今年も半分終わったぞ! 2017年上半期の買ってよかったもの12+1選!

商品紹介

まいど、黒井です。

2017年も半分が過ぎてしまいました。去年の終わりに書いた「2016年に購入してよかったものまとめ!」から、もう半年も経ったんだなあ……

[kanren postid=”3964″]

ぼくは今年もいろんなものを購入し、ブログで紹介してきました。

ここでは、ぼくが2017年の1月から6までに購入した(一部いただいたものもあります)商品・製品・サービスのなかから「これは買ってよかった!」というものを選りすぐって紹介します。

てことで、どうぞ!

スポンサーリンク

ツインバード ハンドクリーナー「HC-E251」

ツインバード ハンディージェットサイクロンEX HC-E251 本体

1月8日に注文したツインバードのハンドクリーナーは、コンパクトな見た目とは裏腹にすさまじいパワーを持ちながら、価格は「4,320円」というコスパ最強の掃除機です。

カーペットや畳の上で使うのには力不足かもしれません。洋室ワンルームでひとり暮らしをしている人や、自分の部屋をパパッとお掃除するのにちょうどいい掃除機です。

別途「マキタの高性能フィルタ」を購入すると、より快適に使うことができます。

[kanren postid=”4061″]

Audio-technica ヘッドホン ATH-MSR7

Audio-technica-ATH-MSR7-アイキャッチ

1月31日に思い切って注文したのが、こちらのヘッドホン「ATH-MSR7」です。Audio-technica製のヘッドホンは、他に「ATH-A900」など複数もっていますが、お店で試聴したときからずーっとほしかった!

[kanren postid=”839″]

試聴して「SONYの同価格帯ヘッドホンと比べてみた」という記事を書いた記憶があったから記事を確認したら、これ、もう一昨年の記事なのね! 2015年からずっとずっと恋い焦がれていたんだなあ……

いつもこのヘッドホンで音楽を聴いています!

[kanren postid=”4223″]

サンワサプライ 低反発リストレスト

2月8日に注文したサンワサプライの低反発リストレストには、キーボード用とマウス用の2種類があります。ぼくはその両方を注文し、使っています。

キーボード用のほうは「厚み」のせいで一部の薄いキーボードと一緒に使うとかえって手が疲れてしまいます。ぼくが前に使っていたアップル純正のワイヤレスキーボードとは、まさに「高さ」の相性が悪く、リストレストはしばらくタンスの肥やしになっていました。

が、このたび、キーボードを買い替えたことを機に引っ張り出してきて、また使いはじめたんですけど、今度は高さもぴったりで、手首が楽になりました。

dodocool デスクライト

dodocool-ledデスクライト-使ってみた

dodocool様より提供していただいたデスクライトです。ライト部分と土台部分がマグネットでパチッとくっつければデスクライトとして、外せば手持ちの照明(懐中電灯)として使える優れもの。

その汎用性の高さから、ぼくは「ブログ用の写真を撮る際の照明」として利用しています。土台と合わせて固定して被写体に光を当てたり、土台から離して手持ちで被写体に光を当てたり、と大活躍!

値段が安くて見た目もおしゃれ!

[kanren postid=”4328″]

LIFEの情報カードとコクヨの情報カードボックス

2月27日に注文した情報カードとボックスは、もはやぼくの生活になくてはならないもののひとつです。

コピー用紙より分厚いしっかりとした情報カードは、簡単なメモからブログ記事のアウトライン作成、やることリストなど、いろいろな使い方ができ、尚かつ「しっかりしているから間違って捨ててしまうことがない」ところも魅力的!

ぴったりサイズのカードボックスは「メモ」「ブログ記事のネタ」「ブログ記事のアウトライン」など内容別に分けて使っています。

情報カードを部屋の各所に数枚ずつ置いておき、何かあったら即メモ。カードを対応するボックスに入れたら、もう忘れちゃっていい。メモは必ずボックスのなかにありますから、堂々と「忘れる」ことができます。メモは忘れるためにするんですよ。

[kanren postid=”2535″]

CANSAY nu board ヌーボード A4判

CANSAY nu boardも2月27日に注文しました。nu boardは「ホワイトボードのノート」です。開くと中身がホワイトボードになっているので、付属(または市販)のホワイトボード用マーカーで文字やイラストを書き、そして簡単に消すことができます。

ぼくは「頭のなかのぐちゃぐちゃ」や「ブログ記事のアウトライン」を書き出すのに利用しています。鉛筆やシャーペンよりも楽に書いた文字を消すことができるので、頭のなかに湧いてくるアイデアを即座に書き出すのに向いてるんですよ。

ぼくはA4サイズを購入しましたが、もっと大きいのにすればよかった!

