Amazonベストセラー1位のゲーミングマウス! ロジクールの「G300s」を開封レビュー!

Amazonでベストセラー1位を獲得したゲーミングマウス「G300s」YouTube

まいど、黒井です。

安くて評価の高い「ゲーミングマウス」を購入しましたぁ!!

 

ロジクールのゲーミングマウス「G300s」です。

こちらの製品はAmazonの「ゲーミングマウス・カテゴリ」でベストセラー1位を獲得した、安くて評価の高いゲーミングマウスです!

 

これまでぼくは、同じくロジクールのワイヤレスマウス「M557」の白いやつ(下の写真)を使っていました。

ぼくの手にぴったりフィットするサイズ感、重さで、電池の持ちもよく、気に入ってたんですよ。

created by Rinker
ロジクール
¥2,372(2019/11/19 17:13:14時点 Amazon調べ-詳細)

 

[voice icon=”http://tanoblo.com/wp-content/uploads/2016/09/IMG_0670-150×150.jpg” name=”黒井” type=”l”]しかぁし!!![/voice]

Youtubeに投稿するための「ゲーム実況動画」を収録していると、PCゲームをプレイしているときの「遅延」や「カクつき」が気になるように……

 

また、ワイヤレス接続するための「Bluetooth」は「2.4GHz帯」と呼ばれる周波数帯域を利用しており、それが「電子レンジ」の発する周波数と同じなのです。

よって電子レンジを使用している最中は「Bluetooth機器」の接続が不安定になりがち。

当然ワイヤレスマウスも影響を受けます。下の階のリビングで電子レンジを使うと、マウスの「遅延」や「カクつき」がひどくなる……

ということで……

 

USB接続のできるゲーミングマウスを購入しました!

さっそく開封じゃい!

スポンサーリンク

ロジクールのゲーミングマウス「G300s」の開封

ゲーミングマウス-ロジクール-G300s-パッケージ

こちらがロジクールのゲーミングマウス「G300s」のパッケージです。

なんか「ギュンッ!」って感じ!

マウス内部のメカメカしいところが見えているパッケージ・デザインもゲーミングマウスって感じでいいよね!

 

ゲーミングマウス-ロジクール-G300s-パッケージ裏

裏面にはマウスの特徴が書かれていました。

  • 9個のプログラム可能なボタン
  • 3つのプロファイルを保存できるオンボードメモリ
  • 左右対称でコンパクトな形状

うーん。よくわからん。

 

ゲーミングマウス「G300s」本体の画像

ゲーミングマウス-ロジクール-G300s-中身

中身をすべて取り出しました。

ケーブルに変なクセのついたマウス本体と、説明書など。

 

ゲーミングマウス-ロジクール-G300s-ボタンのアップ

ボタン部分をアップで。

クリック、右クリックをふくめ「9つのボタン」があります。

パッケージの裏にあったとおり、この9つのボタンはロジクールのソフトウェアをインストールすることで「カスタマイズ」することができます。

ゲームをするときにつかう「ショートカットキー」などを登録しておくと便利そうねぇ。

そして……

ゲーミングマウス-ロジクール-G300s-光

G300sは、光るッ!!!

(かっこE……)

ロジクールのゲーミングマウス「G300s」は、よこっちょのところがほんわりと光ります。

色を変更することも可能です。

 

マウスには「3つの光の色」を覚えさせておくことができ、光の色ごとに「それぞれ異なるプロファイル」を設定することができます。

ゲームのタイトルごとにプロファイルを切り替えたり、普段づかいとゲームとで切り替えたり……ということが可能です。

 

ワイヤレスマウスから有線マウスに変えて感じた3つのこと

[voice icon=”http://tanoblo.com/wp-content/uploads/2016/09/IMG_0670-150×150.jpg” name=”黒井” type=”l”]有線マウスって……[/voice]

