2,000円未満でこの音質はスゴイ!価格破壊的ハイレゾ高音質イヤホンを手に入れた!

広告

まいど、ひきこもりブロガーの黒井です。

dodocool様より2,000円未満で購入できる価格破壊的ハイレゾイヤホンをご提供していただけることになりました。イヤホンが到着して丸2日ほど聴き込んだので音質や付け心地の感想をシェアします。

実は2,000円未満で購入できるとは思えない音質の良さに未だ興奮冷めやらずという感じなんですけど、まずは、開封するところから見ていただきましょう。

それでは、どうぞ!

広告

2,000円未満で購入できる価格破壊的ハイレゾ高音質イヤホンを開封しまぁす!

まず、これですよ!!!

1万円以上するような高級イヤホンであれば写真のようなハードケースが付属することもあります。でもこれは2,000未満で購入できるイヤホンですよ!?

低価格帯のイヤホンでこんなにしっかりしたハードケースが付属する製品を……

ぼくは見たことがないっっっ!!

ハードケースの中は……

こんな感じになっています。

ちゃんと裏地がありイヤホンを衝撃や断線から守ってくれそうですね。かなりしっかりしてますよ。ここだけの話ぼくが前に購入した13,000円くらいするイヤホンについてきたケースより良いです。

メッシュのポケットも付いており、開封時にはここに交換用のイヤーピースが入っていました。イヤーピースはS・M・Lの3サイズがしっかり付属しています。

dodocool様よりイヤホンが送られてきて、取り出すと写真のケースが出てきて……もうそれだけでテンション最高潮! すぐにケースを開けて中身を取り出し、写真を撮るより先にいろいろな音楽を聴きまくっちゃいました(笑)

しばら〜く試聴してから撮影したイヤホン本体の写真がこちら。

どーん!!!

デザインはあんまり好みではありませんでしたが、筐体が大きく、値段の割にしっかりした作りに見えます。素材はABSとTPEを使っているとのこと。ざっくりいうと合成樹脂とゴムのような素材です。さすざに2,000円未満でアルミ筐体はムリみたい。

だが……

問題は音質ですよ!

本来は2,000円未満のイヤホンに音質を求めるもんじゃないんですけど、Amazonのレビューをチラッと見てみると……バランスが整っていてかなりいい音質だとの意見が多い!

そんなワケで品物が届く前からわくわくしてました。

この価格でこの音質は素晴らしい! 2,000円未満の価格帯では敵なしですよ。

2,000円から3,000円ほどの価格帯のイヤホンには以前からこれを買っとけば間違いないという定番のモデルがあります。そのイヤホンはもう何年も売れ続けている大ヒット商品です。価格は3,000円ちょい。

でも、あえて言います。

こっちのが音いいじゃん!!!

お世辞でも販促のためのキャッチコピーでも何でもなく本当に良い音なんです。少なくとも2,000円未満のイヤホンとしては「敵なしの高音質」であると断言できます。

音質についてくわしく解説します……てか解説させてくれええい!

「2,000円未満のハイレゾイヤホン」なんて聞いたことない。

今回dodocool様より提供していただいたイヤホンは俗にいうハイレゾに対応しているハイレゾイヤホンなんです……といってもピンとこない人も多いでしょう。

ハイレゾとは?
ハイレゾ(ハイレゾリューション)とは従来のCDやiTunesなどでダウンロードしてきた音源よりずっとずっと情報量の多い音源ことで、その情報量は実に「CDの6.5倍」に相当します。

ハイレゾ音源を聴くためにはイヤホンだけでなくプレイヤー側もハイレゾ音源の再生に対応していなければならないので、残念ながらぼくは聴くことができません。

でも、そもそも2,000円未満でハイレゾイヤホンを購入することができるというのがスゴイことなんです。まあさすがにハイレゾ音源を聴くならもっと高級なイヤホンやヘッドホンを使いたいものですが。

音のバランスがしっかりしていて「厚みのある音」を楽しめます。

イヤホンを装着して音楽を再生するとまず驚いたのが音のバランスの良さでした。低中高とすべての音がフラットに聞こえるというよりは低音と高音がすこ〜し強調された「ドンシャリ」と呼ばれるタイプのバランスですね。最近の流行曲を楽しくノリノリで聴けそう!

ズンドコと低音ばかりが目立つようなバランスではなく、中高音もしっかりと出ているので厚みのある音を楽しめますよ。

2,000円という価格を考えると「かなり高い」音の解像度。

細かな音や音のニュアンスを表現する「解像度」も値段を考えるとかなり高い部類に入りますね。これまでスマホや音楽プレイヤーの付属イヤホンしか使ったことがない……という人が始めてdodocoolのハイレゾイヤホンを使ったら、ぼくよりもっと驚くかもしれません。

ロックバンドやアニソン、ダブステップなどのEDMと相性ぴったり!

dodocoolのハイレゾイヤホンでいろ〜んな楽曲を聴きましたが、なかでも……

  • ASIAN KUNG-FU GENERATION
  • チャットモンチー
  • Knife Party

との相性がバツグンでしたねえ。

アジカンとチャットモンチーは日本のロックバンドで、最後のナイフパーティーというのはEDMのアーティストです。ナイフパーティーの「Internet Black Friends」「Bonfire」が一番ノレました。思わず「おおお」と声に出したほど。

他にも厚めのロックアニソンとも相性がイイですよ。

付け心地に難あり。

ここまで2,000円未満で購入できる価格破壊的ハイレゾ高音質イヤホンとしてdodocool製イヤホンを紹介してきましたが、付け心地だけは……やや「難あり」という感じでした。

付け心地が極端に悪いワケじゃないんです。ただしばらく装着したままでいると耳が痛くなってきますねえ。筐体が大きいため耳の小さな人の場合ではもっとしんどいかも。

でもちゃんと装着すると耳にガッチリとハマるので、ちょっとやそっとでは抜け落ちてしまうことがありません。イヤホンを付けたまま動くことの多い人にとってはありがたいですね。またガッチリとハマるので「遮音性」も高めです。

2,000円未満で購入できる価格破壊的ハイレゾ高音質イヤホンの総評。

丸2日ほどイヤホンを使ってみて、気になったのは長時間つけっぱなしだと耳が痛くなるのとケーブルがやや細いかなあということだけ。

音質がすご〜く良いからこそ……ちょっぴり残念なところも目に付いてしまいますが、結論としては安くて音質の良いイヤホンがほしいなら買いですよ。

2,000円未満で購入できる価格破壊的ハイレゾ高音質イヤホンを「35%オフ」で購入できるヒミツのクーポンを暴露します!

dodocoolの高音質ハイレゾイヤホンをAmazonにて35%オフで購入することができる割引クーポンを紹介します。

Amazonで使える割引クーポンコードはこれだ!

UCKLXTRY

忘れないようにコピーしておこう!

割引クーポンコードの使い方。

コードの使い方は簡単です。

  1. 記事下のリンクから商品ページへ移動する
  2. ハイレゾイヤホンを買い物かごに入れる
  3. レジへ進む
  4. 購入確定ページコードを入力する
  5. ぽちっとな!

これだけ。

 

ここにコードを入力します!

割引クーポンコードは3月31日までの期間限定です。気になっている人はお早めにね!

広告

広告


フォローしてね!

感想をシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です