[kanren postid=”4476″]

Amazonベーシック ライトニングUSB充電ケーブル 10cm

こちらも2月27日に注文しています。Amazonベーシックの、というより「10cmのライトニングケーブル」が欲しくて注文した製品です。

これのおかげで、上の画像のとおり、ガジェットの充電スペース周辺がキレイになりました。地味だけどリアルな買ってよかったものです。

Panasonic 単焦点 マクロレンズ H-HS030

マクロレンズ,H-HS030,本体

2017年上半期に購入したもののなかでもっとも高額な製品がこちら。Panasonicのマクロレンズです。マクロレンズとは接写をして「被写体を大きく写す」ためにもちいるレンズのこと。小さな商品を紹介するときの必須アイテムです。

誰にでもおすすめするようなものじゃないけどね。

[kanren postid=”4451″]

Ugreen スマホスタンド

4月2日に注文したこのスマホ(タブレット)スタンドが、なんだかとっても使いやすくて地味に気に入っています。気に入りすぎて写真のとおり2つ目を購入しちゃいました。

つくえの上にひとつ、ベッドにひとつ置いてあり、つくえの上ではスマホを、ベッドの上ではタブレットを立てかけて使っています。

特別な機能はありませんが、角度を調節するときにカチッカチッとクリック感があるので調節がしやすかったり、値段の割にしっかりとしたつくりになっていたり、となかなか使い心地がいいんですよ。

BEBONCOOL PXN 無線Bluetooth ゲーム コントローラー

4月2日に注文したBluetooth対応のゲームコントローラです。スマホやタブレットでゲームをプレイするときに使うコントローラ。ぼくはもっぱら「Minecraft PE」で遊ぶのに利用しています。

やっぱりコントローラがあると違いますね。パズドラやモンストとは違い、いろんな種類のボタンを必要とするFPSやアクションゲームは、ディスプレイ上のコントローラでは操作しづらいですからねえ。

ただ1点、このコントローラはNintendoさんでいうところの「AボタンとBボタンの位置が逆に」なっているんですよ。慣れるのにけっこう時間がかかりました。

Fire 7 タブレット(8GBモデル)

fire7タブレット-本体

Amazonプライム会員なら「4,000円割引で」購入することができる、Amazon製のタブレット端末「Fire 7」です。ぼくはFire 7を発売日前から予約していました。

ストレージ容量が8GBのモデルなら、Amazonプライム会員は「4,980円」という破格で購入できるんですよね。

搭載されている「FireOS」には少々クセがありますが、Amazonのサービスを余すところなく利用するためのタブレット、という意味では、最高のタブレットでしょう。

[kanren postid=”4701,4839″]

アイリスオーヤマ 静音サーキュレーター

5月25日に注文したサーキュレータです。Amazonの「ホーム&キッチン」カテゴリでベストセラー1位を獲得していたので購入しました。

コンパクトなのでつくえの上に置いて使うこともできます。静音モードでの利用ならパソコンのファン音(排気音)と同程度の音量で、たしかに静かです。風力を最大にすると音量も大きく上昇しますが、その風力たるや、固定型の扇風機とくらべても遜色のないほど。

[kanren postid=”4795″]

Amazonプライム

最後に「2017年上半期に買ってよかったもの」唯一の「サービス」として、Amazonプライムを紹介します。Amazonプライムとは、インターネット通販大手のAmazonが提供する「13もの特典」が利用できるようになる会員サービスです。

ふだんからAmazonでお買い物を楽しんでいる人は「絶対に」入っておいたほうがいいですよ。本来であれば「それ1つで月額1,000円くらいしそうなサービス」がどどーんと「13こ」もまとまって、月額325円(年会費3,900円)ですからね。

「固定費が増えるから……」と入会していなかった過去の自分をぶん殴ってやりたい!

