日常生活が一変も体重はわずかに減少!【120キロからのダイエット】

120キロからのダイエット

まいど。

黒井です。

この記事は「身長164センチ・体重120キロ」の黒井がダイエットを頑張るシリーズ「120キロからのダイエット」の定期報告となります。

「120キロからのダイエット」は下のカテゴリにまとめてあります。

今回は【2021年3月】の進捗を報告します。

2021年3月は彼女との同棲生活をスタートさせたことで日常生活が一変! 食生活・運動習慣とも乱れてしまいそうになりましたが、なんとか踏みとどまり、体重を「微減」させることができました。

スポンサーリンク

120キロからのダイエット【2021年3月】の体重は?

3月は体重を減らしたり増やしたりしながら、わずかに減量できました。

2021年1月に再び「100キロからの脱出」を達成してからは「100キロ」を上回るようなこともなく、わずかではあるものの体重、体脂肪率ともに減少傾向にあります。

筋トレを計画的に取り入れられるようになったこともあってか、体重に連動する形で体脂肪率も減るようになりました。

前月は体重は減っているのに体脂肪率はほとんど変わらなかったんだよね。

ご覧のとおり。

体重が減っても体脂肪率が減らなければ意味がありません。

3月は体重こそあまり減りませんでしたが、体重に合わせて体脂肪率が減るようになったという点については大きく進歩したと言っていいのではないでしょうか。

3月の目標「20日までに95キロ台」達成ならず!

2021月3月の目標はただひとつ。

3月20日までに95キロ台!!

というものでした。

3月20日から彼女と同棲をすることが決まっていたので、その日までには「95キロ台」になっていようぜ、という目標でしたが・・・

達成できませんでした。

3月20日の体重は「96.8キロ」で、目標の95キロ台には「0.9キロ」足りず。惜しいところまでは減らせたものの、目標は達成できず。

しかも、3月20日以降は体重を「増やして」います。

彼女との同棲で日常生活が一変。習慣が崩れそうになる。

彼女との同棲で日常生活が一変し、これまで育ててきた食生活・運動習慣が大きく揺らぎ、崩壊寸前という感じになってしまいました。

食事量の変化

これまで黒井は、よく食べる鶏肉などの食材を一食分に切り分けて皮を取り、冷凍保存していました。

彼女との同棲が始まり、彼女の分の食事も私が調理するようになると、冷凍した鶏肉を「二食分」ずつ使うようになりましたが・・・

黒井にとってちょうどよい「一食分の鶏肉(100gちょっと)」が、彼女にとっては「やや多い」ということになり、余剰分を黒井が食べることで食事量がわずかに増加しました。

運動習慣の変化

彼女と同棲といっても、ひきこもりニートの黒井に同棲をするようなお金があるはずがありません。

両親の了解を得て、黒井の実家に彼女を呼び、同棲をはじめました。

彼女と同棲するにあたり、彼女の部屋として使えるようにしておいた部屋があります。それはこれまで黒井が「運動部屋」として利用していた部屋です。

アルインコのマグネティックバイクアイロテックのダンベルはその「運動部屋」にあり、彼女が部屋で何かしているとなりで黒井が「ふんっ、ふんっ」と筋トレをしています。

彼女は気にしないと言ってくれていますが、なんだか申し訳ない・・・

また、彼女と同棲をはじめたことでタイムスケジュールが(そんなものがニートに存在するのかは疑問だが)変わり、運動をする時間のコントロールがむずかしくなりました。

習慣化していたバイク運動も、習慣化しかけていた筋トレも、やや不安定に・・・

2021年4月の目標

2021年4月の目標は・・・

  • 今度こそ95キロ台へ!
  • 生活習慣の見直し

こんな感じでやっていきます。

同棲生活はまだ始まったばかり。

良い面も悪い面もあるけど、まずは慣れること。

4月は一変した生活リズムに体を慣らしつつ、生活習慣を見直し、95キロ台を目指します。

次回の定期報告を待て!

2021年3月のダイエット報告はここまで。

4月が終わったらまた会いましょう。

黒井と一緒にダイエットを頑張りたい方は、黒井のブログを「お気に入り登録」しておくと便利ですよ。一緒に痩せましょう!

コメント