中国メーカーHuaweiが危険って本当? 購入してみたら最高でした。

商品・製品

まいど、ヒキニートの黒井です。

近頃テレビを見ているとしきりに「中国メーカーが危ない」だの「Huaweiが危険」だのと報道されてますね。

しかしそのいっぽうで「コスパが良い」とか「安くて高性能」といった良い評価をされているのも事実です。

ということで……

わたくし黒井が人柱となり、Huaweiのスマートフォン「Nova3」を購入し実際につかってみました!

スポンサーリンク

Huawei Nova3 の開封

こちらが「Huawei Nova3」のパッケージです。

シンプルですね。

[voice icon=”https://tanoblo.com/wp-content/uploads/2018/07/cfa8b3e1fa50b36f2dba85e72feba21e-150×150.png” name=”黒井” type=”l”]上のロゴマークがちょっとダサい……[/voice]

 

中身をすべて取り出しましたぁ!

[voice icon=”https://tanoblo.com/wp-content/uploads/2018/07/cfa8b3e1fa50b36f2dba85e72feba21e-150×150.png” name=”黒井” type=”l”]本体以外ね![/voice]

  • Huawei Nova3 クイックスタートガイド
  • SIMカードを取り外すピン
  • エ○ーポッズ的なイヤホン

そして……

 

本体だああああああああああ!!!!!

 

ぼくは「アイリスパープル」というカラーを選びました。

これがもうツルッツルのピッカピカでめちゃくちゃキレイ!!

[voice icon=”https://tanoblo.com/wp-content/uploads/2018/07/cfa8b3e1fa50b36f2dba85e72feba21e-150×150.png” name=”黒井” type=”l”]ケースしちゃうんだけどさ……[/voice]

Amazonで安く購入できるNova3のカラーは全部で3色!

  • ブラック
  • レッド
  • アイリスpurple

Huawei Nova3 の使用感

まず最初に言っておきたいことがあります。

この「Nova3」というスマホの価格はAmazonで「45,000円」ほど。

Nova3はあくまでも「ミドルクラス」であり、ハイエンド/フラッグシップ・モデルではありません!!

いわゆる「格安スマホ」です。

 

でもねぇ……

満足度パないよ!!!!!

よそのフラッグシップ・モデルと変わんないよ!

[voice icon=”https://tanoblo.com/wp-content/uploads/2018/07/cfa8b3e1fa50b36f2dba85e72feba21e-150×150.png” name=”黒井” type=”l”]でも「中国メーカー」って怖くね?[/voice]

 

中国メーカーは本当に危険なの?

[voice icon=”https://tanoblo.com/wp-content/uploads/2018/07/cfa8b3e1fa50b36f2dba85e72feba21e-150×150.png” name=”黒井” type=”l”]中国メーカーは危険だというけど、そこんとこどーなん?[/voice]

中国では2017年に「国家情報法」という法律が可決されました。

国家情報法とは「命令があれば国家の情報活動を一般企業が支援・協力しなければならない」というもの。

この法律により、国からの命が下ればHuaweiも「国の情報活動」に協力しなければならない「義務」が生じます。

だから「中国メーカーは危険だ」と言われているんですよ。

 

これだけ聞くと「中国さんマジ怖え」って感じですが、ポイントは「国の情報活動に協力しなければならない」というところ。

あくまでも「国の情報活動」です。

はたして国家機密にアクセスできるわけもないただのヒキニートの情報を「中国という一国家が」欲しがるでしょうか?

