重低音の出るイヤホンの俺的おすすめベスト3!

広告

どうも、黒井みなみ(@961373)です。
音楽を聴くのに「イヤホン」を使いますよね。でも「イヤホン」では「重低音」が少なくてちょっと物足りない・・・ということはありませんか?

今回は「重低音のよく出るイヤホン」のおすすめをランキング形式で紹介します。

広告

第3位:HA-FX3X – JVC

概要

重低音イヤホンランキングの第3位は「ベクター」の「HA-FX3X」です。スタンダードモデルとして販売されている【JVC HA-FX1X】の上位機種ですが、価格は「実売4,000円弱」とかなりリーズナブル。安価ではありますが「メタルボディ」が採用されており高級感もあります。

注意!

HA-FX3Xは「3,000円〜5,000円」の価格帯でかなり人気があり、そのため「ニセモノ」をつかまされたひともいるようです。値段などを確認してから購入してください。

 

音質

HA-FX3Xは「安い」だけでなく「音が良い」として評判です。「重低音」が強いのに「歪み」がなく「音場(イヤホンから音が聞こえる仮想的な空間)」が広く、流行りの音楽を楽しく聴かせてくれます。

第2位:ATH-CKS77X – Audio-technica

概要

重低音イヤホンランキングの第2位はAudio-technicaの「ATH-CKS77X」です。「ATH-CKS77X」は「重低音」を重視したイヤホンとしては珍しくかわいらしい【ホワイト】のカラーもあり、女性にもおすすめですよ。ホワイトはイヤーピースが半透明になっていてオシャレだったりします。

音質

Audio-technicaというメーカーは「高音」が得意なんですが、ATH-CKS77Xなど重低音の「ソリッドベース・シリーズ」も人気です。重低音だけでなく「中高音」もキレイに鳴らしてくれるので、音楽のジャンルを選ばず「エキサイティングに」聴くことができます。

第1位:MDR-XB90EX – SONY

概要

重低音イヤホンランキングの第1位はSONYの「MDR-XB90EX」に決定しました。個人的にSONYの音が好きだということもありますが、紹介した3つの「重低音イヤホン」のなかでもっとも「万人受けする音」なんじゃないかなあと感じたのでMDR-XB90EXを選びました。

音だけでなく「デザイン」も注目です。SONYのロゴが入っている部分に施された「ヘアライン加工」がキラキラして、男性がつければ格好良く、女性がつければ美しく演出してくれます。

音質

MDR-XB90EXを「ただ重低音の出るイヤホン」と思わないでください。MDR-XB90EXはキレイで繊細な高音と、主張しすぎない中音の下に、力持ちの重低音が「どっしり」と構えているような、素晴らしいバランスを持ったイヤホンです。

希望小売価格では「1万円を超えている」んですが「実売価格」では「8,000円弱」と大変お買い得になっています。

あとがき

あとがき

まずは恒例となった注意から。
音は非常に感覚的なものです。あくまでもぼくが実際に聴いた際の主観にもとづいてレビューを行っているということをどうかご理解ください。

ぼくは重低音より「音のバランス」が良いヘッドホンやイヤホンが好きなんですが、それでもたまに、落ち込んだときや部屋を掃除するときなんかには「重低音がごりごり鳴るイヤホンであのバンドの曲を聴きたい!」と思い、重低音イヤホンを引っ張り出してくることがあります。

関連:高音質イヤホンの入門機おすすめ5選
関連:イヤホンのコスパ最強おすすめベスト3

あなたの買ってくれた商品をレビューします!

Amazon欲しいものリストを公開しています。ブログを読んで「イイね!」と思ったら、何か買っていただけると助かります。購入していただいたものは記事にしますよう!

 

広告

おすすめの関連記事!

フォローしてね!

感想をシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です