暑い! 古いエアコン+サーキュレータで冷房機能アップだぜ!

広告


まいど、黒井です!

この家に越してきて早10年。以前に住んでいた方のご厚意により、部屋にはエアコンが完備されています。ところがこのエアコンの調子が悪いこと! そもそも以前に住んでいた人が使っていたものであり、そこからさらに10年も使っていますからね。

ときどき「ガコッ」とかいうし、設定を変えていないのにいきなり風量が変わったり。冷たい風が出てくれなかったり。暑がりのぼくには耐えられない!

でも、エアコンって高いんですよねえ。

いろいろ探してみても4〜5万円はくだらない……

そこで考えたのが「サーキュレータを使って古いエアコンの冷房機能を補完しよう大作戦!」です。これなら数千円の出費で冷房機能の向上が図れる……

かも、しれません。

広告

購入したのはアイリスオーヤマのサーキュレータ「PCF-HD15N」です。

ででーん!!

こちらがアイリスオーヤマのサーキュレータ「PCF-HD15N」です。

写真では「どどーん」と大きく見えますが、実際には思ったほど大きくありません。はこを開けたときは「これで8畳用ってマジ?」と疑っておりました。

スマホと比較するとこんな感じ。

コンパクトなだけあって軽量(本体重量1.4キロ)なので、女性やちびっこでも楽に持ち運べますよ。これだけ小さいと、床置きはもちろん、つくえの上に置いておくこともできて、使用環境を選びません。

6段階の角度調整。

真横を向いたこの状態から……

真上を向いた状態まで、6段階の角度調整ができます。

いわゆる「首振り機能」はありません。この製品はあくまでも「サーキュレータ」ですからね。じかに風を浴びるためのものではなく、部屋の空気を循環させるためのものです。

3段階の風量切替。

つかい方は簡単。このつまみを回すだけ。首振り機能やタイマー機能などがないため、とっても分かりやすいつくりとなっています。

風量は「静音・中・強」の3段階で調節することができます。

コンパクトな本体からは想像できないほど「パワフル」です。強モードともなれば、大型の扇風機と大差のない風量が得られます。これなら8畳イケますね!

エアコンとサーキュレータの併用で部屋全体が涼しくなる!

ぼくが使うようになってからすでに10年以上が経過している古いエアコンは「じかに風を浴びないと涼しくない」といっていいほど、能力が落ちてしまっています。

ところが、さっそくサーキュレータを設置して、エアコンと併用してみると、涼しい風が部屋全体に! これを求めていたんや!

サーキュレータは他にもこんなつかい方ができる。

引用:Amazon

Amazonの商品ページから引用した画像です。

  • 夏は冷房の効率をアップさせるために
  • 冬は暖房の効率をアップさせるために
  • 梅雨にはコンパクトなサーキュレータで洗濯物を乾かそう
  • 春や秋には首を真上に向けて部屋の空気を入れ替えよう

ぼくは自分の個室で使用していますが、梅雨の時期には部屋干しした洗濯物を乾かすのに便利そうですね。ふつうの扇風機で洗濯物を乾かそうとすると、邪魔になってしまいませんか?

ウチではリビングと洗面所のとびらのところに洗濯物を干していて、その下に扇風機が出ていると、洗面所へ行くときにけっこう邪魔なんですよねえ。

また、首を「真上に」向けることができるので、部屋の空気を循環させるのにもひと役買ってくれそう。晴れた日にまどを開けるだけじゃなくて、サーキュレータを一緒につかうことで効果的に部屋の空気を入れ替えることができそうです。

【あとがき】あっという間に馴染んでしまいました(笑)

実はね、サーキュレータを購入したのは「5月25日」だったんですよ。

もう6月の終わりなんですけど、これがすっかりレビュー記事を書くのを忘れていまして。ぼくの購入したアイリスオーヤマの「PCF-HD15N」は、軽量コンパクトで、ぼくの生活にすーっと馴染んでしまって、すぐに「あって当たり前」の存在になりました。

で、記事を書くのを忘れていたとww

暑がりのぼくは「扇風機よりエアコンでしょ!」と言いたいところですが、エアコン+サーキュレータの併用は最高といわざるを得ません。快適です。

今年の夏はエアコン+サーキュレータで乗りきるぞっ!

広告

広告


フォローしてね!

感想をシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です