はオワタでしょう。

  • 児童虐待のシーンが出てくる広告があまりに不愉快なのでどうにか消せないかいろいろ調べていたらここにたどり着きました、が、これはblog主さんのほうの対策なのですね。
    コメントで「adblock」というのがあったので試してみたところPCのほうからは、これらの不愉快な広告を追放できましたが、スマホのほうでは消せません。
    何か広告を消せるいい方法ないのでしょうか?

    • 匿名さんへ。
      はじめまして。説明不足でしたね。申し訳ございません。たしかにこの記事は「ウェブサイト運営者がどうやって特定の広告を表示させないようにするか」という内容のものです。

      閲覧する側から広告をブロックするには、おっしゃるとおり「Adblock」のようなアプリケーションを使うより他はありません。スマホにもAdblockのような機能を持ったアプリがありますが、だいたい有料ですね。

      あとは、広告を出稿する会社の人間と、ぼくらウェブサイト運営者の「モラル」の問題だと思います。お力になれず、申し訳ございません。

  • 黒井さん、初めまして。
    これ私もずっと気になっていて…まさに「我が意を得たり!!」という記事でした。

    過激なエロ・グロのシーンだけを切り抜き、見る人に何らかのショックを与えて集客しようって魂胆がまず気に入りません…。例え普段漫画を読むのが好きな自分でさえも、あんな広告見たらゲンナリです。元の漫画がどんなに素晴らしい作品だったとしても、広告の時点で読みたくなくなります。

    これは話がずれますが、広告ではエロ要素で推されている作品をキャンペーン中に試しに読んでみたら、実際は男女の友情を扱ったほのぼの系の作品で驚かされたことがあります。
    驚くと同時に、作品のテーマすらもないがしろにした企業の宣伝方法に呆れ、落胆させられました。

    人に不快感しか与えない今の過激なWeb広告なんて早く規制されて欲しいです。

    • ヒロさんへ。
      はじめまして! コメントありがとうございます。

      >これは話がずれますが、広告ではエロ要素で推されている作品をキャンペーン中に試しに読んでみたら、実際は男女の友情を扱ったほのぼの系の作品で驚かされたことがあります。

      これひどいですね! 企業の株を落とすだけならまだしも、作品の印象も悪くなっちゃいますよねえ。

      ヒロさんのおっしゃるとおり、ブログを運営している側じゃなくて、広告を配信する側から、人を不愉快にする広告を根絶していくべきですよ。

  • 今回は規制の方法教えていただきありがとうございます
    renta とかもひどいですからね
    bl関連の気持ち悪い広告ばかりで胸糞わるかったものです

    〇したいとおもったとかまじで気持ち悪い 性的行為もblだと規制かからないとかあるんですかねあれみてよろこんでるようなの含めて本気で気持ち悪い
    本気でやめてほしい 気持ち悪い不快感をもよおすってことがわからないんですかね 中身もみかけもきもちわるいですしそのてのならそこだけでやっててくださいよ同性愛の誤解にもつながるし ほんと気持ち悪いったらありゃしない頭いかれてますよ 長文しつれい 

  • ヨスさんの記事の参考リンクからこちらの記事も参考にさせていただきました。
    とても参考になる記事ありがとうございます。
    ツイッターでも拡散させていただきました。
    僕もネットでいろんな人のブログを読んでいるとたまにマンガの卑猥な広告が出てきて、その都度×マークを押してグーグルに報告していたのですが、しばらくするとまた表示されるようになって困っていました。
    これをなんとか見れなくする方法はないかと、そして自分のブログを見てくれた人にこのような広告が表示されて見た人が嫌な気持ちにならないかずっと心配していました。
    黒井さんのおっしゃるとおり、広告って本来は閲覧者さんにとって便利で有益なものであるべきなんだと僕も思います。
    僕もブログを書いてそこに広告を貼って収益を得ている身ですので、「広告は信用の上にしか成り立たない」という意見には完全同意です。
    僕は別にマンガは嫌いではないですが、グロいマンガの広告のせいでマンガ自体も嫌いになってしまいそうです。
    本当にこんな胸糞悪い広告を出稿して多くの人を不快にしてまで利益を出そうとする企業の神経が理解できません。
    でも現段階では閲覧者側がブロックする方法はないので、こうやってサイト運営者側から設定していくしかないですが、これは本来、広告を配信する側が審査なり規制なりすべき問題だと思います。
    僕も不快な広告で腹が立っていたので長々と書いてしまいましたが、こんなに共感できる内容の記事に思わずコメントをせずにはいられませんでした。
    夜分&長文失礼いたしました。

