ポタアン(ポータブルヘッドホンアンプ)を初めて購入する人におすすめの製品まとめ【随時更新】

広告


まいど!黒井(@961373)です。

ポタアンとは「ポータブルヘッドホンアンプ」の略で、音楽プレイヤーやスマホとヘッドホンの間に噛ませることで、音質をぐぐっとアップさせるアイテムです。

ポタアンは3,000円ほどで購入することのできるモデルもあります。お手軽に音楽を高音質で聴けるようになることもあり、人気なんですよね。

そこで入門用として初めてポタアンを購入する人におすすめしたいポータブルヘッドホンアンプを、どどーんとまとめて紹介します。

広告

ポタアン(ポータブルヘッドホンアンプ)について。

P1000079

初めてポタアンを購入する人のために、まずポタアン(ポータブルヘッドホンアンプ)についていくつか解説させてください。

ポタアン(ポータブルヘッドホンアンプ)とは?

エレキギターを演奏するとき、ギター本体があるだけでは、ほとんど音が鳴りません。大きな音を出すためには「ギターアンプ」が必要になります。

ヘッドホンで音楽を聴く際にもアンプが必要です。

それがヘッドホンアンプですね。

一般的なポータブルオーディオやスマホのヘッドホン端子は出力が低く、また音質の良し悪しも重要視されていません。

だからポータブルヘッドホンアンプ、すなわちポタアンを間に噛ませてヘッドホンの出力を増幅させ、ヘッドホンの持つ性能を発揮させるんです。

付属のイヤホンで音楽を聴く人に「ポタアン」は必要ないの?

そこそこ良いヘッドホンを「プレイヤーに直挿しで」使っているところにポタアンを導入すると、出し切れていなかったヘッドホンの性能を引き出し、音質が飛躍的に向上します。

しかし……

そもそも「付属のイヤホン」で音楽を聴いている場合には、そのプレイヤーのヘッドホン端子で充分にイヤホンの性能を引き出せていることが多いので、ポタアンを繋いでも音の感じが変わるだけであまり高音質にはなりません。

まず「高音質なヘッドホン」があって、さらに「ポタアン」があることで音が良くなるんです。

初めて購入する人におすすめしたいポタアンまとめ。

osusume

PHA-1A – SONY【ちょっと高いけど小型軽量の高性能モデル】

31XgVAYU2EL

2万円以上するので入門用とは言いがたいですけど、音質はさすがのSONYですよ。ハイレゾ対応で全ての音域が自然に出てきます。驚くような音質というよりはクリアで自然ですね。

また高音質ポタアンとしては異例ともいえる小型軽量で、スマホどころかiPodやWalkmanとすら大差のない大きさです。小型でありながらUSBによる入力も可能なので、ポタアンとしての使い方だけでなく、PCオーディオとしても利用できます。

 

DAC-HA200 – ONKYO【DACも内蔵したハイレゾ対応ポタアン】

712PdJgYXYL._SL1500_

SONYの「PHA-1A」と同価格帯のモデルですが、現在はやや値段が手頃になって18,000円ほどで販売されています。ハイレゾ対応でDAC(デジタルをアナログに変換するコンバータ)も搭載されているので、より劣化の少ない音でオーディオを楽しめますよ。

サイズはスマホと同じくらいですが、希望価格が3万円の製品が18,000円になっているのでちょっとお得感がありますね。ハイレゾ音源に初挑戦したい人にうってつけのポタアンです。

 

NX1 – Topping

41m4i3uyeaL

4,000円台で購入できるポタアンの入門機。すごく高音質になるというよりは「音の分離感」が出るポタアンですね。空間表現が自然でいい感じ。安価なモデルですから音楽プレイヤーよりスマホに繋げたほうがいいかもしれません。

バッテリーが100時間もつということで、2泊3日の旅行などに行く際にもバッテリーを気にせず使うことができそうです。スマホに接続する目的で購入するならとてもコスパの高いポタアンだと思います。

 

NX3 – Topping

51oGz6EspjL._SL1473_

 

「NX1」の兄のようなポタアンです。値段は1万円弱となり、SONYのヘッドホンアンプにも使われているヘッドホンアンプICが採用するなど、音質面が強化されています。NX3の音は線が太く、迫力があるので、音の違いを体感しやすいかもしれません。自然な音というよりはパワフルな音です。

サイズはコンパクトだけど音楽プレイヤーやスマホと比べると横幅があります。デザインはそっけなく、特別な機能もとくにありませんが、とにかくコスパが良い。そんなポタアンです。

 

あとがき

atogaki

冒頭にも書きましたが音楽プレイヤーやスマホに付属していたイヤホンで音楽を聴く場合、ポタアンを購入してもあまり音質は変わりません。

まず「高出力の必要なヘッドホン」があり、そこに「ポタアン」が加わることで、始めて音質が向上するんです。

ヘッドホンもまとめて購入する予定なら、おすすめのヘッドホンを紹介する記事も書いているので、そちらを参照してください。

高音質ヘッドホンのおすすめ全部まとめました。【随時更新】

2017.07.27

1万円台で購入できるヘッドホンを入門用にどーんとまとめます!【随時更新】

2016.09.05

音は非常に感覚的なものです。このレビューはあくまでもぼくが実際に試聴した際の主観にもとづいて行われているということをどうかご理解ください。

 

広告

広告


フォローしてね!

感想をシェアしよう!

2 件のコメント

  • ポタアンを下調べしていたのでとても参考になりました
    オーディオを齧ってる人は高いオーディオ機器ばかり扱うので林檎産と100円のイヤホンの差すら分からないポンコツという事が分かりました。真っ当な人間なら格安だろうが付属品だろうが馬鹿にはしないと思いますしね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です