[kanren postid=”4839″]

[btn class=”simple”]まずは1ヶ月「無料で」Amazonプライムを試してみる![/btn]

【あとがき】ぼくの「生活」と「ブログ環境」を劇的に変化させた2つのもの。

前回の「2016年に購入してよかったものまとめ!」では、買ってよかったと感じる商品があんまり多くて文字数がスゴいことになってしまったので、今年は「上半期」と「下半期」に分けて紹介することに。

ということで、2017年の上半期(1月〜6月)に購入したもののなかから、選りすぐって「12の商品+1つのサービス」を紹介しました。

そのなかでももっとも衝撃的だったのは「Amazonプライム」「マクロレンズ」ですねえ。Amazonプライムではぼくの生活が、マクロレンズではぼくのブログ環境が、劇的に変化したので、印象に残っています。

しかし、まだまだ「余計なもの」も買ってしまっているので、ただ買えばいいというんじゃなくて、しっかり、良いものを見極めてお買い物を楽しみたいと思います。

まいど、黒井です。

2018年はどんな年でしたか?

ぼくはYouTubeをはじめたり、ライブ配信をはじめたりと、意外にもいろいろ「はじめた年」でしたね。

新しいことにチャレンジするのはちょっぴり怖いけど、やってみると楽しかったなんていうこともありますよね。

(直感が正しかったなんてこともあるけど)

2018年はYouTubeばかりでブログの更新がおろそかになってしまいましたが、裏ではいろいろ購入しておりました。

今回は2018年に購入して実際に使ってみて「おすすめしたい!」と思った商品・製品をどーんと7つご紹介します。

さっそくレッツラゴー!

【1】世界最速インターネット回線「NURO光」

[voice icon=”https://tanoblo.com/wp-content/uploads/2018/07/cfa8b3e1fa50b36f2dba85e72feba21e-150×150.png” name=”黒井” type=”l”]ぼくにとって2018年は「NURO光に加入した年」といっても過言ではぬあい!!![/voice]

まず最初に紹介したかったのが、ソニーネットワークコミュニケーションズさんの世界最速インターネット回線「NURO光」です。

冒頭にも書いたとおりぼくは今年YouTubeにて動画投稿をはじめました。
「動画を見る側」から「動画を投稿する側」になり、はじめて感じたことがあります。

それは……

[voice icon=”https://tanoblo.com/wp-content/uploads/2018/07/cfa8b3e1fa50b36f2dba85e72feba21e-150×150.png” name=”黒井” type=”l”]うちのインターネット回線、遅くね!!!?[/voice]

15分の動画を1本アップロードするのに3時間も4時間もかかるんですよ!?

アップロード中は他のページを見るわけにいかないから4時間なーんにも作業できないし、無理やり新しいウィンドウを立ち上げて動画でも見ようかしらなんてYouTubeひらいてもアップロードに回線つかっちゃってるからぜんっっっぜん読み込んでくれないし!!

それはもうストレスがマッハでしたよ!!!!!

はあ、はあ、ふう……

インターネット回線を「NURO光」に変更するとまあ快適!

同じく15分ほどの動画をアップロードすると早いときは「ものの5分で」完了します。

さすが世界最速の名はダテじゃないやで。

(YouTube側のサーバーの問題もあるけどね)

[btn class=”simple”]NURO 光
[/btn]

[kanren postid=”6114″]



【2】PS4/プレイステーション4

PS4_本体

[voice icon=”https://tanoblo.com/wp-content/uploads/2018/07/cfa8b3e1fa50b36f2dba85e72feba21e-150×150.png” name=”黒井” type=”l”]NURO光の特典でGETしたPS4。YouTubeでゲーム実況をはじめたばかりのぼくにとって「奇跡」のめぐり合わせでした。[/voice]

購入したのではなく【1】で紹介した「NURO光」の特典として手に入れたPS4ですが……

良いですね!!!

据え置きのゲーム機はPS2以来でしたからあまりの綺麗さに驚かされっぱなしでした。

当時YouTubeでゲーム実況をはじめたばかりだったので「ここでPS4が手に入るとか奇跡以外の何物でもない!」とテンションあがりましたね(笑)

しかも、偶然セールで安くなっていた「モンスターハンター:ワールド」というタイトルを購入したらこれがまたサイコー!!!