    • 大ちゃんさんへ。
      はじめまして、Twitterでの拡散とコメント、ありがとうございます。

      共感していただけて嬉しいです。胸クソ悪い広告は、Googleや広告を出稿した企業はもちろん、我々ブロガーの評価をも貶めるものです。企業だって、本来であれば企業イメージを下げてまでエロ・グロ広告を出稿する利はないはず。ただ、同業他社がそういった広告を出しているから……と「右にならえ」でやっているようにしか思えません。

      大ちゃんさんの言うとおり、Adblockなどを利用する以外、特定の広告を非表示にすることができるのはサイト運営側だけなので、我々でしっかりと「NO」を突き付けなければなりませんね。

      コメントありがとうございました!

  • 本エントリとは直接には関係ないかもしれませんが、私は広告ブロックのアプリでこういった広告を見つけ次第片っ端から制限しております。

    そもそも普通の広告でしたらアプリを導入するまでには至りませんでした。
    余りにも不愉快な広告がスクロールしてもついてくる上間違ってタップしてもっと不愉快になる事が頻繁したので本当に頭にきて導入しました。
    広告主は意図的にこういった広告を出すのでしょうが全くもって逆効果です、私は最終的にサイトどころか漫画の作者まで憎たらしくなってきて「お前の作品はどんな良作でも絶対に買ってやんねえYO!」となりましたので。

    少なくとも購買意欲を壊滅させる 意味としては大成功ですが広告の意味としては最低の愚策だと強く思います。
    炎上マーケティングどころか憎悪マーケティングでも狙っているんでしょうか。

    • リカバリーさんへ。
      はじめまして、コメントありがとうございます!

      リカバリーさんのおっしゃるとおり、本当なら「広告とは閲覧者にとって有意義なもの」であるはずなんですよね。何か困っていたり、欲しいものがあるときに、その商品やそれに類似する商品、サービスの広告が「ちょうどいいところに」出てくる。それは「かゆいところに手が届く」便利で有意義な体験のはずです。

      でも一部の心無い広告主が「エロ・グロ広告」や「恐怖や不安を煽る広告」を配信することで、それを不快に思う人が出てきて、Adblockのような広告を無理やり非表示にするアプリが登場しました。ぼくは広告収入を得ているので立場上「Adblockを入れればいいよ」とはなかなか言えませんが、多くの人がAdblockを使いたくなる気持ち、よくわかります。

      エロ・グロ広告、恐怖や不安を煽る広告で一時的に利益が向上したとしても、長期的に見れば、リカバリーさんのいうとおり「愚策」であると、ぼくも思います。もっと消費者から歓迎されるような有意義な広告を配信してもらいたいものです。

      コメントありがとうございました!

  • 最近頻繁に目にするのですが、サイトに埋め込まれていて強制的に再生し始める動画広告が非常に迷惑ですね。
    (wework、日立等のメーカーのものを見かけました)
    通常の画像バナー広告ぐらいならまだ無視すれば済みましたが
    (それでも数が多いサイトだとそれだけで嫌になりますが…)
    強制再生の動画広告は物理的にPCのリソースを多量に消費してきて本当に迷惑しています。
    2つ以上同時に再生し始めると、再生を止めることすらできなくて心底いらいらします。
    企業がこういう、閲覧者の都合を一切考えていないものを押し付けてくる限りは
    サイト主さんには悪いですが、広告ブロックソフトで排除するしかありませんね…

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です