習慣の手を止めるな! 100日ぶりに動画投稿したらめっちゃ疲れた話。

YouTube

まいど。

黒井です。

暇すぎて「一分間に何回くらい貧乏ゆすりしてんだろう」とワケのわからないことを考え始め悲しくなり、涙が止まらなくなったので久しぶりに動画編集をしました。

スポンサーリンク

休んでいる間もチャンネル登録者が増え続けていた。

最後に公開した動画は「あつまれ どうぶつの森」のゲーム実況の26話で、それは8月20日のことでした。

計算してみると、今日(11月27日)でちょうど100日!

100日ぶりに動画投稿を再開できました。再開といってもまだ1本しか編集していないので継続できるか分かりませんけど・・・

3ヶ月以上サボっていたのにもかかわらず、チャンネル登録者は30人近く増えました。

過去の動画が検索に引っかかって再生され、チャンネル登録につながったのでしょうけど、休んでいる間にも登録者が増え続けてくれたのはとてもありがたかったです。

登録者が増えたり、古い動画にコメントが寄せられる度に「動画をつくらないと!」という気持ちにさせられました。

2020年はただでさえ年に数回しか会うことのできない彼女とまったく会っていなかったこともあり、精神的に深く落ち込んでいたので、チャンネル登録の増加や古い動画へのコメントはいっそう心に沁みました。

喋れなくなっていた。

ようやく動画投稿にまでこぎつけましたが、実はこの3ヶ月、何度となく「動画の収録」を行っていました。

ただし、すべてボツ!!!

ボツの理由は「無言」だったから。精神的に落ち込んでいることもあり、思うように喋ることができなくなっていたのです。

30分ほど動画を収録し、声を出しているのがそのうちの5分ほど。残りの25分は無言です。さすがにこれでは上手いこと編集しても公開できないなと判断し、何本もの動画を削除しました。

無理して頑張るの、やめました。

ボツにした動画を見返すと、どれも最初の挨拶だけはめちゃくちゃ元気なんですよ。

彼はきっと収録の開始と同時に八門遁甲を自らのチャクラによって無理やりこじ開けていたのでしょう。しかし修行を怠ってだるんだるんになった彼の体がそれに耐えきれず、すぐに失速して喋れなくなってしまったのです。

知らんけど。

その後「無理に元気で明るいキャラを演じなくてもいいからとりあえず収録しよう」という気持ちで臨むことに・・・

すると、以前のように30分の動画を自分の声で埋め尽くすことができました。テンションも低すぎず、高すぎず、公開してもいいかなと思えたので、サッとBGMをつけるだけしてアップロードしてみました。

習慣の手を止めてはいけない。

100日ぶりの動画収録、動画編集、そして動画投稿はとても疲れました。

収録や編集のやり方や機材の使い方は体に染み付いていたものの、動画投稿を習慣化していたときのようにはいきませんね。それが習慣になっていればエコモードで作業できますが、習慣になっていないことや、習慣がいちど崩れてしまったことを行うのにはエネルギーが必要です。

結果が出なくても、一喜一憂せず常にエコモードでいられるよう習慣の手は止めないこと。べつのことにチャレンジする場合も、様子を見ながら少しずつやっていくこと。それが大事ですね。

動画と連動したブログ記事の執筆が負担になっていた。

動画投稿を続けていた8月頃は、チャンネル登録者が思うように増えずやきもきしていました。

動画投稿をしていることをひとりでも多くの人に知ってもらおうと、動画をアップする度にその内容をブログ記事にする、という試みをはじめました。

振り返るとそれが「負担」になっていたんだなあ・・・

動画を収録し、編集する。編集中にサムネイルとブログ用のスクリーンショットを撮る。動画の公開予約をしたら今度はブログ記事に着手。編集中に撮ったスクリーンショットをそれぞれ加工して、文章を書いて、動画へ誘導するリンクを貼って・・・

これを短い期間ではあるものの毎日やっていたんだもの。

この一連の作業だけで10時間はかかっていたし・・・

そりゃあ疲れるよなあ。

宣伝するのにしても、もう少し気楽に始められることをすべきでした。

というわけで、宣伝です。

黒井が100日ぶりに公開したサンドボックスゲームの代名詞Minecraftのゲーム実況です。

暇だから鼻毛でも抜くかあと思ったときにでも見てください。

【マイクラ実況】#1 村はないがピラミッドはある。そんな世界。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事がお役に立ちましたら、SNSによる拡散ほしいものリストからの援助をしていただけると助かります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事がお役に立ちましたら、SNSによる拡散ほしいものリストからの援助をしていただけると助かります。

YouTube
スポンサーリンク
tanoblo.com

コメント