彼女と鎌倉へ紅葉を見に行くという体で”お蕎麦”や”くずバー”や”イワタコーヒー店”など。

ひきこもりニートの日常

まいど。

黒井です。

彼女が「紅葉を見に行こう」と言うので、鎌倉は「円覚寺」へ行ってきました。

鎌倉へ紅葉を見に行くという体で、千花庵の「お蕎麦」や、道中見つけた自販機で売っていた「くずバー」や、彼女が以前から行きたがっていた「イワタコーヒー店」にも行ってきました。

記録がてら、どなたかの旅の参考になれば良いかなという感じでまとめていきます。

スポンサーリンク

鎌倉は円覚寺で紅葉を見る。

北鎌倉駅に到着。

我が家の最寄り駅「武蔵小杉」から湘南新宿ラインで一本。

武蔵小杉って、都心のみならず鎌倉や湘南なんかの観光地へのアクセスも良いんですねえ。

まあ、ひきこもりだから電車なんて乗ることねえけど。

以前に行った”あじさい寺”こと「明月院」より近いんですね。

関係ないけど明月院のあじさいはこんな感じ。

関係ないけど明月院で撮影したあじさいの写真も載せておきます笑

円覚寺で紅葉などを撮影。

愛機のルミックスシグマの単焦点レンズを付けて行きました。

単焦点はズームが効かないから撮るのが難しいです。

そして本日のベストショット。

遠景より、ぐっと近づいてバシッとボケさせた写真のほうが「カメラで撮った感」があって好きです。

スマホでも良い写真を撮れる時代ですから、自己満足ですけどね。

鎌倉駅へ移動して千花庵でお蕎麦の食べ比べ!

円覚寺を出たら北鎌倉駅まで戻り、同じ電車に乗って一駅。

本家本元の(?)鎌倉駅にやってきました。

駅の写真はありません。

人混みでそれどころではなかった。

関東有数の観光地なだけあり、平日の昼間からすごい人だかり。おそらく遠足でやってきたのであろう学生を「小中高」とコンプリートしました。

東京や神奈川の学校では定番の「遠足スポット」ですものね。

まあ、不登校だった私は、遠足なんて行ったことねえけど。

鎌倉駅から歩くこと20分。

駅から1.5キロほどのところにある「千花庵」というお蕎麦屋さんにやってきました。

Google先生にお尋ねしたところ、千花庵では「蕎麦の食べ比べ」ができるということで、えっさほいさと歩きました。

その道中「あるもの」を発見するんですけど、それについては後述します。

そして・・・

お蕎麦と天ぷらがどーん。

写真は「天然大海老と野菜天付きざる蕎麦」の「殿方」。

お蕎麦の食べ比べセットは(おそらく)お蕎麦の量により「殿方」と「御夫人」という二種類あります。

彼女は同じセットの御夫人を注文し、二人で「だし巻き卵」も食べました。

一枚目のお蕎麦を食べ終えると、産地や品種の違う二枚目のお蕎麦を持ってきてもらいます。お蕎麦は普段からよく食べますが、いざ食べ比べてみると、けっこう違うものですね。

お蕎麦を食べ比べてみる。

テーブルに置いてあった「十割蕎麦。楽しみ方のお勧め」によると・・・

  • 何もつけずに蕎麦を食べ、香りや甘みを感じる
  • 塩(お好みで酢橘)で蕎麦の味を楽しむ
  • 蕎麦の先をつけ汁につけ、蕎麦とつけ汁の相性を楽しむ
  • 薬味、本わさびは蕎麦に乗せ、ねぎは汁に入れて、香りの変化を楽しむ
  • 最後に蕎麦湯でつけ汁をお好みで薄め、出汁を楽しむ
  • 蕎麦は鮮度が命! 出てきたらなりふり構わず即食す!
  • 好きな人と一緒に蕎麦を楽しむ
  • 以上を忘れて、好き勝手に楽しむ

とのことだったので、お勧めどおりにいただきました。

一枚目のお蕎麦には、ほんのり甘みがありました。塩で食べるとその甘みが引き立ち、そこに塩味とすっきりとした香りが相まって美味しい!

二枚目のお蕎麦は、甘みよりも香りのほうが強いお蕎麦でした。こちらは塩よりつけ汁につけて食べるのが美味しかったなあ。

「これが蕎麦じゃい!」と言わんばかりのしっかりとした蕎麦の香りを堪能しました。

自販機で買える! “くずバー”なる新感覚スイーツ。

千花庵へ向かう道中に見つけた「あるもの」

それは「くずバー」なる謎の商品が売られている自販機でした。

どうやら「葛」で作った「アイス」のようだったので、お蕎麦を食べた帰りに食べてみることにしました。

偶然見つけて、悩んだ挙げ句に買ってみた「くずバー」でしたが、これが大正解!

子供の頃によく食べていた「凍らせたゼリー」のような食感のアイスバーでした。油ものを食べたあとに冷たいアイス。最高です。

帰宅してから調べてみると、いろんなお店から「くずバー」が売られているようですね。初めて食べたけど、意外とメジャーなスイーツなのかな?

彼女が行きたがっていた”イワタコーヒー店”

千花庵から鎌倉駅まで戻り、小町通りをぶらぶらしたのち、彼女がずっと行きたがっていた「イワタコーヒー店」へ。

以前あじさいを見に鎌倉を訪れたときは、長蛇の列が出来ていて入れなかったんだよね。

ちなみに彼女はイワタコーヒー店のことをずっと「イ”タ”ワコーヒー」と呼んでいました。ずっと行きたかった割に、名前は覚えていないようです。

余談だけど彼女はこの手の覚え間違いが多い。

「るるぶ」のことを「るぶぶ」と呼んでいたのにはさすがに笑った。

言いづらいやろ。

イワタコーヒー店では、フルーツサンドとホットケーキを注文し、二人でシェアして食べました。

どちらもかなりボリュームがあり、二人してお腹いっぱいに笑

もちろん、残さず食べました。

個人的にはフルーツサンドよりホットケーキより、アイスコーヒーが美味しかった。

アイスコーヒーって、冷たいからなのかコーヒーの「酸味」ばかり際立ってしまっているものが多いというイメージがあったんですけど、イワタコーヒー店のアイスコーヒーはしっかり苦味があって美味しかったなあ。

帰宅!

そんなこんなで帰宅しました。

朝の9時くらいに家を出て、帰宅が16時過ぎ。

まるで中学生のような健全なデートでしたが、この記事がどなたかの旅の参考になれば幸いです。

created by Rinker
¥1,078(2022/11/26 21:45:32時点 Amazon調べ-詳細)

コメント