  1. 電池がないからとにかく軽い
  2. 電池残量を気にしなくていい
  3. ケーブルが邪魔

 

電池がないからとにかく軽い

[voice icon=”http://tanoblo.com/wp-content/uploads/2016/09/IMG_0670-150×150.jpg” name=”黒井” type=”l”]最初に感じたのはコレ![/voice]

有線マウスを使ってみて最初に感じたのが「ワイヤレスマウスと違って電池がないからとにかく軽い!」ということでした。

以前に使っていた「M557」とくらべてかなり軽いです。

しかし、軽いことは良いことであり、悪いことでもありますね。

軽いと手首が疲れにくいというメリットがあるいっぽうで、あんまり軽いとマウスポインタを「ビシッ」と動かしたり止めたりするのが難しいように感じました。

電池残量を気にしなくていい

[voice icon=”http://tanoblo.com/wp-content/uploads/2016/09/IMG_0670-150×150.jpg” name=”黒井” type=”l”]純粋に「有線マウスの良いところ」ですね。[/voice]

これまで使っていた「M557」は電池持ちの優れたワイヤレスマウスですが、それでも「数ヶ月にいちど」は電池を入れ替えなくてはなりません。

ゲーム実況動画を収録している最中に電池切れを起こす可能性もありますから、少なからず注意が必要でした。

しかし、有線マウスではそんな心配は無用。

純粋なメリットですね。

 

ケーブルが邪魔

[voice icon=”http://tanoblo.com/wp-content/uploads/2016/09/IMG_0670-150×150.jpg” name=”黒井” type=”l”]分かってはいたけど少しわずらわしい。[/voice]

有線マウスなんですからゲーブルがあるのは当然です。

とはいえケーブルがあるというのはわずらわしいね。

これまでずっとワイヤレスマウスを使っていたから、というのもあるんでしょうけど、どうしてもケーブルをわずらわしく感じてしまいます。

ケーブルが何かにひっかかることでマウスを動かしづらくなったりなど、予期せぬトラブルが起こりそう。

マウスのケーブルをうまいこと管理する「バンジー」なる周辺機器もあります。

(後に購入しました)

 

PCゲームのプレイ環境が「改善」された

[voice icon=”http://tanoblo.com/wp-content/uploads/2016/09/IMG_0670-150×150.jpg” name=”黒井” type=”l”]カイ☆ゼン!!![/voice]

PCゲームのゲーム実況動画を収録するにあたって、ワイヤレスマウス独特の「遅延」と「カクつき」に悩まされていましたが……

この問題は「G300s」の導入で改善されました!!

 

とくに「マインクラフト」などの一人称視点でプレイするPCゲームにおいて、ゲーミングマウス/有線マウスの本領が発揮されますね。

遅延のせいで視点が「ぐるりっ」となってしまうことや、カクつきが発生して「動画が見づらく」なってしまうことが劇的に減りました。

個人的にはそれだけでも「導入してよかったなぁ」というところです。

 

Amazon価格で「2,000円ほど」の安いゲーミングマウスですが、評判どおりの高コスパで、とても満足度の高い製品でした!

 

チャンネル登録をお願いします!

YouTubeはじめました

ぼくのYouTubeチャンネル「黒井の動画」へのチャンネル登録をお願いします!

「ゲーム実況動画」や「作業用のゲームプレイ動画」などを投稿しています。

基本的に「黒井がべらべらしゃべっている動画」なので、ゲームにあまり興味がなくても楽しめると思います。

ぜひいちど、動画を見てみてねー!

[btn class=”simple”]黒井の動画 まいにち更新中![/btn]

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を読んでちょっとでも「イイね!」と感じたら、SNSによる拡散や、ほしいものリストからの援助をしていただけると助かります。

YouTube商品・製品
スポンサーリンク
シェアをするまでが読書!
黒井さんは他にもいろいろやっている
黒井さんはひとりじょうず

コメント

タイトルとURLをコピーしました