[voice icon=”https://tanoblo.com/wp-content/uploads/2018/07/cfa8b3e1fa50b36f2dba85e72feba21e-150×150.png” name=”黒井” type=”l”]そんなワケなくね?[/voice]

 

ぼくの結論は……

国家規模の機密情報を扱うような仕事をしている方(政治家や外交官など)以外はべつにHuaweiさん使っても良くね? 安いし。安いし!!!!!(確信)

お金をたくさん持っているならiPh○neとかi○honeとかiPho○eとか買えばいいと思うよ。

[voice icon=”https://tanoblo.com/wp-content/uploads/2018/07/cfa8b3e1fa50b36f2dba85e72feba21e-150×150.png” name=”黒井” type=”l”]背に腹は変えられねえ……[/voice]

 

Huawei Nova3 の使用感は「最高レベル」

結論から言います。

Nova3最高。

 

処理能力

[voice icon=”https://tanoblo.com/wp-content/uploads/2018/07/cfa8b3e1fa50b36f2dba85e72feba21e-150×150.png” name=”黒井” type=”l”]カクつき? 何それおいしいの?[/voice]

Huaweiの(Nova3発売当時の)最上位CPUが搭載されていることもあり処理の速度はピカイチ。

動きがカクつくことはまずありません。

 

ゲーム

[voice icon=”https://tanoblo.com/wp-content/uploads/2018/07/cfa8b3e1fa50b36f2dba85e72feba21e-150×150.png” name=”黒井” type=”l”]3Dゲームもサクサク![/voice]

同社のCPUはゲーミングに弱いと酷評されることもありますが、ポケモンGOなどの3Dゲームもサクサクと動きます。

また日本でも大人気のバトルロイヤル・ゲーム「PUBG mobile」などでグラフィック性能を向上させる「GPU Turbo」に対応。

ゲームに強い端末となっています。

 

カメラ性能

CPUの性能がよく3Dゲームも快適に遊べるNova3ですが、カメラ性能も一流です。

外側のカメラが2つあるのは当たり前!

Nova3は「インカメラ」も2つ!

インカメラをつかって自撮り/セルフィーする人には最高のスマホです。

外カメラはもちろん、インカメラでセルフィーを撮影するときにも「AI」が8種類(外カメラでは22種類!)のシーンを識別し、その場面に応じてベストな撮影方法を自動で設定してくれます。

 

「端末管理」

[voice icon=”https://tanoblo.com/wp-content/uploads/2018/07/cfa8b3e1fa50b36f2dba85e72feba21e-150×150.png” name=”黒井” type=”l”]かゆいところに手が届く。[/voice]

Nova3には最初から「端末管理」というアプリが入っています。

これがすごーく便利!

ホーム画面から「端末管理」アプリを開いたら画面中央に出てくる「最適化」をタップするだけで、

パフォーマンスの最適化(使っていないアプリを閉じる)やウイルススキャンなどをしてくれるんですよ。

めっちゃ簡単!

Huawei Nova3 のアレコレまとめ

Nova3 の良いところ

  • 低価格・高性能の高コスパであること
  • 最新の3Dゲームもサクサク
  • カメラの性能が良い(とくにインカメラ)
  • 端末管理アプリなど親切設計

性能面では全体的にレベルが高く、不満はまったくありません。

パフォーマンス最適化やウイルススキャンを「端末管理」アプリに一本化しているのもグッド。意外なほどの親切設計です。

 

Nova3 の悪いところ

  • 中国メーカーである

何はなくともココなんだよね。

これだけのスマホを作り、しかも低価格で販売しているのに「中国メーカーだから」という理由で酷評されてしまうのが、ちょっとかわいそうに感じてきます。

お金がたくさんあるなら前述したとおりリンゴ・マークのスマホを買ったほうが幸せになれるかもしれませんが……

「金銭的に余裕ないけどポケモンGOとかPUBGとかやりてぇじゃん!」という人には最善の選択肢となるでしょう。

ちょっと怪しいけどw

Huawei Nova3 は「黒井が選ぶ2018年買ってよかったもの」に選ばれました!

[kanren postid=”6261″]

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を読んでちょっとでも「イイね!」と感じたら、SNSによる拡散や、ほしいものリストからの援助をしていただけると助かります。

商品・製品
スポンサーリンク
シェアをするまでが読書!
黒井さんは他にもいろいろやっている
黒井さんはひとりじょうず

コメント

タイトルとURLをコピーしました