ゲーム実況はもちろん、ライブ配信も行っています!

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥51,850(2023/02/03 19:21:54時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
カプコン
¥2,180(2023/02/03 19:22:00時点 Amazon調べ-詳細)

[kanren postid=”6135″]

【3】La-VIE ストレッチボール かたお/やわこ

[voice icon=”https://tanoblo.com/wp-content/uploads/2018/07/cfa8b3e1fa50b36f2dba85e72feba21e-150×150.png” name=”黒井” type=”l”]これガチで気持ちいいからガチで!!![/voice]

フィットネス、トレーニング用品を販売しているLa-VIEさんのストレッチボール「かたお君」と「やわこちゃん」です!

ぼくは「かたお君」のなかでも最強の固さを誇る「MAXかたお」を購入しました。「かたお君」の上でごろごろするとめちゃくちゃ気持ちいいんだよね。

いつでも使えるようベッドサイドにスタンバってもらっています。

ストレッチポールほど大げさなものではなくて、まくら元にポンと置いておける手軽さがイイね!

created by Rinker
ラヴィ(La・VIE)
¥982(2023/02/04 08:26:21時点 Amazon調べ-詳細)

【4】SONYのマイク「ECM-PCV80U」とマイクスタンド

[voice icon=”https://tanoblo.com/wp-content/uploads/2018/07/cfa8b3e1fa50b36f2dba85e72feba21e-150×150.png” name=”黒井” type=”l”]2018年はYouTubeをスタートさせた年! ゲーム実況のためのアレコレにもお世話になりましたぁ!![/voice]

ぼくがYouTubeでゲーム実況をはじめたのは2018年の5月1日。

当時はちゃんとしたマイクもなく、彼女とビデオチャットをするために購入した「ウェブカメラ」に内蔵されているマイクで音声を収録していました。

[voice icon=”https://tanoblo.com/wp-content/uploads/2018/07/cfa8b3e1fa50b36f2dba85e72feba21e-150×150.png” name=”黒井” type=”l”]ドイヒーですね。[/voice]

インターネッツでちょちょいと調べて「これが安くておすすめだよ☆」と紹介されていたSONYのマイクを直感で購入しました。

それが「ECM-PCV80U」

4,000円未満で購入できるお手軽さでありながら音質はさすがのSONYブランド。

[voice icon=”https://tanoblo.com/wp-content/uploads/2018/07/cfa8b3e1fa50b36f2dba85e72feba21e-150×150.png” name=”黒井” type=”l”]いっつぁそにー[/voice]

ステレオミニやUSBでの接続に対応しているのでマイクの知識がなくても使えます。

ひとつ難点をあげるならコンデンサ・マイクなので音量を取りづらいことくらいですかねぇ……

でも、この値段なら満足度MAXです!

[kanren postid=”5929″]

[adsense]

【5】有線マウスとマウスバンジー

Amazonでベストセラー1位を獲得したゲーミングマウス「G300s」

[voice icon=”https://tanoblo.com/wp-content/uploads/2018/07/cfa8b3e1fa50b36f2dba85e72feba21e-150×150.png” name=”黒井” type=”l”]「有線はケーブルが邪魔!」と思ってたけど、ケーブルがあったほうがいいこともあるんだなぁ。[/voice]

ぼくは根っからの「無線マウス・ユーザー」です。

しかしゲームをするなら断然「有線マウス」のほうがいい!!!

ゲームをしていると「無線マウスのタイムラグ」が気になります。

とくに「ヤバい!」と思ってとっさにマウスを動かしたときの「一瞬のカクつき」が命取りになるんですよねぇ。

ゲーミング・マウスにはカスタマイズできるボタンがいくつかついているので、ゲームをするときだけでなく他の作業をするときにもショートカットキーとして使えて非常に便利です。

お仕事でマウスとキーボードを酷使する方にもおすすめ!

また「ケーブルの余り」を調節することのできる「マウスバンジー」なるガジェットも購入しました。

マウスバンジーとは、文字通りケーブルを「バンジージャンプのロープ」のように宙ぶらりんにしておく便利アイテムです。

ケーブルを宙ぶらりんにしておくことでマウスを操作したときにケーブルと接触してしまうことがなくなり、マウス操作が快適になりますよ。

「デスクトップPC×有線マウス」なら「マウスバンジー」があると捗ります!

[kanren postid=”6123″]

【6】湯たんぽ

[voice icon=”https://tanoblo.com/wp-content/uploads/2018/07/cfa8b3e1fa50b36f2dba85e72feba21e-150×150.png” name=”黒井” type=”l”]「科学の力」もすごいけど「先人の知恵」もすげー![/voice]

はい。

その「湯たんぽ」です。

ぼくの部屋の暖房器具はエアコンとめちゃくちゃ電気をくう遠赤外線ヒーターだけ! エアコンはともかく「遠赤外線ヒーター」を一晩中つけておくのはちょっと怖い。

ということで文明の利器……

じゃなくて、先人の知恵をお借りしました。

ぼくが購入した「湯たんぽ」は見た目もかわいい「420ml」の小さめサイズ。

(といいつつ「600ml」くらい入るんですけどね)

まわりの「湯たんぽ」と比べると小さめですが、このサイズでも明け方まで温かさが持続します。

さすがに明け方には冷めてしまっていますが「中身が冷たい水になっていることはない」んですよね。

朝になってもほんの少しあたたかい。

[voice icon=”https://tanoblo.com/wp-content/uploads/2018/07/cfa8b3e1fa50b36f2dba85e72feba21e-150×150.png” name=”黒井” type=”l”]湯たんぽってすげー![/voice]

毎晩「電気ケトル」でお湯を沸かして「湯たんぽ」を作る。それをお布団のなかに入れて、足でころころしながら寝る……

最☆高!!!!!

[kanren postid=”3914″]

[adsense]

【7】高コスパ・スマホ「Huawei Nova3」

[voice icon=”https://tanoblo.com/wp-content/uploads/2018/07/cfa8b3e1fa50b36f2dba85e72feba21e-150×150.png” name=”黒井” type=”l”]こっそりケータイ変えました。でへへ。[/voice]

何かと話題のHuaweiさん(笑)

確かに中国メーカーはちょっとなぁ。ぼくもそう思います。しかし「低価格で高性能のありがたーいスマートフォン」を販売しているのも事実!

個人データを取られていたら怖いなぁとか思いつつもこの安さには勝てませんでしたぁ……

「Huawei Nova3」最高です。

iPhoneからの機種変更でしたがまったく問題ありません。なんだったら「データ移行」まで簡単にできちゃいました。マジ親切設計。

5万円を切るミドルレンジの価格帯でありながらスペックは「フラッグシップ・モデル級」の高性能。

指紋認証はもちろん最先端の「顔認証」機能まであり、端末を管理してくれるセキュリティ・アプリまで最初から入っています。

「中国スマホ」というだけで怪しまれるからか、Huaweiさん、セキュリティにはかなり気を使っているようです。

おかげで至れり尽くせり。機械に疎いかたでも安心して使える端末となっています。

ヒキニートの選ぶ2018年買ってよかったもの7選、まとめ。

ニートが選ぶ買ってよかったもの2018

2018年はブログをおろそかにしてしまいましたが、来年2019年はYouTubeはもちろんブログも更新していく……していけたらいいなぁ。

ということでまとめ!

ヒキニートの選んだ2018年買ってよかったものは……

  1. 世界最速インターネット回線「NURO光」
  2. PS4/プレイステーション4
  3. La-VIE ストレッチボール かたお/やわこ
  4. SONYのマイク「ECM-PCV80U」とマイクスタンド
  5. 有線マウスとマウスバンジー
  6. 湯たんぽ
  7. 高コスパ・スマホ「Huawei Nova3」

YouTubeをはじめたということが色濃く出ている「7選」でしたねぇ。

毎年ガチで「これは買ってよかった!」というものを紹介しているので「興味ねーよ」というアイテムもあったかもしれませんが、ご容赦いただけると幸いでございます。

年末恒例「買ってよかったもの記事」まとめ。

買ってよかったもの
「買ってよかったもの」の記事一覧です。

コメント